それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Roadster RF( 11 )


2017年 07月 23日

2017年 北海道ツーリング 最終日

e0024426_20481838.jpg
下船待ちのフェリーの中。屋根を開けたり閉めたりしてたら、周りにいたおっちゃんたちに喜んでもらえました。^^

10時頃に下船して、すぐに高速道路に乗って端から端まで高速で400km弱を5時間かけて帰ってきました。

e0024426_20503382.jpg
お土産は、定番の白い恋人に加え、北海道限定の白いブラックサンダーと、メロ~ンなミニブラックサンダー。

これにて、今回の北海道ツーリングは終了。

でも、まだ15時だったので、帰宅後に散髪に行き、夜は、今月関東に異動してきた同期と飲みに行ってきました。まあ、限界まで体力を使い切らずに余力を残して楽しめた、ということで良かったのでしょう。
[PR]

by kcchicago | 2017-07-23 20:54 | Roadster RF | Comments(0)
2017年 07月 23日

2017年 北海道ツーリング 四日目

e0024426_2038351.jpg
ツーリング四日目にして北海道最終日。でも、天気はしつこく雨が降り続いているのですよね。昨日の運転疲れもあり、のんびりホテルの朝食を食べながらチェックアウト時間ぎりぎりまで寛ぎます。

e0024426_20401080.jpg
走り始めて、まず洞爺湖に行ってみたけどこんな感じ。

この後、支笏湖沿いの道も走ったけど、とにかくずっと雨で車を停めて写真を撮る気にもなれず。

e0024426_20412253.jpg
昼食は、どこかの道の駅で焼き豚丼。ツーリングの写真を振り返りながら、ひたすら炭水化物ばかり摂取し続けていたのだな、と実感…。

さっさと苫小牧に降りて、イオンの中をブラブラしつつ休憩。そのまま早めにフェリーターミナルに向かいました。

e0024426_20434457.jpg
往路に乗ったのとまったく同じ船。寝床になったカプセルも往路とまったく同じ場所でした。

結局、大雨の中を宗谷岬まで往復しただけの旅でしたが、それなりに楽しかったです。来年も機会があれば、また来よう。
[PR]

by kcchicago | 2017-07-23 20:45 | Roadster RF | Comments(0)
2017年 07月 23日

2017年 北海道ツーリング 三日目

さて、三日目は名寄からスタートです。

チェックアウトする際にフロントの方から「本日はお天気が悪いので、お気をつけて。」と見送られて出発。確かに曇り空から雨がパラパラ。

R40は前走車がそれなりにいましたが、音威子府でR275に折れてからは前ががら空きになり快調にペースを上げていきます。でも、やっぱりお天気は今ひとつ。

e0024426_19555582.jpg
浜頓別でクッチャロ湖を左手に見ながらR238を北側へ進み、さるふつ公園で休憩。道の駅から道を挟んで海沿いに謎のモニュメントがありました。RPGのダンジョンみたいでカッチョ良いです。

でも、ずっと車の中にいたので油断していましたが、ここから気温13度が続きます。寒い!

e0024426_1958505.jpg
e0024426_19591042.jpg
e0024426_19592699.jpg
例によって最北端のGSで給油を済ませ、宗谷岬に到着。ここが早くも旅の折り返し地点です。

でも、寒い!観光客の中にはダウンを着用している方もいます。長袖とは言え、ポロシャツ一枚は無謀ですね。滞在時間10分足らずで早々に退散しました。

その後も海沿いを走り、稚内からノシャップ岬を回って(立ち寄りはせず)、稚咲内の海岸線へ。

e0024426_2024238.jpg
大昔に白のNAロードスターで来たことを思い出します。思えば、あれ以来まとまった時間が取れると北海道ツーリングに来るようになってますね。

e0024426_2035775.jpg
昼食はホッキ・カレー。不味くはありませんが、どうしてもカレーの味が勝ってしまうので、あまり食材のありがたみがないかもしれません…。

