2008年 07月 13日

リハビリでシオヤ

相変わらず、休日の日中は体調がいま一つで、今日も自動車保険の更新に行った以外は部屋で大人しくしていたのだけど、夜になって具合が良くなってきたこともあり、久々にシオヤに行ってきた。

往路は、多摩川沿いを南下、浮島ICから湾岸線、千鳥町で降りて、R357⇒r8、金杉十字路右折、16号を越えて一気に464へ。そして、まずは印ドトで一服。こんな時間であるにもかかわらず、常に笑顔な店員のお姉さんにプロ意識を感じる。でも、ホットコーヒー持ち帰りの客はソフトクリームは頼まないと思いますよ。。。

そして、r4⇒R356。久々の利根水郷ライン。流れる車の数も少なくて、快調快調。あまりにも久々だったので、滑川の手前で道を間違えるも、あっさりリカバリーでシオヤ着。

ひところネットで騒がれていたシオヤも、ここにきてようやくあるべき静謐を取り戻した感がある。(まあ、ネットで話題になっていたからこそ、自分もシオヤを訪れるようになったのですが)

でも、ファシリティーの劣化具合を鑑みるに、いずれシオヤ自体が閉鎖される日も近いのかも。「かつて、どこかで見た昭和」に、価値を感じる人もシオヤにとって十分な市場を形成するだけのボリュームはないでしょうから。。。(「チョコあ~んぱん」を購入できなかったのが無念でした。)

帰路は、利根水郷ラインで一気にR6まで。R16を右折し、柏ICから常磐道、そのまま首都高C2⇒6号⇒C1⇒3号用賀。首都高は相変わらず、楽しいけど怖い、怖いけど楽しい?

というわけで、本日のリハビリ終了。

BGMは、doubleの『drivin' all night』。湾岸線とそれに続く東関道あるいは館山自動車道、そして常磐道(東京近辺限定)や関越道(上信越道との分岐まで)といった、道幅が広くて、道路照明に雰囲気があって、あまり勾配のない高速の下り線辺りで聴いてると、歌詞の内容とマッチして雰囲気が出る、ような気がします。
[PR]

by kcchicago | 2008-07-13 01:42 | Colt VR | Comments(0)


<< 夜景ドライブ      夕立ち >>