2005年 09月 17日

株価

ところで研修所で新聞を読んでビックリしてたのだけど、うちの会社の株価、何だかこの数日でやたらめったら上がってますね。自動車さんとこの株が上がったのが原因だとかって。

でも、会社が潰れさえしなければ、例えば130円で買った株が200円になれば50%の儲けだとか、最初から明らかに分かってそうな気もしますが。まあ、「潰れさえしなければ」のリスクが後退したってことなのかな?

自動車にお金を出した時は世間様からボロボロに叩かれてたけど、「潰れさえしなければ」を前提に計算すると(その前提がもちろんおかしいけど)、自動車さんがドン底にあったときでも(本当はどん底にあったからこそ、なんだけど)、投資収益の計算は大幅なプラスにしかならなかったんだよね。正しく倒産リスクを織り込む投資収益計算をしていればどうなったかとか、会社全体のポートフォリオから見て自動車への投資額が社として適正にリスクを取れる範囲に収まっていたかと聞かれると難しい部分はあるけど、「リスクあるものに投資する」姿勢自体は当時からもう少し評価されても良かったんじゃないだろうかね。むしろ、自動車関連事業室とか、半導体とか、伸ばすならもっと金かけて一気にやらないと、という気もしますな。
[PR]

by kcchicago | 2005-09-17 10:58 | 仕事 | Comments(0)


<< ETCセットアップ記念に      伊豆での研修 >>