この後はひたすら下道で南へ南へ下っていきます。R232で海沿いを下り、留萌からR233⇒R275⇒R12。この辺りで最近のニュースでよく耳にする「運転していて前が見えないくらいの大雨」にぶち当たります。このまま運転してると事故りそうだと思いつつ、途中で停める場所もなく、少しスローダウンして安全運転で。r30に折れた辺りから雨は小康状態になりました。

ひたすら走り続けて、R234⇒r259⇒R36で東室蘭。

e0024426_2010371.jpg
ホテルのフロントにポンタ?がいました。

e0024426_20111947.jpg
夕食はホテルのレストランで取ればいいや、と高を括っていたら土日祝はお休み!?まあ、でも世間では3連休の最終日なので宿泊客も少ないだろうし、仕方ないのでしょうね。夕食を求めて東室蘭の駅前を歩いてみましたが、空いているのは居酒屋数件とラーメン屋とこちらのお店。それもラストオーダーに滑り込んだ形で、食いっぱぐれることだけは防げました。

この日の走行距離はせいぜい600km台だったのですが、途中大雨のために神経を消耗したせいもあり、意外と疲れていたようです。夕食後は大浴場でひと風呂浴びて、早めに休むことにしました。
[PR]

by kcchicago | 2017-07-23 20:15 | Roadster RF | Comments(0)
2017年 07月 23日

2017年 北海道ツーリング 二日目

さあ、二日目の7月16日。この日から北海道上陸です!

e0024426_16252737.jpg
と言いつつ、フェリーの中でこんな位置に停めさせられたのですよね…。

先にトレーラーを降ろすはずもなし、船内で何度か切り返して下船し、ようやく出発です。

しかし残念なことに、下船したらいきなり雨模様でした。屋根を開けられないことを嘆きつつ、東に向かって進みます。

多くの車はR36やR236で北に向かうようですが、自分はとりあえず勇払の方に。日高本線の脇を走る道から海沿い苫東の工業団地を通り抜けていきます。

e0024426_16312717.jpg
結局すぐにR235に合流し、道の駅むかわ四季の館で休憩。いま話題のむかわ竜がいました!むかわ竜の現物は一般公開されてるタイミングでしか見られないのでしょうかね。このむかわ竜くんは、ここ以外に国道沿いにも据えられていて、街のシンボルになりつつあるようです。

e0024426_16335033.jpg
同じ道の駅で食べたホッキフライの定食。今回の北海道ツーリングで最も美味しい食事でした。ホッキ貝2個分で1,600円。でも異常に食べ過ぎた感じだったので、1個分の950円で十分だったかもしれません。

昼食の後はひたすらR237を北上していくのですが、雨はさらに激しくなっていきます。正確な位置は忘れましたが、途中の山道で道路にできた深い轍に濁った雨水がたまって見えづらくなっていた辺りで路上に倒れたバイクがあり、ライダーと思しき人が救急車で運ばれていく場面がありました。自分の走っていた車線もかなり渋滞していましたが、対向車線は完全に通行止めになり車両やバイクは迂回させられていました。ライダーさんのご無事を祈ります。

その後も大雨は続き、占冠で長めの休憩を取りつつさらに北へ進む。ああ、そう言えば日曜夕方5時だなと思ってラジオをチューニングしたらTOKYO FM系列の局を受信できたので、最近お約束の『あ、安部礼司』を聴きながら旭川へ到着。

e0024426_16484283.jpg
旭川と言えばラーメン村。山頭火で夕食。東京にも山頭火のお店はあるのでしょうが、北海道に来た時にしか食べないので、まあいいかと。ここでNHKのニュースが流れていて、小樽が冠水したというニュースを聞いて驚きました。でも確かに、それが不思議ではないくらいの大雨でしたが。

夕食後は、のんびりと名寄まで走ってこの日は終了。距離的には大したことなかったのですが、思いのほか疲れがたまってしまいました。
[PR]

by kcchicago | 2017-07-23 16:52 | Roadster RF | Comments(0)
2017年 07月 23日

2017年 北海道ツーリング 初日

今年は体調不良のためGWの北海道行きを断念していましたが、7月15日から5連休となっているため、ワンタッチでも良いので出かけようと(北海道行きにしては)ショート・ツーリングを敢行しました。

