それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Caterham( 96 )


2015年 08月 30日

北海道ツーリング 三日目前半

北海道上陸初日にして、このツーリング最高の盛り上がりを見せた三日目24日の月曜日です。

e0024426_15324553.jpg
小樽入港は早朝4時半。船腹にて下船に備えます。(が、周りのトレーラーやキャンピングカーが早くからエンジンをかけるので、排気ガスで辛かったです…。)

下船後は、小樽ICから札樽道に乗り、そのまま札幌も通過して走り続けます。

e0024426_15352770.jpg
途中のPA。小規模ながらログハウス風で可愛らしい感じです。地元の高校の皆さんが花壇の世話をされているのでしょうか。

e0024426_15362678.jpg
しかしながら、朝の6時半なので、まだガラガラ。

士別剣淵までは高速に乗って、その後はR40を北上。いつも海沿いのR232を走っていくので、今回はあえて内陸の道を選択してみました。

e0024426_15381926.jpg
e0024426_15384435.jpg
名もないロードサイドですが、景色は最高です。

この日は、雨が降ったりやんだりの天気で、ここに来るまで幌をかけたり外したりを繰り返していましたが、その度に多くの人に声をかけられました。北海道にもケータハムのクラブはありますが、やはり一般の方がケータハムを目にする機会は少ないようで、かなり珍しがってもらえました。

海沿いに出てR238.今回は稚内の街やノシャップ岬はパスして、そのまま宗谷岬方面へ向かいます。写真は撮りませんでしたが、ここでカンナム・スパイダーを見かけました。実物を見たのは初めて。途中は雨に降られましたが、この辺りは晴天に恵まれ、まさにツーリング日和ですね!

e0024426_15441477.jpg
e0024426_15443833.jpg
e0024426_154458100.jpg
R238も眺めは最高でした!この海と青空だけでも、北海道に来て良かったと思います。

e0024426_15455141.jpg
そして、宗谷岬に到着。こんなにお天気の宗谷岬は自分の中でも珍しい印象です。

ここでもケータハムは観光客の皆さんに人気で、中国人と思しき観光客の方からは「写真を撮らせて」と頼まれ、大受けでした。

e0024426_1548390.jpg
しばし海を眺めた後、これだけ何度も宗谷岬に来ているのに、何故か足を踏み入れたことがなかった流氷館へ入ってみました。流氷が解けないように、冷凍庫のように空調されているのはいいとして、かなりの密度で鎮座されている動物の置物がシュールです。写真では伝わらないかもしれませんが、妙な迫力がありました。

e0024426_15503687.jpg
ちょうどお昼だったので、うに丼。この旅では何杯も食べてやろうと思っていたのですが、結果として最初で最後のうに丼になりました。でも、美味しかったので、良しとしましょう。

長くなるので、一旦ここで前半終了です。
[PR]

by kcchicago | 2015-08-30 15:53 | Caterham | Comments(0)
2015年 08月 30日

北海道ツーリング二日目

さて、23日の日曜日。

e0024426_14552093.jpg
ルートインの朝食。バイキング形式で、結構美味しかったです。写真の後、鯖をお代わりしました。

e0024426_14562514.jpg
すごく単純な道なのに、案の定?途中で迷いつつ、新潟港に到着。往路は新日本海フェリーの『らいらっく』。

e0024426_1458258.jpg
窓口で乗船手続きを済ませた後に、乗船待ちレーンに車を並べるのですが、予想通り一台だけ隔離されてしまいました…。

理由は「車高が低いから」ということです。実際にはケータハムは全高が低いだけで、地上高はそんなに低くなく、ホイールベースも普通の車より短いので、乗船時の勾配で下を擦ることはないと思うんですが、まあイメージでそう見られるのでしょうね。普通の乗船レーンにいる86やインプレッサの方がヤバそうな気もしましたが。

e0024426_1521419.jpg
しばしの待ち時間の後、乗船開始。まずはバイカーの皆さんから。最近の風潮なのでしょうか、バイカーさん以外に、自転車ツーリングの人もかなりの数いました。

