2008年 01月 30日

物事の本質

一般論として問題設定されると、本質に関わる重要な問題だと思うけど、とある前提の下では全く意味をなさない問いだなぁ、と思う宿題一件。

財務会計上はコストにはね返る部分とそうでないものとがあるから、そのバランス(どれだけの部分をコストに反映させるか)に関する議論として捉えると意味があるのかもしれないけど、その議論を始めると本当に考えなければいけない本質からは反って遠ざかってしまう。

でも、「そんな議論は無意味です。」って答えたら怒られるのかなぁ?(´・ω・`)

と思いつつ、試しにそう答えてみようと思っている自分でした。それで嵐が起きれば過ぎ去るまで身を竦めていればいいだけの話さ、と嘯きつつ。
[PR]

by kcchicago | 2008-01-30 23:44 | 仕事 | Comments(2)
Commented by tarou_kouno at 2008-01-31 09:28
それで良いのだ~(^^)/
自分の思うところをきちんと表明することこそ専門家冥利につきるっちゅうもんよ(^^)v
話っちゅうのは要素から遠ざかれば訳が分からんようになる。
いかに、話の要素を正しく伝えるか…
日々、四苦八苦しちょりますm(__)m
Commented by kcchicago at 2008-01-31 23:52
来週辺りが一つ山になるかもしれません。


<< 備忘メモ      変わる予感? >>