前日金曜の夜もさっさと会社を上がって、色々と準備を行い、当日は週末恒例の用事をチャチャっと済ませてから10時頃に出発しました。

常磐道へ行くのに、距離だけ考えると首都高C2から6号線に入るのが良いのでしょうけれど、C2から6号につながる辺りが渋滞してそうだったので、湾岸⇒東関道⇒圏央道とぐるっと回って常磐道に入りました。圏央道を走っている際に「常磐道通行止め」の表示が見えて焦りましたが、どうやら対向車線の話だったようです。

e0024426_1614892.jpg
どこのパーキングか忘れましたが、途中休憩中。高速走行のせいで虫がつき始めてますが、遠目ではまだまだピカピカです。

e0024426_1615275.jpg
これも茨城県内のパーキングのどこかだと思いますが、昼食にアンコウの唐揚げ丼。不味くはないけど、まあ普通。

e0024426_16164622.jpg
トイレの入り口にツバメの巣がありました。子供たちが可愛い。立ち寄った皆さんが写真を撮っていました(自分も)。

常磐道はいわきから先は対面通行区間がメインになるので、追越区間が出るたびに少しずつポジションを上げ、途中で少し寄り道をしながらも夕方には本日の目的地にたどり着きました。

e0024426_1619289.jpg
本日の目的地の仙台港。目の前に停泊しているのが、これから乗り込む「きたかみ」号です。

サクッと乗船手続きをし、船内で取る夕食と朝食を近くのコンビニで買いこみ、乗船。

e0024426_1621031.jpg
A寝台は、まるでカプセルホテルのようでした。自分はカプセルホテルに泊まった経験がなかったので、ちょっと新鮮。最初に思ったよりも中は広く、胡坐をかいて身体を起こせるくらいのスペースはありました。

夕食を取ってから展望浴場で汗を流し、ラウンジでちょろっと読書をしてから就寝。翌日から北海道です。
[PR]

by kcchicago | 2017-07-23 16:23 | Roadster RF | Comments(0)
2017年 07月 09日

朝霧高原から富士山が

e0024426_19231186.jpg
見える!はずですが…。

まあ、綺麗に見えることの方が少ないので、こんなもんでしょうかね。(´・ω・`)

それでも朝霧高原まで往復走れたので、それなりに楽しかったです。
[PR]

by kcchicago | 2017-07-09 19:25 | Roadster RF | Comments(0)
2017年 06月 25日

6ヶ月点検

RFの6ヶ月点検に行ってきました。

が、距離も4,300kmしか走ってなかったし、不具合等も全くなくて、それ自体は特に話題なし。

ちょうどお昼頃に点検が終わったので、そのまま当てもなくプラプラとドライブに出かけました。

e0024426_22182659.jpg
スワンボートを眺めるスワンの図。

下道をトコトコ走って山中湖まで来ました。道志みちを山中湖まで走ったのは随分と久しぶりな気がします。山伏峠辺りからひどい霧が出て前が見えなくなり、ちょっと怖かったのは内緒です。スワンは脇に赤ちゃんスワンがいて可愛かったです。

e0024426_2223351.jpg
三国峠を抜けて、R246⇒保土ヶ谷BP⇒大黒ふ頭でエビフライ。写真だと伝わらないかもしれませんが、このエビフライがかなりとんでもない大きさで、付け合わせのパスタまで完食して、数時間経った今でもおなかがはちきれそうです。^^;

e0024426_22251527.jpg
ドライブの締めくくりに、近所のローソンでグラノーラ・サンダー大人買い。これと普通のブラックサンダーとゴールドと焼きサンダーが置いてありました。会社の置き菓子用ということで。

さあ、来週もどこか走りに行きますかね。
[PR]

by kcchicago | 2017-06-25 22:29 | Roadster RF | Comments(0)
2017年 05月 05日

i-DM 消灯

下でブツブツ文句を書きましたが、昨日ちょっと車を動かした際にガチャガチャ設定をいじってみたら、イルミの点灯は消すことができました。

これで、運転時の無駄なストレスが少し減りました。^^
[PR]

by kcchicago | 2017-05-05 21:55 | Roadster RF | Comments(0)
2017年 05月 02日

ちょっとだけドライブ

そして、今日は少し体調が戻ってきたので、ちょっとだけドライブに行ってきました。

C2の大渋滞から常磐道に乗って、茨城に入って少ししたら高速を降りて、千葉のアウトレットに立ち寄った後、下道で帰宅。200km弱でしたが、ほぼ丸一日費やした感じでした。

