それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:仕事( 229 )


2011年 07月 27日

出張はこれが最後。

というわけで、明日から出張としては最後になるはずのカレー出張に行ってきます。

と言っても、明日はまだ国内にいますが。(^^;)

最後の最後までバタバタしそうですね。。。
[PR]

by kcchicago | 2011-07-27 20:31 | 仕事 | Comments(0)
2011年 07月 16日

自動車市場のテレビ市場化

印象論ですがね。

自動車市場がテレビ市場化している気がします。悪い意味で。世界市場での競争で韓国製品に席巻されつつある、という意味で。

失われた10年とか20年とか言いますが、最近の日本の退潮は根本的な勘違いから来ているのかもしれません。

バブルが来る前の80年代前半頃までは、「日本人の賃金は安く、欧米人よりも長時間熱心に働いて、安くて良いものを作るから、日本市場は世界で売れるんだ」と、それが自分の原体験的な認識でした。

それがいつの間にか、「日本製品は高機能で信頼性が高いから、例えば韓国製品よりも多少高くても売れるんだ。そもそも日本人の賃金は高いから、製品価格が高くなるのは仕方がない」という認識にすり替わり、その頃から退潮が始まっているような気がします。

何故か日本人は韓国製品を一段下に見る人が多いですが、そんなことを思っているのは世界中で日本人だけで、欧米市場から見れば日本製品も韓国製品も「安くて良いもの」という同一カテゴリに区切られてしまっています。例えば、その証拠に薄型テレビの世界販売ではあっという間に、韓国製品に席巻され、海外で見かける薄型テレビは軒並みサムスンやLGのものばっかりです。スマホにしても、GALAXYがそこそこ売れているのを見ると、日本市場でも若い世代の人は韓国製品への偏見などなくなってきているのでしょう。

自動車で言えば、かつてレクサスが北米市場でメルセデスやBMWを差し置いてバカ売れしたのは、単にレクサスが「安くて良い車」だったからであって、別にメルセデスやBMWに取って代わるブランド力を身につけたわけではなく、そしてついぞブランド力を身につけられないまま現代が売り上げを伸ばしてきたので、今は北米市場でもトヨタの売り上げが全体的に厳しくなってきているでしょう。

問題をざっくり「ブランド力」と「価格」と分けて考えます。

「ブランド力」を構成する要素はたくさんあって、例えば「ブランドの歴史」なんて持ち出されると、新興ブランドのレクサスはメルセデスやBMWには絶対に勝てないでしょうけど、それ以上にダメなのがデザインかなぁ、と思います。

アウディが近年ブランド力を上げてきているのは、圧倒的なデザインの力があるし、VWもモデルごとにデザイン的な挑戦をしていて、最新のモデルではワッペングリルを取りやめたり(個人的には前のモデルの方が好きですが)、BMWもクリス・バングルを起用してものすごくアグレッシブなデザインに挑み、その後デザイナーを換えてデザインを模索し続けたり。それに対して、日本車の中でも何故かトヨタが一番デザイン力に欠ける気がするのですが、レクサスだとLSは個人的には良くまとまっていると思うけどメルセデスの亜流として本家を越えられない位置に留まっているし、GSは存在感が希薄で、ISは少し幼すぎる印象が拭えない。最近出たCTは何の変哲もないハッチバックに無理や市顔だけいじっておかしなことになってるし…。ことデザインに関しては現代が非常に力を入れているので、あっさりと置いてけぼりを食らいかねないな、と。

「ブランド力」のもう一つの構成要素としては技術的な先進性かと思うのですが、この点について日本車は完全にガラパゴス化してしまっているのではないでしょうか?ハイブリッドを中心にした環境技術云々と言ってみたところで、世界の潮流はディーゼルエンジンになってしまっていて、ディーゼルより重くて高くて燃費の悪いハイブリッドで先進技術を喧伝するにはやや無理があるように思われます。

「価格」については、自動車の原価計算に占める労務費の割合がいくらになるか知らないので偉そうなことは言えませんが、賃金の高さは言い訳にならず、結局はオーバースペックとサプライ・チェーンの弱さに還元されるんじゃないですかね?

