それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 09日

『RED CLIFF Part I』

昨日はジムに行った後、久々に郊外のショッピング・モールまで車を走らせて、レイトショーの映画を観に行ってきました。

かつて、横山光輝の『三国志』60冊を3日で読破した身としては外せない『RED CLIFF Part I』です。

でも、上映が始まってから気づいたのですが、これって二部作の前編なんですね。なので、今回は新野の戦い(と長坂の戦いがごっちゃになっていましたが)から赤壁の前哨戦までが舞台です。

以下、多少のネタバレがあるかもしれませんので、ご注意ください。


と言っても、ストーリー自体は言わずもがなの感じですが。

・やはりと言うか、曹操はめちゃめちゃ悪者になってました。

・関羽・張飛・趙雲は漫画チックに強かったです。素手はないだろう、素手は。と思いましたが。(^^;)

・周瑜が主人公なので、周瑜も漫画チックに強かったです。

・小喬を演じているリン・チーリンがとても綺麗でした。2年連続で「最も美しい30代女性」に選ばれている(中国で、ってことだと思いますが)のもなるほど、という感じです。

・金城武が一人でおいしいところを持っていっているような気がしないでもなかったです。


今回の前編は、あくまでもストーリー紹介と、関羽・張飛・趙雲のチャンバラ・シーンがメインなので、チャンバラ好きの方や漫画の三国志が好きな方にはお勧めです。
[PR]

by kcchicago | 2008-11-09 10:55 | Days | Comments(0)


<< 青い着ぐるみを抱いて 再び      普段の行いが良いので >>