「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:仕事( 228 )


2014年 09月 20日

真っ赤な夕陽

広大な大地に沈む真っ赤な夕陽を眺めながら、キリンの肉を食べてると、世の中って広いもんだなと思います。
(ビーフの方が美味しかった、というのはここだけの話ですが。)

色々体験してみるもんですね。
[PR]

by kcchicago | 2014-09-20 02:44 | 仕事 | Comments(0)
2014年 07月 17日

No margin, no management.

さてさて、今回の出張も早終わりを迎えて、現在ムンバイ空港に来ています。

去年の11月にはまだじめっとした薄暗い空港だったムンバイ空港がピッカピカになっていて、ちょっとびっくりです。ビジネス専用のセキュリティもできていて、あの異常な列に並ばずに済んで良くなったし、ラウンジも驚きの広大さ!(試していないけど)食事も豪華になって、経済が厳しいはずなのにこんなに金があるのか!?と驚くばかりです。

ただ、以前のあの地下にあるような少し薄暗い怪しい雰囲気がなくなったのが残念といえば残念です。お土産屋さんもブランドショップ寄りになって、最近「海外出張に行くたびに職場に縫いぐるみを買って帰る人」と化した自分には適当なお土産も見つけられず残念です。何て言うか、数年前に新しくなったデリー空港と見分けがつかなくなっちゃったね。

と、表題と関係のない無駄話を続けてしまいましたが。

今回の出張で新たに学んだセリフが、表題のセリフです。「理想の工数だけを積み上げて、一切余裕のない予算を組んでも、予算管理していることにはならない。」ということです。プロジェクトものの会社にいながら、プロジェクト管理そのものにはほとんど関わったことのない自分ですが、今回は「管理の仕方」についてシニアの人が議論を戦わせる場に居合わせたことで非常に勉強になりました。

こういう経験って、東京の事務所に座っているだけじゃなかなか機会に恵まれないので、そういった意味でもちょくちょく違う場に身を置いてみることは大事ですね。

そして、これから帰国です!
[PR]

by kcchicago | 2014-07-17 21:09 | 仕事 | Comments(0)
2014年 07月 07日

セルフ・ポジショニング

というと大げさかな。

自分は今の会社と仕事が気に入っていて、入社から15年以上も経って、のほほんとそんなことを言ってられるのはとても幸せなことだとは思うのだけれど、ポイントは今の「仕事」をずっと続けている、ということかな、と。

会社の中では非常にマイナーと言うか、全社的には規模の小さい部門で、2~3年くらいでどんどん人が入れ替わっていく部署なのに、累計で10年以上も居座っているので、会社の中ではなかなかマニアックなキャリアになってしまっているのだと思います。

プラス海外と。

ささやかながら、この二つの要素が重なると「とりあえずヤツにやらせてみたら?」ということでお鉢が回ってきて、それを一つひとつ乗り越える度に、「そういう仕事はアイツが上手だから」という話になる、そんな循環ができているような気がします。

まあ、そんなのが通用するのはせいぜい30代の間だけかもしれないけど、もう少しこの独特なポジションを楽しんでみようかな、と。

そして何が言いたかったのかと言うと、この週末からまた海外出張だ!ヽ(`Д´)ノ
[PR]

by kcchicago | 2014-07-07 23:22 | 仕事 | Comments(0)
2014年 03月 23日

ワルシャワ旧市街

e0024426_20123547.jpg
お誕生日会の翌日は朝から跳び起きて、欧州遠征に出かけてきました。

ワルシャワの旧市街は、街も女性も綺麗で、食べ物も美味しくて、素晴らしい場所でした。旧社会主義国って、何となく貧しいイメージしかなかったのだけど、ヨーロッパの穀倉地帯で経済も右肩上がりで伸び続けているから、今や相当豊かな国なのですね。まあ、昔から大地が豊かで、そのうえ山もなくさえぎるものも何もなかったから、ドイツやロシアに攻められ続けたのでしょうけれど。

寒さだけは覚悟して行ったのですが、最高気温20度近い好天が続き、拍子抜けするくらいでした。アルコール分72度のウォッカも飲んだけど、美味しかったです。(でも、本当に飲んだ時は少しアルコール分が飛んでいて、72度もなかったんじゃないかと思うけど。)

そして、今朝の便で日本に帰ってきました。時差のために、眠いのか眠くないのか、お腹が減っているのか満腹なのか、よく分かりませんな。そして、明日からまた月曜というのが、ややキツめな感じです・・・。
[PR]

by kcchicago | 2014-03-23 20:18 | 仕事 | Comments(0)
2014年 03月 09日

ハイエナくん

e0024426_2058592.jpg
今日の午後過ぎにようやく日本に帰って来れました。

予定よりも滞在が伸びたうえに、最終日に報告書を偉い人にボコボコにされたので、「いつ帰れるんだろう」と不安になったりもしましたが、とにかく帰って来れて良かったです。