e0024426_1535477.jpg
普通の車は写真右側の青い橋を渡って乗船するのですが、隔離組の自分は左側のトレーラー用乗船口より乗り込むことに。トレーラーとキャンピングカーに囲まれて、すごいことになってしまいました…。

e0024426_1554717.jpg
フェリーから新潟港を眺めます。

e0024426_1563649.jpg
出航時には陸から手を振って、お見送りしてくれます。自分も振り返しました。^^

e0024426_1573911.jpg
そして出航。見る見る岸が遠ざかっていきます。

e0024426_1583126.jpg
出航時にカモメが多いのはいつものことなのですが、「それにしても多くないか?」と思っていたら、餌をあげている人がいました。

e0024426_1593429.jpg
そうこうする間にも、船は進みます。

e0024426_15101597.jpg
今回は往復とも、一人用寝台を選びました。学生時代は雑魚寝部屋で他の人に挟まれながら寝ていたので、それを考えると大人になったものです。まあ、でもカーテンで区切られているだけで、個室でも何でもないので、神経質な人には厳しい環境かもしれませんが。

e0024426_15121570.jpg
途中で通り過ぎた新潟県の粟島。この日は波もなく、海は穏やかです。こういう天候だと、船が揺れないので良いですね。

e0024426_15153892.jpg
昼寝をしていると、あっという間に夕方になりました。

e0024426_1516312.jpg
フェリーの食堂で夕食を取り、その後、入浴。写真はありませんが、フェリーのお風呂は大海原を見ながら湯船につかることができるので、なかなかお勧めです。

そして、夜10時には消灯。この日も終了です。
[PR]

by kcchicago | 2015-08-30 15:19 | Caterham | Comments(0)
2015年 08月 30日

北海道ツーリング初日

先週一週間、GWの代休をもらって北海道までツーリングに行ってきました。天気にも恵まれ、疲れたけど楽しいツーリングでした。これから、ボチボチその記録を上げていきたいと思います。

出発は22日の土曜日。

前日が飲み会だったので、朝はゆっくり起きたのと、それから散髪やクリーニングに出かけていたので、出発は昼前になってしまいました。

e0024426_143265.jpg
本日は新潟まで移動するだけなので、焦らずにのんびりと。出発してすぐに首都高に乗って、外環道から関越道、途中、寄居PAで遅めの昼食を取って、タラタラと高速を走り続けます。写真は大和PAでの休憩。

ここまでフルオープンで風と直射日光を浴び続けていたのですが、この辺りで雨がパラつき始めたので、ここから屋根をかけていきます。が、それまでの体力消耗&屋根をかけたことによる蒸し風呂状態で、この後はフラフラになりながら運転する羽目に。80~90km/h程度で流していたのですが、何度も意識が遠のきかけて、目的地まであと一歩のところで黒埼PAに立ち寄り仮眠。

黒埼PAでは、どこかの大学の旅行サークルでしょうか?7~8人くらいの学生さんが行先を表示したボードを掲げて、ヒッチハイクに挑んでいました。恐らく何組かに分かれて、どの組が最も早く目的地にたどり着けるかを競っているのでしょうか。でも、仕事の車は応じる気配もなく、家族連れも当然他の人は乗せられず、自分も熱い目線を送られましたが、目的地は目の前なのでスルー。時間も既に夕方だったし、早い時間からチャレンジして、ずっと成果を得られず状態だったのかも。まあ、ヒッチハイクって、乗せる方も乗せられる方も相手の素性が分からないから、危険な行為なのかもしれませんね。

仮眠を取って少し回復してからは、サイドスクリーンだけを開けて、この日の宿のルートインに到着。ルートインは今回初めて利用したのですが、大風呂もあり、なかなか綺麗で値段の割には良いホテルでした。

