それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Colt VR( 108 )


2009年 12月 20日

展海峰

週の中頃から非常に寒くなって、カステラの国でもちらほら雪が舞っていますが、路面に積もるほどではなかったので、先週行きそびれた展海峰に行ってきました。

e0024426_0332842.jpg
海が展ける峰。携帯カメラでは伝わらないかもしれませんが、九十九島が眼前に展開される絶景でした。でも、展望台は吹きっさらしで寒かった。。。

その後、ちょっと博多天神まで足を伸ばして夕食。

e0024426_0355665.jpg
東京でも食べられるものをわざわざ食べなくても、という気がしなくもないですが、本店でしか食べられない味ということだったので、つい。。。(;^_^A アセアセ・・・

でも、九州に来て思うのですが、チェーン店でも関東に店舗網を広げる際には、関東の人の口に合う味に調整しているんですよね。ラーメンもちゃんぽんも、その他諸々も。なので、関東の人が食べる場合、実は本場の店で食べるよりも、関東の店で食べた方がおいしく感じることが多いのではないでしょうか?(「お前は関西人だろう」という突っ込みは、この際忘れて下さい)

さて、それはそれとして、帰路は150kmの道のりを下道で3時間半。別にぶっ飛ばしているわけではなく、普通に流していても、このペースで走れるのは、ドライブ好きにとってはありがたい限りです。たとえ1,000円で走れるとしても、高速はあんまり楽しくないですからね。。。

さて、明日は(もう今日だけど)ドライブに出ずカステラの国でこなさなければいけない用事があるので、また来週どこに行こうか、楽しみです。(`・ω・´)
[PR]

by kcchicago | 2009-12-20 00:43 | Colt VR | Comments(2)
2009年 12月 12日

カステラ 初ドライブ

昨夜の深酒が響いて、起きたのは昼前でしたが、天気も良かったので、カステラの国の初ドライブに行ってきました。

街中の観光名所は置いといて、地図のおまけについている観光案内から郊外のものをピックアップして向かう。

e0024426_20433199.jpg
白木峰高原から諫早湾を望む。

e0024426_20464121.jpg
高原のモニュメント。

e0024426_20472094.jpg
少し移動して、轟峡谷。

e0024426_20475760.jpg
カエルさんにも挨拶。

この後、海沿いまで出て佐賀県まで走り、有明海から山を越えて大村湾に行き、全部下道で走ってきたのですが、何と7時過ぎに自宅に帰りついてしまいました。移動距離と時間の関係が、東京近辺の感覚とは全く違います。さすがドライブ天国、カステラの国。

というわけで、これから九州の道はバンバン走っていきたいと思います。(`・ω・´)
[PR]

by kcchicago | 2009-12-12 20:50 | Colt VR | Comments(3)
2009年 09月 23日

宮ヶ瀬湖

e0024426_22425597.jpg
いつもの宮ヶ瀬湖 鳥居原園

連休最終日は完全な休養日にして、ほんの少しだけ軽やか号でドライブしてきました。

結果として、非常にのんびり過ごした5連休。明日からまた仕事ですね。がんばろー!(`・ω・´)
[PR]

by kcchicago | 2009-09-23 22:45 | Colt VR | Comments(0)
2009年 09月 06日

Lock on

昨日の夜、何ともなしに夜のドライブに出かけて、いつもの通りに多摩川左岸を南下⇒産業道路で多摩川越え⇒環八⇒羽田空港⇒357号⇒海底トンネル経由お台場、というコースを通っていたのですが、短時間で二度もLock onされてしまいました。

一回目は、羽田空港を過ぎる際のトンネル。普通に右車線を流しつつミラーを見ていたら、後ろから車線を縫うように蛇行しながら猛スピードで迫ってくる一台の車が。そのまま左から抜いていくのかな、と思っていたら、自分の斜め後ろくらいで何故かグズグズ。

で、イヤな予感がしたので、じっくりミラーを見ていたら、その車のルーフの中央辺りに突起物のシルエットが!そもそも、そんなに飛ばしていたわけではないのですが、気持ち減速すると、ちょっとイラっとした感じでその車(シルバーのゼロクラウン)は抜いて行きました。

気勢をそがれたので、自分はそのまま左車線(クラウンの真後ろ)に移ってまたり走っていたら、今度は右車線を一台のタクシーがかなりの速度で駆け抜けていく。タクシーがクラウンを抜いたところで、クラウンがさっとタクシーの後ろに移ったので、「あ~あ。」と思っていたら、そのままクラウンの赤灯が回り出して、タクシーはあえなく御用になっていました。合掌。(-人-)

