2008年 02月 02日

備忘メモ

結構ふわんと酔っているのですが、最近ぼんやり考えていることを箇条書きに。


・買収防衛策の滑稽さ。買ってほしいのか、買われたくないのか?
・では、正しい防衛方法とは?
・ファイナンシャル・バイヤーとストラテジック・バイヤーへの姿勢の違い。
・ケイジアンとマネタリズムのバランスは、どこで取るのか?
・目指すは社会運営コストの最小化。特にボラティリティが高いときほど固定費の削減が重要。
・徹底した役割分担がパレート最適を生む。
・それも禁煙ファシズム型の議論だろう。「正しい人」ほど怖いものはない。
・「道路を持つ権利」より、「車がなくとも生きていける権利」を主張すべきでは?
・全ての財政支出は理念によって裏打ちされるべき。
・供給側への補助ではなく、需要喚起が重要。分かっているのに何故出来ない?
・志向すべきは都市型コンパクト。モデルを作れば波が起きるか?
・小規模農家の離農促進にもつながるか?
・まさにドラッカーが看破した通り、産業構造や人口動態の転換期にこそビジネスチャンスがあるのでは?


まあ、ここから先が重要なんですがね。ここ数週間、色んな人と話すことで、自分の頭の中がかなり整理できてきたような気がします。すっかりビジネス頭な自分ですが、ビジネスという視点からも、それなりに(少なくとも自分の中では)多くの点が有機的につながってきた気はします。

自分で描いた大きな絵の中のどこに自分自身がはまるかは、まだ見えてないんですけどね。この国の将来がどうなるか悲観するよりも、どうすれば面白くなるか考える方が性に合っているようです。
[PR]

by kcchicago | 2008-02-02 00:08 | Days | Comments(0)


<< 3日に一度はカレーうどん      物事の本質 >>