出張後半の日々はお土産屋さんで買ったハイエナくんの縫いぐるみをホテルの部屋に置いて癒されていました。さすがに本物のハイエナを見かけることはありませんでしたがね・・・。
[PR]

by kcchicago | 2014-03-09 21:02 | 仕事 | Comments(0)
2014年 02月 08日

海外出張

一昨年の暮れにインドから帰ってきて、基本的に以前と同じ仕事に戻ったので、「もう海外出張はないのかな?」と思っていたら、昨年は、いずれの機会もイレギュラーとは言いながら3回の海外出張が入りました。

今年はどうかな?と思っていたら、今月の後半からまた海外に行くことになりそうです。

定性的な業務内容は、昔と変わっていないと言えばいないのですが、もう国内だけで仕事が完結する時代ではないのですね、と改めて思います。
[PR]

by kcchicago | 2014-02-08 12:48 | 仕事 | Comments(0)
2013年 12月 02日

半沢話

今夜は何故だか「倍返し」の話で盛り上がりました。

そう言えば、流行語大賞は4語に決まったんですね。個人的には「激おこぷんぷん丸」を推してたんですけどね。「あぁ、○○部長が激おこぷんぷん丸だよ。」とか言えば、事態の深刻さも少しは中和されるかな、と思って。「岡山B級グルメの名物は?」「牡蠣おこ!ヽ(`Д´)ノ」とか言う、おやじギャグも個人的にはツボにはまってました。

気付けば、もう年末ですね。。。(´・ω・`)
[PR]

by kcchicago | 2013-12-02 22:53 | 仕事 | Comments(0)
2013年 12月 01日

久々のインド

前回書いたとおり、1年ぶりにインドに行ってきました。

以前にいた場所とは別の場所に行ってきたのですが
食べるものが野菜カレーしかなかったり
お店で物を買ってもお釣りがちゃんと返ってこなかったり
帰りがけに空港で軽くぼったくられたり

相変わらず、インドはインドでした。

それでも

会う人会う人、皆がすごい笑顔で陽気に話しかけてきたり
景気停滞下でも将来の成長を信じて疑わなかったり
それなりに親日的で日本企業に敬意を払ってくれてたり

プラス思考になれる国でもありました。

途中で乗ったジェットエアウェイズの国内便がディズニージェットで
機体にデカデカとミッキーや仲間たちの絵が描かれているのに
乗客がおっさんばっかりで誰も反応なしなのには少し笑いましたが
インドの風景の中に身を置いて、妙な既視感や安心感を覚える自分に気づきました。

まあ、そもそもが今回の出張もそうなのですが
今後、日本企業のインド進出の動きは続くでしょうし
自分は社内でインドフラグを立てられたようなので
この国との付き合いは、ずっと続いて行くのでしょうね。
[PR]

by kcchicago | 2013-12-01 13:05 | 仕事 | Comments(0)
2013年 11月 23日

一年経った。

昨年11月の終わりに帰任してから一年が経ちました。

この一年、(主として業務上ですが)あまりにも多くのことが起こり過ぎたので、「まだ一年しか経ってないのか?」というのが正直な思いです。G長からも人事面談で「そろそろ異動の希望とかないの?」と聞かれ、「まだ帰国してから一年経ってませんよ ^^;」と答えたら、「あれ!?そうだっけ?( ̄□ ̄;)!!」といった会話をしたくらいです。

インドにいたのも遥か遠い昔の話、という感覚になりかけていたのですが、何の因果か、帰国ちょうど一年のこのタイミングでまたもやインドに行くことになりました。(今回のは、単なる出張ですが。)

というわけで、久々に悠久の時の流れの中に行ってきます!(`・ω・´)
[PR]

by kcchicago | 2013-11-23 20:34 | 仕事 | Comments(0)
2013年 10月 26日

いろいろ動き出してきた?

自分の業務と直接の関係はないのですが、売り込みの電話やらプレゼンやらを聞いていると、世の中の動向や景気は着実に動き出してきたのかな、という印象を最近受けています。

人材市場が活発的になってきたとか、売りや買いの紹介がまわってきたり。

アベノミクス効果が実体経済にも波及し始めてきたんでしょうかね。このまま、景気が良くなればいいなと思います。
[PR]

by kcchicago | 2013-10-26 12:02 | 仕事 | Comments(0)