二回目は、一回目から10分も経っていない、城南島から中央防波堤へ抜けるトンネル。

今度は、鼻歌交じりで左車線を流していたのですが、やはり右車線を猛スピードで追ってくる車が。そして、やはり斜め後ろまで来たら抜かないでグズグズ。

そして、先ほどと違って、シルエットを確認するまでもなく、赤灯が回り出したので、その瞬間ブレーキ。手遅れかな、と思ったけど、そのままさらりと抜かれて、その車(今度は黒のゼロクラウン)は走り去っていきました。その先でやはり赤灯を回していたので、また一台捕まったのかもしれませんが。(^^;)

というわけで、短時間に二度もLock onされた土曜の夜でした。皆さんも安全運転には気をつけましょうね。。。
[PR]

by kcchicago | 2009-09-06 13:22 | Colt VR | Comments(0)
2009年 08月 15日

拍子抜け

この夏休みは、例によって軽やか号で帰省していたのですが、拍子抜けするほど渋滞に会いませんでした。

高速1,000円&東名路肩崩落で、例年にない激混みを覚悟していたのですが、往路の12日は高速1,000円の対象期間外であったこともあり、名神で最後に混んでいたほかは目立った渋滞なし(何故か中央道で横転している軽自動車がいましたが。腹を進行方向手前側に見せて横転していたのですが、どうやったらあの方向に横転できるのだろう、と不思議に思いました。(^^; )。

復路は、東名未だ復旧せずだったのですが、多くの人が東名復旧後に移動日をずらしたのか、名神一宮近辺、中央道諏訪13km、小仏トンネル19km程度の、言ってみれば普段の週末程度の渋滞で、あっさり帰ってこれてしまいました。

というわけで、関西から運転して帰ってきたにもかかわらず、殆ど運転疲れはありません。最近、あまり運転していなかったこともあり、うぉー、今からでもドライブに行きたい。(さっき、お酒を飲んでしまったので、今日はもうダメですがね。。。)
[PR]

by kcchicago | 2009-08-15 23:47 | Colt VR | Comments(0)
2009年 07月 21日

御殿場プレミアム・アウトレット

世間は3連休ですが、愛すべきメーカーである弊社は4連休だったので、前から行ってみたいと思っていた御殿場プレミアム・アウトレットに行ってきました。

ブランドやファッションにはあまり興味のない自分ですが、色んなお店を順番に眺めていくだけでも、十分に楽しめました。雑貨屋さんとか、キッチン用品とか、意外と楽しい。

結局、ソニプラでお菓子を買っただけで帰ってきましたが、それでも午前中から午後3時過ぎまでいたので、家族連れなんかで行くと一日中楽しめる、土日はいつも駐車場が大渋滞、というのもよく分かる気がしました。
[PR]

by kcchicago | 2009-07-21 20:59 | Colt VR | Comments(0)
2009年 07月 19日

奥多摩湖

最近、何だかんだと土日に用事が入っていることが多かったけど、意識して用事を入れるのを止めたら、やっぱり時間は取れるもんだ。

というわけで、久々に奥多摩湖まで軽くドライブに行ってきた。でも、3連休中日なので当然だけど、やっぱりすごい交通量で、いつもの休憩所にたどり着いただけで、ぐったり疲れてしまった。

それでも、まっすぐ都心に帰ろうとすると大渋滞にはまるのは必至なので、奥多摩周遊から檜原街道を通り、上野原五日市線で甲州街道へ抜けて、またすぐいつもの山道に入り、無意味に秋山村経由で回り道したりしながら、宮ヶ瀬→上溝→淵野辺→鶴川→最後は尻手黒川で帰宅。

「新車が売れていない」とか、「若者が車に乗らなくなった」とか、巷間言われていますが、やはり行楽シーズンはどこに行っても、大渋滞ですね。走っている車の平均年齢は上がっているのかもしれませんが、総量自体はあまり変わらないのではないかと思う今日この頃です。疲れた。。。
[PR]

by kcchicago | 2009-07-19 22:22 | Colt VR | Comments(0)
2009年 05月 05日

運転体力

GW帰省、往路は4/30出発。

まずは高速道路以外の有料道路を乗り継ぐということで、第三京浜⇒横浜新道⇒新湘南バイパス⇒西湘バイパス⇒箱根新道という経路で箱根越え。その後はひたすらR1。延々と続くバイパス群が全て無料になったのはありがたいけど、かなりの渋滞。

午前中、パスポートの申請に行っていたため、出発が昼になり、かなり押せ押せの行程でしたが、夜10時頃に大垣の宿に到着してまったり。

往路二日目は大垣からR21⇒R8⇒R1⇒R171で夕方4時ごろには無事に実家に到着。

その後、数日間は飲めや歌えや大騒ぎ。

帰路は5/4。

朝9時過ぎに出て、すぐに名神へ。渋滞情報を補足しながら的確なルート選択で、午後3時ごろには甲府辺りまで到達。しかしながら、ここで中央道の渋滞を嫌い、おまけにちょっと足を伸ばそうと思って、高速を降り、精進ブルーラインから富士五湖へ。これで自滅。芝桜祭絡みの大渋滞で、道志みちの入口にたどり着くまで4時間かかる。