ところで、ロードスターRFに乗り始めて、未だに慣れないのが、マツコネとi-DMです。

マツコネは10年以上前に使っていた楽ナビと比較しても

・操作性が悪い。
・道案内が不親切。
・ルート設定もしづらい。

等々、問題だらけではあるのですが、それ以上に「これ、要らないな。」と思うのが i-DM。

どうも、「安全運転」に対するマツダの独りよがりを感じます。

安全運転で最も大切なのは、きちんとドライバーの意識を運転に向けさせることだと思うのですが、i-DMは、はっきり言って、気が散る。実際の路面や交通の状況と関係なく、青や緑のランプを示されても対応のしようがないし、いちいちシフト・チェンジを促してくるインディケーターも不要。黙って、いま何速に入ってるかだけを教えてくれれば良い。

確かに、方向性としては安全運転や省燃費運転への意識付けにはなるかもしれないけど、そのためにドライバーの注意を実際の交通状況から逸らさせることに意味があるとは到底思えません。

こんな余計な機能、オフにできればいいのに、それもできずにいちいち運転に余計な口出しをして、メーカー標準設定の安全運転や省燃費運転を押し付けようとするのは、いかがなものか?と思ってしまうのですよね。

最近は、他のメーカーも、同じようなものなのでしょうか…。
[PR]

by kcchicago | 2017-05-02 20:08 | Roadster RF | Comments(0)
2017年 03月 19日

奥多摩~河口湖~御殿場 380km

e0024426_22295079.jpg
年末に車を買い替えてから、実はそんなに(ほとんど?)走っていないような気がするのですが、今日は3連休の中日で天気も良く、特に用事もなかったので、久々に朝からしっかり走ってきました。

と言いつつ、出だしから思い切り道を間違えました。C2を走ってたら、中央高速が高井戸から石川PAまで大渋滞の表示になっていて、「じゃあ、新青梅街道で行こう」と思ってたら、こちら方面は中野長者橋では出られず、何となく高島平まで行ってから笹目通で戻ってくるも、目白通りではまったり。新青梅街道も渋滞がひどく、道の駅こすげにたどり着いたのが既に11時半頃。

道の駅こすげは、食堂もいっぱいだったので、そのまま今川峠を抜けて、道の駅たばやまで昼食。今回は、初めて「のめこい湯」まで降りて行って食事を取りました(温泉は入らず)。天ぷらやフライも注文してから揚げてくれてるみたいだし、値段も観光地価格ではない良心的な感じで、なかなか良かったです。

昼食後は、大菩薩ラインで真っ赤なNDと追いかけっこ。と言いつつ、途中で着いていけなくなってしまいましたが。_(^^;)ゝイヤー

塩山から富士五湖方面へ抜けるのは、いつもR137かR358のどちらかなのですが、今回はr36を通ってみました。この辺りはよく来ると言いながら、実は初めて通る道だったのですが、この道もなかなか楽しいですね。

河口湖の裏で少し休憩してから、r710⇒r71で、冒頭写真の富士山スポットへ。今日も雲に隠れたままでしたね。

富士山をぐるっと回り込んで、R469から御殿場へ。東名に上がるのも、上がってからも大渋滞で、げんなりしつつ、川崎ICで降りて、溝の口のラーメン屋さんで夕食を取り、多摩川沿いを下って、産業道路から羽田空港の外周を回って、湾岸R357で帰宅しました。

今日はほぼ一日中、車に乗っていたわけですが、走っていた時間よりも道に迷っていた時間や渋滞にはまっていた時間の方が長かったかも。それでも、それなりに走れて、楽しい一日でした。
[PR]

by kcchicago | 2017-03-19 22:51 | Roadster RF | Comments(0)