2008年 07月 21日

軽やか号は腱鞘炎?

というわけで、昨日の日記で軽やか号が不調だと書きましたが、足回りからギシギシ鳴る音が止まらないので、今朝から馴染みのデラさんに持ち込んできました。

午前中に預けて、夕方過ぎに取りに行ったところ、腱鞘炎との診断結果。

何故そんなところが不調なのかはよく分からないのですが、フロントのロワーアーム(リヤだと思っていたのは、単なる錯覚)と、スタビライザーとのジョイント部分のブッシュが鳴っているのではないか、とのこと。

正確に言うと、現時点ではフロントの足回りの可動部のどこかから音が鳴っている、ということしか分からず、ロワーアームとジョイントは交換になってしまいました。無償だからいいけれど。

その他には、パワステからもキュルキュル音がしたので、こちらはベルトの調整で直して頂きました。

しかし、ロワーアームとスタビのジョイント部から異音がするというのも、考えてみれば得がたい経験です。あっさり腱鞘炎になってしまうほどの負担を軽やか号にかけていたのだろうか?昨日・一昨日は結構頑張ってもらってはいたのですが、競技場に持ち込む人と比べたら、ねぇ。。。_(^^;)ゞイヤー
[PR]

by kcchicago | 2008-07-21 23:15 | Colt VR | Comments(0)


<< MBA夏祭り2008      星空の天井 >>