それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:車( 40 )


2008年 01月 14日

Lamborghini Miura

往年の名車ですね。

e0024426_8494543.jpg
カッコええです。
[PR]

by kcchicago | 2008-01-14 08:50 | | Comments(4)
2008年 01月 12日

ランボルギーニGet!

って、コンビニで買った缶コーヒーのおまけですが。

e0024426_2182360.jpg
ランボルギーニ・カウンタック LP400。カッコええです。「本国では『クンタッチ』って発音するんだぜ」とか、無駄な講釈も垂れてみましょう。この他にも「ミウラ」や「ムルシエラゴ」も入れて、計6種類もあるそうです。

天気が悪いので、あまり車で遠出をする気にもなれない3連休です(多少は走ったけど)。

来月までに、あと1,000km弱は走らないといけないのですが、明日も寒そうだし、あまり距離が伸びそうにはありませんねぇ。。。
[PR]

by kcchicago | 2008-01-12 21:12 | | Comments(0)
2007年 11月 25日

東京夜景

酔っ払ったままアマゾンのページを見ると、いつも何かしら衝動買いしてしまうのですが、このシリーズもその中の一つ。

そして、せっかく買ったのだからということで、収録されている夜景スポットのうち、自室から数km圏内にあるものを攻めてみました。

しかし、どのスポットも、車を停める場所もなくてゆっくり夜景鑑賞もできないし、何だか今ひとつだなぁと思いつつ帰宅。そして、「実は」と思い、自室がある建物の屋上に上がったところ、眼下には港北の住宅地を見下ろす素晴らしい眺めが広がっていました。

いや、それだけ自室が坂(丘?)の上にあるということですかね。_(^^;)ゞイヤー

というわけで、ちょっとした発見のあった連休中日の夜でした。
[PR]

by kcchicago | 2007-11-25 08:44 | | Comments(4)
2007年 11月 10日

東京モーターショー

「KCさんって、確か車好きですよね!? モーターショーのチケットいっぱいあるからあげますね。お一人で行くことはないでしょうから2枚あげますよ。あ、私は行きませんけど。('-'*)フフ」

と会社の某女子にチケットをもらったので、今年も東京モーターショーに行ってきました。


チケットをくれた某女子には申し訳ありませんが、感想としては「こりゃ、日本じゃしばらく車は売れないだろうな」というものでした。

某氏の言葉を借りれば、ワクワク感がない、という一言につきるでしょうか。

あっちこっちの車雑誌や経済紙に書いているので今さらですが、既に日本の乗用車市場は成熟してしまっていて、市場が膨らむことはない上に、肝心の商品自体も白物家電化してしまっていて代替需要も見込めない。まあ、冷蔵庫や洗濯機がモデルチェンジする度に買い替える人もいないでしょうし、「若者が車を買わない」と言っても、「この冷蔵庫や洗濯機を買うと生活が豊かになるから」って言われて買う若者もいないでしょう。どうしても暮らすのに必要な場合を除いて。

「環境!環境!」って騒いでみたって、新車を一台生産するための環境負荷を考えると、ハイブリッドの新車が出る度に車を買い替える人間が真面目に環境のことなんか考えているはずがないのは明らかだし、そもそも真面目に環境問題を考えると、「車なんか止めちゃえばいいんだ」って話になり兼ねない。それ以前に、教科書的な正しさには、やはりワクワク感に欠けるところがある。

東京モーターショーって、そもそも自分みたいなコアな車好きを相手にしたイベントではなく、ごく一般の人に車を好きになってもらうためのイベントだと思うのですが、成功してるんでしょうかね?

一時期に比べればお姉さんたちの数も減って、車が主役のイベントに戻りつつはありますが、現実味のないコンセプトカーと手が届かない高級車ばかり並べて、エントリー層に訴求する車が全くない。

高度成長期に、日本社会とともに車そのものが発展していった時代は、例えばあるとき新車を買っても、4年後にフルモデルチェンジしたら、「次はどれだけすごい車になっているんだろう」と、また次のモデルが欲しくなる。

バブルと時を合わせて、ユーノス・ロードスターやビート、カプチーノなんて遊び心に溢れる車が出ていた時期はエントリー層にも手が届くワクワクする車がいっぱいあった。

でも、例えば今、初代のヴィッツやフィットに乗っている人が二代目にモデルチェンジしたからっていって新しいモデルがほしくなるかと言ったら、全くそんなことはないだろうし、車好きに手の届く遊び車もすっかりなくなってしまった。

そんな中で、個人的に唯一ワクワク感を覚えたのは、この車だけです。こいつだけは、目をキラキラさせながらこの車を使って遊び倒しているユーザーの顔が見えるような気がしました。