ところで、今回の代休は、去年の例に倣って「直前に絶対流れる」と思い込んでいたので、あまり吟味せずに新日本海フェリーの新潟~小樽便を選択していました。考えてみれば、学生時代や社会人なりたての頃に新潟便(当時は東日本フェリーの直江津~室蘭便でしたが)を利用していた理由は、「大洗出航便より安いから」という理由で、それは前提として前泊なし&下道利用だったので、今回みたいに前泊あり&高速利用だと、わざわざ新潟まで来る理由はなかったかも、と新潟に着いてから思いました。^^;

あるいは、新潟発でも苫小牧便なら夜に出るので、少なくとも前泊する必要はなかったかな、と。

せめて新潟で美味しいものでも食べられれば、そんなことは考えなかったのでしょうけど、泊まった場所が新潟駅前からは大きく外れていて、周囲は典型的なカントリーサイドの国道沿いで、ラーメン屋かマクドナルドかホテルの食堂くらいしか選択肢がなく、「そう言えば、何で新潟に来たんだっけ?」と思い始めた次第です。そこでマクドナルドに行ってしまう自分も自分だと思いますが…。

そんなこんなで、初日は新潟までの移動だけでおしまいです。
[PR]

by kcchicago | 2015-08-30 14:53 | Caterham | Comments(0)
2015年 08月 16日

暑さとの戦いは続く。

e0024426_1815171.jpg
新アイテムのアームカバーです。

某所でも書いたけど、この日(15日)の服装は半袖シャツに短パン。そこにキャップをかぶって、サングラスをかけ、首にはマジクールを巻き、冒頭のアームカバーにドライブング・グラブ、そして足元はドライビング・シューズ。

家を出るときに鏡を見て自分で笑ってしまいました。さすがに怪しいやろ、これ?

でも、ケータに乗ってしまうとそんなことも気にならず。高速を見ると下り線も渋滞していたので、久々に下道で宮ケ瀬へ。

e0024426_18184425.jpg
宮ケ瀬も「夏祭り」と題して混んでいましたが、そこにたどり着くまでの相模川周辺がオートキャンプやら、釣りやら、川遊びやらで、いつにない激混みでした。

e0024426_18205530.jpg
昼食は、いつもの台湾料理屋。いつも定食を注文して腹がはちきれそうになるので、単品で攻めてみたところ、いきなり敗北を悟る羽目になる。どう見ても3人前はあるだろ、これ…。

でも、580円だし、食べ始めると美味しいし、文句を言ってる場合ではないとモクモクと挑んでいたら、見事に完食してしまいました。何カロリーあったかは問わないことにしましょう。(そして、夕食も普通に食べたら、やっぱり食べ過ぎになって、夜中にお腹を押さえて苦しむ羽目になりました。^^;)

e0024426_18241935.jpg
さすがに、最近はケータハムも少ないみたいですね。S660が二台ほど来ていました。ケータハムに興味ありそうな隣のバイクの兄さんと少し駄弁って帰宅。

帰路は、屋根をかけて、厚木から東名川崎まで高速で。あとは多摩川沿いを抜けて帰ってきました。

まだまだ暑さとの戦いは続きますね。まあ、ケータで暑いと言っていたら、ジャケット着込んでフル装備のバイカーの皆さんには笑われますが。この日の発見としては、アームカバーを装着したまま風に当てると、とっても涼しい!ということでしょうか。さすが高機能素材、素晴らしい。

ああ、でも早く涼しくなってほしい。ホントに…。
[PR]

by kcchicago | 2015-08-16 18:28 | Caterham | Comments(0)
2015年 08月 09日

オイル交換と日焼け止め対策

暑いから日中の運転はやめておこうと言いつつ、オイル交換の予約を直前に入れたところ、空いてる時間が昼の1時しかなかったので、真っ昼間に(しかもフルオープンで!?)ファクトリーまで走ってきました。

さすがに下道は無理よね、と思ったので首都高に乗りましたが、C2トンネルの暑いこと暑いこと。本当にサウナの中で運転してるのかと思いましたよ…。

昼飯食べてる間、炎天下の駐車場に停めてたら、革シートが火傷するんじゃないかと思うほど熱くなってるし、オイル交換自体はサクッと終わりましたが、他にどこに行く気もしなかったので、そそくさと帰ってきました。帰りもサウナトンネルでしたが、やはり下道で渋滞にはまるよりはマシかも。

