それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Evo IX( 77 )


2005年 08月 27日

週末の過ごし方

土曜日なのに早起きしてエボで出撃。

でも早くも中央道は渋滞24km。

なので、甲州街道から鶴川街道に入り、野猿街道、北野街道、町田街道、秋川街道を経て下道で武蔵五日市へ。一旦、十里木で休憩した後、奥多摩周遊道路を目指すも、前に車の列ができてしまっていたので、上野原五日市線の方に出て、峠道を気持ち良く流す。で、上野原に出ないで今度は上野原丹波山線で小菅村を抜けていく。で、小菅村を出た後は松姫峠を抜けて大月まで。要はどこの町にも立ち寄らず、ひたすら峠道ばかりを目指して走り続けていたわけ。

大月に出てからも、甲州街道はほとんど使わず、139号を南に下り、県道24号(超楽しい!)から道志みちに出て、道の駅「道志」で休憩。何故だか道志村はクレソンが名産らしく、クレソンを使ったクッキーやその他お菓子類、もちろんクレソンそのものもお土産として売られていた。軽食コーナーではクレソンケーキやクレソンうどんを出していて、冷やしクレソンうどんを食す。山盛り大根がのせられていて、大根の味ばっかりでどの辺がクレソンなのかよく分からなかったけど、それはそれでおいしい。

いつもならここで山中湖へ向かうところだけど、さすがに毎週山中湖に行っても仕方がないので、休憩後は道志みちを相模湖方面へ向けて走る。どうせ412号は渋滞してるだろうからと考えて、途中で県道76号にそれる。普通の人が普通に走っている道志みちに比べて、こちらの県道は特殊な人しか走っていないらしく、結構なスピードで流れている。というわけで、あっという間に藤野へ。そしてそそくさと相模湖から中央道に乗り、午後4時前には帰宅。

いやぁ、楽しい。高速も楽しいけど、峠はもっと楽しい。2速3速くらいでリズム良く流している瞬間がとっても幸せです。これから毎週恒例になりそう・・・。
[PR]

by kcchicago | 2005-08-27 16:15 | Evo IX | Comments(0)
2005年 07月 31日

相棒登場!

e0024426_2353737.jpg

というわけで、土曜日の11時に我が人生6人目の相棒(6代目の愛車)になるランサーエボリューションIX(通称:えぼきゅうちゃん)が納車されました!

土曜日はカー用品店でのナビの取り付けに4時間以上かかり、終わった頃には夕方だったのでせいぜい7、80kmほどのドライブにしか行けませんでしたが、日曜日は半日走り回って、納車二日目での走行距離は500km弱です。

今日は八王子まで中央高速で出て、武蔵五日市から南廻りで奥多摩湖周遊道路に入り、上と下の駐車場で一回ずつ休憩した後は松姫峠を抜けて甲州街道に出て、とんでもない渋滞に巻き込まれながらも相模湖まで我慢して走り、いつもの通り道志みちを通って山中湖まで。

さすがに山中湖に着いたら夜になっていたので(結局、昼食も抜いて走り回っていた)、ここで夕食をとって、今度は須走から御殿場へ。このまま一気に箱根まで行こうかとも思ったけど、まだ車に慣れないのか、ここまでで随分と疲れがたまってしまったので大人しく東名で一路東京へ(東名で一時間半の大渋滞に巻き込まれて余計に疲れたのは内緒です)。

いやぁ、この車マジでヤバイです。面白すぎます。

まずは当然ですが、直線での加速。ラフにアクセルを踏むと、まるで物理法則を無視したかのようなとんでもない加速をします。車全体を後ろから蹴飛ばされでもしたかのように不自然なくらいの勢いで「グン」と前に出ようとするので、相変わらず自分でアクセル踏んでて自分でびっくりしてしまうほどです。

次にコーナー。えぼきゅうちゃんはここでも物理法則を無視します。「ああ、やっちまった」と思うくらいの速度でコーナーに入っても、あら不思議、車は何事もなかったかのようにステアリングを切っている方向に曲がっていきます。私のえぼきゅうちゃんはグレードがGTなので、AYCはついていないのですが、それでもこの曲がり方は強烈です。はっきり言ってロードスターより曲がるような気がします。

そして、感覚的に「軽い」。(しつこく)グレードがGTなので、GSRに比べて20kg軽く、1300kg台をキープしていることと、エンジンがトルクの塊で、しかも低回転からモリモリとトルクが出ているので、ロードスターとの車重差400kgを全く感じさせません。コーナーでもグイグイ曲がっていくので、あまり鼻先の重さを感じません。