次期コペンもいい線いってますが、明らかに現行モデルの方がデザインレベルが高い気がします。

あ、あと軽やか号の08モデルは、馬力が少し上がっているのと、ホイールのデザインがカッコ良くなっているのが羨ましかったです。


残念ながら、車のブースはそんな感じだったのですが、これに対してバイク、商用車、部品メーカーのブースは楽しかったです。

特に、バイクはそもそも乗用車より趣味性が高いため、遊びのためのモデルも多く、来場者側もいかにもバイク好きな雰囲気の人たちが、満面のニコニコ笑顔で色んなモデルに跨っていて、車ほどにはバイク好きでない自分も楽しくなってしまいました。ハーレーのスピードスター、カッコ良かったですよ、Mさん。
[PR]

by kcchicago | 2007-11-10 22:11 | | Comments(4)
2007年 09月 13日

LANCER EVOLUTION X

何も言っていなかったのに、馴染みのディーラー氏から先行プロモーション用の大判カタログが送付されてきました。さすが、こちらのツボを良く心得ていらっしゃる。。。

以前に乗っていたエボ9を一年半で降りて、「軽い車がいい」とコルトVRに乗り換えてからまだ半年。


ええ、買い替えませんとも。

絶対に。

きっと。


くそぅ、カッコいいなぁ。

4B11、味わってみたい。

ツインクラッチSSTも試してみたいなぁ。

でも、それよりS-AWCがどれだけ曲がるか、乗ってみたい。


ええ、買い替えませんとも。

多分。。。
[PR]

by kcchicago | 2007-09-13 22:18 | | Comments(6)
2007年 08月 15日

連休の心残り

よくよく考えてみれば、一度もハンドルを握っていません。(´・ω・`)ショボーン

本当は今夜にでも運転しようかと思っていたのですが、日中あっちこっち出かけていたら、暑さで少しぐったりしてしまって、戦意喪失気味です。

まあ、木金と働いたらすぐに週末だし、また土日にでもゆっくり走るか。。。
[PR]

by kcchicago | 2007-08-15 21:41 | | Comments(2)
2007年 07月 30日

ギャラン・フォルティス

本日、グループの内覧会があって、M社の新車を見てきました。

既に東京モーターショーでもコンセプトXのショーモデルが展示されているので、デザインとしてはお馴染みになりつつあるのですが、実物を目の前にすると、それなりにバランスの取れた良いスタイルだと思います。

個々のパーツに関しては、前から見るとヘッドライトはアルファ・ロメオのブレラや現行のBMW3シリーズ、グリルは現行アウディ各種、後ろから見るとアルファ156やアテンザ(マツダの車はどれもアルファそっくりですが)辺りを彷彿とさせますが、それは世界共通の昨今の流行り。それらを上手に取り入れつつ、逆スラントノーズといった、いかにもM社っぽい特徴も加え、全体としては、きちんとまとまったデザインかな、と。

おまけに、この車、めちゃくちゃ安いんですよね。宣伝では、SPORTやSUPER EXCEEDばかりがクローズアップされてますが、最もベーシックなEXCEEDにお金をかけずに乗るのが正解でしょう。2ℓのセダンとしては非常にお買い得です。

そしてそして、内覧会の会場にはエボXのエクステリア検討モデルも展示されていました。いやー、見ると欲しくなっちゃいますね。さすがに買いませんけど。_(^^;)ゞイヤー

外観は過激と言えば過激なのですが、これまでのモデルと比べると、少し落ち着いた感じがします。まあ、かつて自分が乗っていたCT系エボもCP系に比べると大分大人しかったし。価格帯が上がるに連れて、そうなっていくのかもしれませんね。

何にせよ、ギャラン・フォルティスやエボXをディーラーで試乗できる日が楽しみです!o(^ー^)o
[PR]

by kcchicago | 2007-07-30 21:10 | | Comments(0)
2007年 02月 25日

交通行政を憂う

今を去ること10日ほど前の職場での会話。

自分:「この間、運転免許更新の葉書が届いたんですよ。」

先輩:「ああ、2時間くらい講習を受けないといけないヤツな。」

自分:「あ。でも、自分は『優良』区分なので、30分でいいんですよ。」

先輩:「何!? KCが『優良』運転者? それって、何かの間違いだよな? ああ、日本の交通行政はこれでいいのか。。。~(>_<。)シ~」

と、交通行政に対する憂いと共に運転スタイルまでばっさり切り捨てられてしまいました。(^^;

まあ、世間さまのイメージはともかくとして、私は結構、安全運転ですよ。踏み切りでも街中でも一時停止は完全に停まりますし、狭い道を走るときは歩行者や自転車相手に細心の注意を払っていますからね。長年に渡ってドライブを楽しむコツは、やはり安全運転に徹することでしょう。

と、いつになく優等生っぽく、まとめてみたところで、ゴールド免許ゲットです!