そして、「今日は短時間だからいいや。」と高を括って半そでシャツで運転してたら、帰宅後に上腕と、そして顔がヒリヒリし始める。

一旦、エアコンの効いた部屋で身体の火照りを抜いてから、今さらながら近所のイオンに日焼け止めとアームカバーを買いに行きました。アームカバーはスポーツ用品コーナーにランニングや自転車用のものがないかな?と思ってたのですが、見当たらず、日焼け止め(と、夏の割引セールに釣られて大量の要らないもの?)を購入して帰宅。先ほどアマゾンでアームカバーをポチっておきました。

ファクトリーには、エリーゼやヨーロッパSは来ていましたが、さすがにケータハムの人はこの時期はあまり見かけませんね。猛暑日もピークを越えた感はあるので、良い時期を迎えるまで、何とかこらえないと。
[PR]

by kcchicago | 2015-08-09 21:57 | Caterham | Comments(0)
2015年 07月 25日

炎天下お試しドライブ

面白グッズが揃ったので、10時過ぎから17時頃まで、炎天下のお試しドライブに行ってきました。

e0024426_23391727.jpg
休憩地点その1港ヶ丘埠頭公園。

e0024426_23395925.jpg
これは休憩地点その3ですな。シオヤ駐車場。

ちなみに、休憩地点その2のファミマで一時間ほどぐったりしていました。最近はコンビニにゆっくりできるイートイン・スペースが多くて助かる…。

面白グッズその2のひんやりハットは、頭の締め付けがキツいのと、見た目もキツかったので、買いなおしたマジクールのみを装着していて、幌もかけて直射日光を防げば、走っている分には問題ないのですが、渋滞にはまると、やっぱり死ねますな。

とんでもなく大量の水分を摂取しながらのドライブでしたが、それでもかなり熱中症は危なかった。帰宅してからも体力が全く回復していない気がしますわ。やっぱりアラフォーは若くないけど、20代の時でもさすがにこれは無理だったかも。

と言いつつ、運転していると楽しいのだから、どうしようもありませんな。まあ、今月来月は体力と相談しながらということで。
[PR]

by kcchicago | 2015-07-25 23:44 | Caterham | Comments(2)
2015年 07月 21日

面白グッズ第二弾

先日のマジクールに引き続き、AMAZONで見つけてポチッた面白グッズ第二弾です。

e0024426_2111964.jpg
ひんやりハット。首筋に当たるフラップの部分が、マジクールと同じ仕組みで、気化熱で頭部を冷やす仕組みになっているようです。

今日は会社の計画休暇日で、家にいた時に届いたのですが、では試しに行ったのかと言うと、とてもじゃないけど、そんな気になるような天候ではありませんでした。そもそも買った意味なし…。

四連休だったのですが、初日に湾岸道で大雨に降られたのと、昨日の夜にちょっとドライブに行った程度であまり走れませんでした。まあ、面白グッズに頼るより、自重する方が身体には良いかもしれませんね。
[PR]

by kcchicago | 2015-07-21 21:05 | Caterham | Comments(0)
2015年 07月 18日

お洒落は首元から

台風は過ぎ去り、世間は3連休、勤務先は4連休に突入したこの週末。

以前にAMAZONでポチっていた、こんなものが届きました。

e0024426_1842937.jpg
いつまでも暑さに負けてはいられんと、マジクールなるものを購入してみたのです。

e0024426_1871052.jpg
水を吸わせると、こんな感じ。

というわけで、いかにもアイスノンを首に巻いているような感じで、全くお洒落でも何でもない(多分、タオルマフラーとかの方がよっぽどお洒落)のですが、早速効果を試してみようとケータでひとっ走りしてきました。


