2007年 12月 17日

知恵熱

さて、何となく先週からイヤな予感を抱えつつ迎えた月曜日。

分かっていたのですが、朝からテクニカルに入り組んだ件の相談事項。

「この話は分類Aと分類Bに分けられて、分類Aではこれができるけど、Bではできないから問題なんだ」と、半ばそれが世間の常識だろうくらいの勢いで思い込んでいたのですが、平成10年に特例法とやらが出来ていて、とっくに事情は変わっていたのですね。知らなかった。。。

それにしても、平成10年と言えばまだ入社前じゃないか!? そんな昔に事情が変わっていたことに気付かずにいたのは何故なんだろう? 思い込みって怖いですね。朝から勉強になりました。

そして昼休みがほとんど潰れて、そのまま午後の相談事項。

いやぁ、こっちの件は話があるたびに頭を抱えたくなるのですが、全体の状況を見ながら正しいことを叫び続けているのに、「お前たちは自分の利益しか考えていない」という変な反応が返ってくる。
違うだろう。お前だって同じリスクを抱えていて、しかも喰らうダメージはそっちの方が大きいのに、目先の損益に踊らされて本質が見えていないから教えてやっているんだぞ!と言ってみたところで詮無いか。

と、グダグダ考えていたら夕方から発熱。頭の使いすぎで熱を出すなんて、まるで(以下、略)

先週も熱を出して、家の鍵をかざして駅の改札を通ろうとしたり、頭フラフラのまま社内勉強会で講師として喋り続け、気持ち良くハイになっていたのですが(勉強会でおかしなことを口走っていなければいいですが)、週末はすっかり良くなって今朝はスキップして出社せんばかりの勢いだったのに、この時期の体調は一進一退、油断は禁物ということですね。

帰りの車内でもゴホゴホしている人多数。皆さまも体調にはどうかお気をつけ下さい。
[PR]

by kcchicago | 2007-12-17 23:47 | 仕事 | Comments(2)
Commented by モンキー at 2007-12-18 16:52 x
講師!家の鍵で改札は通れませんよ!
Commented by kcchicago at 2007-12-18 22:16
「ブーッ!」って言われましたよ。「ブーッ!」って。
まあ、無理はせず休めるときに休むことにします。


<< プラシーボ効果万歳!      MBA道場 第2回イベント報告 >>