まあ、いずれにせよ「ブランド力」なんて一朝一夕で身に着くものではないので、「安くて良いもの」セグメントの覇者を目指して、韓国メーカーと本気の殴り合いをする必要があるのではないでしょうか?

さもないと、薄型テレビ市場のような寒い状況が待っているぞ、と。
[PR]

by kcchicago | 2011-07-16 23:24 | 仕事 | Comments(0)
2011年 07月 16日

天むす・味噌かつ・海老ふりゃあ

昨日・一昨日と、非常に珍しく名古屋で研修があった。

他に誰が来るのかも分からず参加したけど、あっちこっちで同期と顔を合わせてびっくり。それ以外にも、多くの知り合いがいたりして。

まあ、こんな御時世なので、日本に留まっているわけにもいかず、皆、飛び出していくのでしょう。

そして、飛び出していくにはちょうどいい、と言うより、これ以上は遅らせられないというタイミング。30代半ばってのは、そういう年代なのですね。きっと。

そして、往復は特急かもめ&新幹線。帰りの車中で食べた、天むす&味噌かつ&海老ふりゃあが今ひとつだったのが、心残りです。
[PR]

by kcchicago | 2011-07-16 22:15 | 仕事 | Comments(0)
2011年 07月 11日

何だか久々に

オフィスに顔を出したような気がした一日。

午前休暇をもらって、のんびりと歩いて出社する途中で、サマージャンボをサクッと購入。

炎天下を歩いて行ってかなり汗をかいたけど、午後一で健康診断だったので、絶飲食(朝食は摂りましたが)で耐える。

健康診断ではそれなりにボロカスに言われ、一部再検査送り&詳しくは血液検査の結果待ち。去年の今ごろと比べて体重が4kgも減っていたのは少し驚き。まあ、去年のこの時期は、海外出張し始めた時期で確かに少し膨らんでいましたが。視力についても、「普段、困りませんか?」と聞かれてしまった。そろそろ度を上げないといけないかもな…。

その後は、早速月末からの出張のチケット手配等。今月は休みが多いので、前倒しで手配をかけていかないと。

それにしても、日本は日差しがきつくて、東京もカステラの国も暑いですね。これなら、雨季になっているカレーの国の方が涼しかったかも…。
[PR]

by kcchicago | 2011-07-11 22:16 | 仕事 | Comments(0)
2011年 07月 10日

帰着。

昨晩、シンガポール経由で成田に着いて、今日の昼過ぎに無事にカステラの国に戻ってきました。半月強の出張終了。

今回は、自分にとっては結果として、渡航直後の会議が最も重要になりました。本当は、それ以降は偉い人たちのサポートに回る予定だったのですが、自分の担当部分が議論の対象から外れてしまったので、他の分野での話し合いを眺めている感じになりました。

それはそれとして、今回の出張は本当にあちこち移動しました。ムンバイから入って、地方都市を渡り歩いて、一旦デリーに出て、また地方都市を訪ねて、デリーに戻ってきて市内近郊をウロウロし、最終的にはデリーから出国。

バス代わりに飛行機を使う感覚だったり、およそ丸一日、車で移動したり。普段は行かない地方も行ったので、犬・牛・山羊・ラクダに加えて、田園風景の中で野ブタや水牛なんかも見かけて、国中が動物園な感じでした。牛は聖なる動物として保護されているのに、水牛はガシガシ働かされているんですね。途中で一緒になった某氏が「哀れだな。水牛に生まれたばっかりに牛とこんなに格差があるなんて。」と感慨深げに言ってたのが妙におかしかったです。

食事に関しては、訪問する度にインドカレーをおいしいと思い始めている自分に気が付きます。工場で出される日本食もどきよりインドカレーの方がおいしい。

一方で、宿舎で出される日本食は結構おいしく、行く先々で「せっかく来たのだから食べていきなさい。」と言われ、調子に乗って食べ過ぎ気味でした。太ったな、と思ったのも束の間、先週の火曜日から激しくお腹の調子を崩し、今に至るもまだ治っていません。