・・・。


台風は過ぎ去ったはずだと思っていたのですが、湾岸線に乗った途端、雨がぱらつき始めて、大黒で屋根を閉めようと思ったのに、パーキング近くで土砂降り。これは走り続けた方が濡れないはずと、K5⇒K6で折り返して、それでも土砂降りから抜けられないので、そのまま東関道をひたすら東へ。四街道まで来た辺りでようやく雲の切れ間に差し掛かったので、高速を降りて、屋根を閉めて一息。で、休憩していたらまた降り出して、仕方がないので、また高速に乗って、そのまま雨の中を帰ってきました。

マジクールの効果はどうだったのかと言うと、そもそも気化熱で肌を冷やす仕組みのものを、この湿度の高い日に試すこと自体が無意味だった気もしますが、屋根を閉めて蒸し風呂状態になったケータの中でもひんやりした感じが持続したので、冷却効果はそれなりにあるのだと思います。

ただ、スカーフタイプのものだと、走っているときにバタバタしてしまって大変なので、首輪っぽくなってるヤツを改めて購入してみようと思います。

これだけで、真夏の暑さに耐えられるかどうかは分かりませんが、熱中症の予防効果があるのは間違いないでしょう。
[PR]

by kcchicago | 2015-07-18 18:14 | Caterham | Comments(0)
2015年 07月 05日

10,000km越え

e0024426_19591518.jpg
先週の日記に書き忘れましたが、無事にケータ氏の走行距離が10,000kmを越えました。10,000km到達が高速道路を走っている途中だったので、中途半端な写真になっていますが。

10,000kmを達成するのに一年半。エボ9のときは一年半で30,000km走ったので、それと比べると大人しくなったということでしょうか。車の差もあるけど、体力の問題かもね。

e0024426_201424.jpg
そして脈絡なく、浜松町『もと村』の牛かつ。

今週末は土日とも雨で、体調も微妙に悪かったので、ケータ氏は引っ張り出さずに電車と徒歩であっちこっち散歩してました。また、台風3連発とか来てるみたいだし、次の週末も雨なのかなぁ…。
[PR]

by kcchicago | 2015-07-05 20:03 | Caterham | Comments(0)
2015年 06月 28日

宮ケ瀬に集う人々

今日は、ちょっと前にできた圏央厚木ICを経由して、いつもの宮ケ瀬まで行ってきました。

宮ケ瀬までの所要時間は一時間半ほどだったんじゃないだろうか。早いし、速い。

で、宮ケ瀬を第一中継地として長距離ドライブに行こうかと思っていたのですが、気付けば宮ケ瀬で初対面の人たちとお喋りしながら3時間近くを過ごし、そのまま帰ってきました。

梅雨の晴れ間だったからか、特に今日は珍しい車が多く、ケータハムは自分がいた時間だけでも4台、ロータスはエリーゼやヨーロッパS、クラシック・ミニやフェアレディSR、TE27レビン・トレノや同時代の日産車、ロードスターはNAからNDまで、コペンも新旧いて、他にビートやS2000も。免許取りたての女の子がNAロードスターやS14シルビアに乗ってたり、若い兄ちゃんたちもいじり倒した国産車に乗ってたり。最後にアルピーヌのA110まで登場して歓声を浴びていました。

ケータハムについては、自分の以外はいじり倒した年代ものが多く、色んないじり話が聞けましたが、「最初のうちは壊れるのが怖くてSHOPの営業時間内にしかドライブに行けないんだけど、そんなのイヤだから必死に直すじゃない?で、直して直して、これ以上直すところがなくなっちゃうと、何だか物足りなくなって、また次の車、買っちゃうんだよね。」とか、クラシック・ミニやNAロードスターが入ってくるたびに「ああ、あの車、俺も昔乗ってたよ。あの車はあそこが壊れるんだよね。」と皆が一斉に言い出すとか、結構おかしかったです。

にしても、日中ケータを運転するのはそろそろ限界かもしれませんね。帰路は直射日光を避けるために幌を張ってましたが、途中何度か暑さで意識が飛びそうになりました。本日のドライブ終了までに500mlのお茶や水を三本消費しました。7月と8月は、夜ドラ専門に特化した方が良さそうです…。
[PR]

by kcchicago | 2015-06-28 16:31 | Caterham | Comments(0)