道志みちは、ものすごい数の車が流れ込んでいるにもかかわらず、驚異的なペースで流れている。行楽時期とは言え、夜の道志にはやはり腕に覚えのあるドライバーしか来ないのか?自分は軽やか号だからいいようなものの、ハイエースであのペースで走れと言われたら、さすがに泣いてしまうかもしれません。。。

そんなこんなで夜10時過ぎに自室に到着。

さて、今回の帰省ドライブでは、往路も帰路もかなり長時間の運転だったにもかかわらず、特に帰路は、ここ数年感じていたような運転疲れをほとんど感じず、いつもなら途中で仮眠を取るところが、ほとんど食事とトイレ休憩のみで一気に走り切ってしまいました。

ここしばらく真面目にジムに通っていることと、花粉を気にしてずっとマスクをしていることで体調が良くなっていることと、色んな合わせ技で運転体力が復活(向上?)しつつあるようです。
[PR]

by kcchicago | 2009-05-05 06:48 | Colt VR | Comments(0)
2009年 04月 27日

八ヶ岳~清里高原ドライブ

日曜日は、珍しく人様に誘われて、大勢でドライブに行ってきました。

7時に迎えに来てもらって、相模大野経由で中央道八王子ICへ。高速1,000円の影響で混んでいるかと思いきや、さほどの渋滞もなく、小淵沢ICまで到着。

天女山の麓辺りで多少時間をつぶしてから、『仙人小屋』へ。

11時の開店と同時に入って正解でした。あまり商売っ気のないお店のようで、頼んだ物が出てくるまで、結構な時間がかかるのですが、その間にどんどんお客さんが入ってきて、11時半頃にはかなりの席が埋まっていました。12時に来店すると、相当待たされることになると思います。

頼んだのは、山菜盛り合わせ、山菜天ぷら、鹿肉のレアロースト、新子の天ぷら、といった辺り。山菜は若干の苦みを感じさせながらも、おいしく食べられました。よっぽど新鮮なんでしょうね。山菜天ぷらは、かなり笑える量で出てくるのですが、4人がかりだと、思ったよりあっさり食べきることができました。鹿肉も新子もおいしかったです。

本題とは関係ないですが、ここは『ヴィラ・アフガン』からも随分と近いんですね。

というわけで、この日に引き続き、食後は清泉寮のソフトクリーム。前回から多少の学習効果はあったのか、外には出ずに、ストーブの焚いてある部屋で堪能。

その後は、某氏のたっての希望により『えほんミュージアム清里』。残念ながらと言うか、当然ながらと言うか、自分は絵本には詳しくないのですが、ミュージアムの中は幻想的な絵で溢れていて、少し異世界に迷い込んだような不思議な気分を味わいました。そう言えば、清里自体、絵本に出てきそうな牧歌的で幻想的な場所ですもんね。

それから、『サントリー白州蒸留所』見学へ。白州って、ここ最近テレビで特集されてましたっけ?

で、ウィスキーの蒸留の工程から、樽の内焼き、貯蔵庫と見せてもらって、最後に試飲。と言っても、車で来ていたので、誰も飲めなかったんですけどね。それも何だか悔しいので、『山崎』と『白州』の12年もの、ベビーボトルのセットを自分用のお土産に買ってしまいました。

ここからは一路帰宅。4時過ぎに小淵沢ICで、渋滞はどうかと思ったのですが、小仏トンネル手前で1時間弱はまっただけで、思ったよりヒドいことにはなりませんでした。

最後は、幹事某氏と三軒茶屋の『板蕎麦 山灯香』で反省会。いつも食べている蕎麦とは違う食感で、新鮮でした。

というわけで、人様の車で清里高原ドライブ。おいしいものばかり食べ過ぎて、お腹がはち切れそうになる一日でした。
[PR]

by kcchicago | 2009-04-27 20:48 | Colt VR | Comments(0)
2009年 04月 19日

尾根幹線

今日も花粉症(?)のせいで日中はずっとぐったりしていたので、夜になってから夕食がてらドライブ。

普段はあまり通らない尾根幹線道路を行ったり来たり走ってきました。

正直、「何でこんなところに、こんなに立派な道が!?」と思わなくもないですが、夜は特に空いていて走りやすかったです。地元の軽自動車に煽られまくりでしたが。。。(^^;)

猫が横断歩道を歩いて渡っていて、笑えました。

途中で後ろに迫っていた軽は、ミラーで見た時は助手席に子供がいたはずなのに、横に並んだ時はドライバーの姿しか車内に見えませんでした。まあ、深く気にしないようにしましょう。

というわけで、ちょっとした夜のドライブでした。
[PR]

by kcchicago | 2009-04-19 00:21 | Colt VR | Comments(0)