それはそれとして、今回は本当にあちこちで勉強させてもらった出張となりました。これで本格赴任を残すのみ!と言いたいところですが、今月末から来月頭にかけても、11度目の出張が入ってしまいました。

というわけで、明日出社したら、早速次の出張の準備に取り掛かります!(`・ω・´)
[PR]

by kcchicago | 2011-07-10 23:31 | 仕事 | Comments(4)
2011年 06月 21日

梅雨カレー

雨が続くカステラの国に辟易したというわけでもないのですが、明日からまたカレーの国へ旅立ってきます。

帰国する頃には梅雨が明けているといいけど、まだちょっと微妙かな。。。
[PR]

by kcchicago | 2011-06-21 23:01 | 仕事 | Comments(0)
2011年 06月 18日

雑感。

・この4月から異動した先は、プロジェクトのための臨時部署だけど、これまで事務屋ばかりの部署と違って理系の人に囲まれていて面白い。

・飲み会で聞いた「人材採用のABC構成」の話が面白かった。

・最近は、一流大学や大学院を出て、一流の会社で働いて、恐らくはうちの会社なんかよりよほど良い給料をもらいながら、それを全て捨てて、給料が半分・3分の1になってでも、「新興国で働きたい。」という人が着実に増えている。確かに10年後くらいの状況を考えると、早めに飛び出した方が賢いのかもしれない。このまま行くと、かつて高度成長を支えたような中産層・中流階級は軒並みインドや中国に出稼ぎに行って、日本に残るのは土地資産を抱えた大金持ちとスラム街の住民のみ、という時代が来ないとも限らないような。まあ、特に統計的データに基くわけではない単なる印象論ですが。。。
[PR]

by kcchicago | 2011-06-18 10:36 | 仕事 | Comments(0)
2011年 06月 04日

今年の新人

水曜日に、今年の新人君の歓迎会がありました。

海外プロジェクトを専門的に扱うグループということもあり、今年の新人君は海外籍となりました。それも、これまで多かった欧米や中韓以外から。最近は、日本人でも海外大卒が増えてるし、と言うか人事が意図的に増やしているみたいだし、弊社でも少しずつグローバル化が進んでいるということでしょう。

で、配属前は「誰が指導員をするのか?」とか、「グループの公用語は英語になるのか?」といった会話も聞かれましたが、配属されてみたら、日本語ペラペラの彼でした。何てったって、歓迎会の席で彼が行った挨拶の第一声が「高いところから失礼します!」だったので。

それはそれとして、気づいたらグループの若手も含めてほとんどが海外経験者になってきているし、日本で日本人が日本語で仕事をする、ということが当たり前のことではなくなってきているようです。

自分も、もう一度、気合いを入れ直さないと。
[PR]

by kcchicago | 2011-06-04 14:55 | 仕事 | Comments(0)
2011年 05月 31日

9月1日はカレー事始め

そして、長いようで短かったカステラ生活も、終わりが見えてきました。

ここのところ毎年引越をしているようですが、また荷物を整理する必要がありそうです。赴任自体は全く構わないけど、この作業だけは誰かやってほしい。。。
[PR]

by kcchicago | 2011-05-31 22:35 | 仕事 | Comments(4)
2011年 05月 03日

GW中日

まあ、6割くらいの人がお休みでしたね。(^^;)

人として大きく成長したつもりでしたが、会う人ごとに「痩せたんじゃない?」と言われたので、自分で思うほどは太ってないんでしょうね。半分以上は髭のせいじゃないかとは思いますが。(;^_^A アセアセ・・・

さて、これでようやくGW突入です。明日は何の予定もない完全休暇なので、とりあえず身体を休めることにします。(´・ω・`)
[PR]

by kcchicago | 2011-05-03 00:49 | 仕事 | Comments(0)