2008年 07月 13日

夜景ドライブ

朝起きたら予想外に身体が動いたので、調子に乗ってジムに行ったら、案の定帰宅してから動けなくなり、部屋でずっと休憩していたら夜から元気になってきたので、二日続きの夜ドラ。

昨晩は窓が内側から曇って眺めがいま一つだったので、本日は入念に窓を磨いてから出発。

軽やか号、に限らず最近のコンパクトカーは、ボディの割にフロントウィンドウの面積が広いので、窓をピカピカにしていると、眺めがとてもいい。特に、夜はウィンドウを通すことによって、景色の中にある光の濃淡や陰影が鮮明になり、対象物の輪郭がくっきりすることで、世界がシャープに見える、気がする。


運転席からの眺めは、まさに特等席から夜景を見ている感覚。

多摩川沿いの暗がりの道からコーナー一つ曲がると、突然パノラマ状に広がる、川崎区の新興摩天楼の明かり。

産業道路に煌々と照らされた街灯の、さらにその奥に続くコンビナート群の幾何学的な照明。

夜の時間の交通量には不釣り合いなほど、明かりが灯され続けている羽田空港。

海底トンネルを抜けて、海側からアプローチするお台場。

そして、光のシャワーを潜り抜けるようなレインボーブリッジ。


そんなこんなを眺めながら、ただ二時間ほど走りまわってきただけでしたが、とても楽しかったです。

ああ、でも昼間のジムのせいで、両足がとっても筋肉痛気味。明日は結構辛い、かも。。。
[PR]

by kcchicago | 2008-07-13 23:38 | Colt VR | Comments(0)


<< 休息?      リハビリでシオヤ >>