(年2万キロペースで運転してのゴールド免許はなかなかのものではないか、と密かに自負しています。( ̄ー ̄))
[PR]

by kcchicago | 2007-02-25 17:45 | | Comments(5)
2007年 02月 12日

黒猫強襲

さて、昨日は借り物のアイで峠を走り回ってきました。

自宅⇒津久井道⇒宮ヶ瀬⇒道志みち⇒県道24号⇒国道139号⇒松姫峠⇒青梅街道⇒梅ヶ谷峠⇒秋川街道⇒北野街道⇒川崎街道⇒自宅

全体で250km程度でした。

というわけで、先日のインプレの続き。

・速い。この間はDレンジに放りこみっぱなしだったけど、今回はそれではブレーキが持たない気がしたので、D⇔3⇔2Holdを手でガシガシ変速しながら走ったのだけど、2Holdでベタッと床までアクセル踏むと、松姫や梅ヶ谷の急勾配も相当なスピードで登っていきます。ストレートでDまで上げて、コーナー手前で3⇒2Holdと落とすときちんとエンブレも利くし、結構おもろいです。

・中速コーナーが楽しい。ある程度速度に乗ったまま、ヒラヒラとフットワークでこなしていくような感じ。恐らくアタマが軽いことが相当寄与しているのだと思う。

・逆に低速コーナーはつまらない。進入でどうしてもブレーキを信頼しきれないことと、車高があってシートが全く身体を支えてくれないために体感するロール量が多い点がネック。要は「ちょっと怖い」ということ。ええ。もちろん、そんな乗り方をするな!という話ではありますが。。。

・慣れないとハンドルを切りすぎる。ホイールベースの長さに対して最小回転半径を稼ぐためにステアリングの切れ角を多めに取ってあって、それ自体はいいことなのだけど、街中で交差点を曲がるときや、超低速コーナーなんかで誤ってハンドルを切りすぎてしまうことが何度かあった。ハンドルを切りすぎたままアクセルを踏み込むと、ノーズがギュルギュル巻き込む感じがして結構焦ります。

と、こんなところでしょうか。まあ、この車、軽の割にはとにかく速いです。松姫を大月側からアプローチしたときは本当に楽しかったです。さて、今日は軽くヤビツをまわって車を返しにいくことにします。


ところで、何が「黒猫強襲」なのかと言うと、昨日の帰り道に自宅近くの道を走っていたら、いきなり道路脇から黒猫が!「(そのタイミングじゃ)無理だ!来るなぁァァ!!!」と叫んだのですが、タイミングとしては完全にアウト。衝撃こそなかったものの「やっちまったか?」と恐る恐るミラーを見ると、反対車線を引き返していく黒猫の姿が。

「いい判断だったナ、黒猫よ。」(湾岸ミッドナイト風に)

というわけで、皆さまも安全運転には気をつけましょう。
[PR]

by kcchicago | 2007-02-12 08:57 | | Comments(0)
2007年 02月 10日

週末の足

というわけで、借りてきました。

e0024426_15122296.jpg


ミッドシップの運転感覚ってどんなだろう、と以前から興味はあったのですが、今週末に代車として貸していただけることになりました。街中を少し運転してみたのですが、簡単な感想は以下の通り。

・思ったより速い。ターボの恩恵かも。真面目に踏めば街中ではストレス感じません。
・ハンドリングが異常にニュートラル。鼻先の軽さのせいでそう感じるのかもしれません。
・ブレーキ踏んでも全くノーズダイブしない。エンジンがリヤミッドにマウントされてるからでしょう。
・乗り心地はいい。ホイールベースが長くて、軽にしては車重があるためだと思います。
・エンジン音はうるさい。巡航スピードに乗ってしまうとさほど気になりませんが、加速中はがーがーごーごー聞こえる感じです。まあ、これでも軽自動車としては静かな方なのかもしれませんが。

「すごく良い車なので、是非山や高速を走ってみて下さい」とディーラーさんからも言われたので、ちょっと明日にでも宮ヶ瀬、道志、三国峠、ヤビツ辺りに出撃し、帰りは東名も試してみたいと思います。久々のドライブなので、ついでにおいしいものでも食べてきましょう。

楽しみ。('-'*)フフ

ところで、自分の相方はと言うと、めでたく先週誕生日を迎えて、無事にディーラーまで届いてはいるものの、登録書類の関係で納車は来週末になるということです。

e0024426_15242820.jpg


もちろん赤いエンジンカバーも目立ちますが、その奥にある真っ赤なタワーバーがちょっとおバカそうでいい感じです。エンジンもかけてみましたが、ドノーマルの割には、かなり勇ましい音でした。

これもまた楽しみ。('-'*)フフ
[PR]

by kcchicago | 2007-02-10 15:11 | | Comments(0)