というわけで、えぼきゅうちゃん、峠と高速では予想をはるかに上回る楽しさです。ただ、ロードスターはいつでもどこでも、それこそ街中の交差点一つ曲がるだけでも楽しかったのに比べると、そこまでの楽しさには若干欠けるでしょうか。

まあ、何はともあれ最低でもローンの期間くらいは付き合ってもらうことになるので、これからその楽しみを徐々に引き出していきたいと思います。エボさいこー!
[PR]

by kcchicago | 2005-07-31 23:28 | Evo IX | Comments(8)
2005年 07月 18日

正式に

本日、発注書に実印を押しました。

印鑑証明も向こうに渡し済み。

これで車庫証明取得のための保管場所使用承諾書さえ遅滞なく提出すれば、今月中の納車もあり得るかも。最悪でも8月第一週には納車になりそうです。

というわけで、このお盆休みは旅にでも出るかな。
[PR]

by kcchicago | 2005-07-18 23:09 | Evo IX | Comments(0)
2005年 07月 16日

発注!

さっきのエントリが昼過ぎの話で、その後、夕方になってから「KCさん、在庫ありましたよ」とディーラーの人が訪ねてきた。

既にとんでもなく安い額になってはいたのだけど、見積りをにらみながら「このオプションが結構高いんですねぇ。ウーム。(-"-;)」と唸っていたら、「じゃあ、このオプションはサービスしちゃいますね。あ、手続は私の方でやっておきますが、この諸費用も結構です。(^^ゞ」とあっという間にさらに安くなった。ほんの一声、数万円。ネゴの力、恐るべし。

というわけで、既に日本全国で一台しか残っていなかったグレードと色で発注です。少し通常とは違うルートでの購入なので、書類周りの方が若干面倒ではありますが、在庫車の納入なので、こちらが遅滞なく書類を出しさえすれば2、3週間以内で納車となりそうです。

さて、それはそれとして、留学前の大ポカ一つ。自動車保険の等級の中断証明書を発行してもらうのを忘れていました。中断の日から13ヶ月以内が期限なんですね。

それにしても車両保険込みで年額38万円って何だよ、ローンの支払額より高いんじゃないか・・・?
[PR]

by kcchicago | 2005-07-16 18:06 | Evo IX | Comments(6)
2005年 07月 16日

試乗

先ほどディーラーまで行って、ちょっと試乗させてもらいました。

東名高速まで走らせてもらったのですが、高速へのアプローチ、3速で少しアクセルを踏み込んだときに、思わず「うわぁ!」と叫んでしまいました。

タービンの音が聞こえ始めた瞬間、いきなり背中がシートに押し付けられるような感覚。その後、高速に乗っていても4速や5速でもアクセルを踏み込めばグイグイ加速する。それでありながら、トルクがあるので街中の渋滞でも使いやすい。懸念していたボディの重量を意識させられることもほとんどない。

外装は凝縮感があって、実際のサイズより小ぶりに見えるし、このメーカーの内装は元々好きなので、実際に乗ってみても特に気になる部分はない。

というわけで、結論から言えば期待していたよりも気に入ってしまいました。ただ、限定車なので希望の仕様があるかどうかが問題。なければどうするかな・・・?
[PR]

by kcchicago | 2005-07-16 14:29 | Evo IX | Comments(0)
2005年 07月 14日

本日ネゴ開始!

という予定だったのだけど、急遽午後過ぎから外出し、直退してGSBのリユニオンに参加したため、ネゴそのものは流れてしまった。

代わりに資料ゲット。

既にないと思っていたグレードの試乗車があったりするらしい。そう言えば今月1000台再生産といううわさも聞いていたけど。そうなんだ、へぇ。
[PR]

by kcchicago | 2005-07-14 00:42 | Evo IX | Comments(0)
2005年 07月 11日

今週中にも契約か?

とタイトルに書きつつも、まだどのディーラーとも話はしていないのですが、もし条件の合う車があるようなら系列のとこから買ってしまおうかな、と考えています。

個人的にはそれほど好きなタイプの車でもなかったりするのですが、必死に現場で歯を食いしばって頑張っている人たちを見ると、全く他人事とも思えず(実際、他人事でもないのですが)、車の出来自体は悪くないと信じているので、まあそれでもいいかな、と。

何となくよさげな車は色々あるのですが、留学前にロードスターにほれ込んでいたような「何が何でもこの一台!」っていうのがないんですよねぇ・・・。

上のように書きましたが、話次第ではどっちに転ぶか分からないので、車関係のわたしの知り合いの人は楽しみにしておいて下さい。
[PR]

by kcchicago | 2005-07-11 21:54 | Evo IX | Comments(0)