2007年 12月 16日

MBA道場 第2回イベント報告

以前から告知していた通り、MBA道場の第2回イベントにスピーカーとして呼ばれていたので、参加してきました。

「人が輝くための手助けをしたい」という主催T氏と、「社会における人的資源の効率的な配分とは何か?」を研究テーマとするR氏の熱い思いで開催された、このイベント。テーマは「自分を売り込むこと」でしたが、結局それは「自分がやりたいことをやる」ということに尽きるのではないか、という観点から色々話をしてきました。

観念的な話に終止してしまった感があるので、もう少し例を交えて具体的に話さないといけないな、というのが自分なりの反省材料でしたが、それなりに感じ入って下さった方もいたようで、自分が出た意味はそれなりにあったのかな、と思います。(自分の反省点については、他のお二方はさすがでした。やはりコンサルの経験がある方は、ポイントを抑えて具体的かつコンパクトに話す術に長けていますね。)

参加者からのフィードバックはいずれ主催者ページにアップされると思いますので、そちらを御参照あれ。この道場の活動も今後ますます面白くなってきそうなので、今回参加されなかった方も次回は是非。
[PR]

by kcchicago | 2007-12-16 23:02 | MBA | Comments(2)
Commented by KicoS at 2007-12-17 20:35 x
ゲスト3号です。こんにちは。
しゃべりすぎて、ほっぺたと喉が痛いです(笑)。

私も反省点は多々あります。えぇ、ありますとも。
というか、参加者の質が高い!
参加者だけでなく、ゲストも気付きを得られる、実り多い会であることは間違いないです。
Commented by kcchicago at 2007-12-17 22:31
KicoSさん、昨日はお疲れさまでした。
あのポイントを決して外さない話し方は是非今後の参考にさせて頂きます。
参加者の質も確かに高かったですね。
個別に話していると、色々厳しい突っ込みを受けたり、意外な視点からの質問があったりと
非常にいい刺激になりました。

今週からいよいよ渡米ですね。
人生の中でも、最も困難で、最も楽しく、最も新鮮で、最も刺激に満ち溢れた
そんな日々がKicoSさんを待ってますよ。
目一杯楽しんできて下さいね。

いずれ帰国された折に、またお会いできる機会を楽しみにしています。


<< 知恵熱      ゲスト・スピーカーのご紹介 a... >>