それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:自転車・バイク( 22 )


2006年 06月 25日

ママチャリ同好会

Bianchi購入に引き続き、街乗り用のチャリも復活させようと、地元の自転車屋を訪問。

「前後のタイヤとチェーンを換えてほしい」と言ったところ、「新車を買う方が安い」との御託宣。

変速なしの普通の街乗り軽快車の新車が9,800円。

前後のタイヤとチューブ交換で10,000円。

それでも学生時代から10年間乗ってきて、一度は盗難に遭いながらも手許に戻ってきた愛着のある相棒なので、ここは経済合理性よりも勿体ない精神を発揮しようかと思ったのだけど、「スポークが完全に錆びついてて、いつ折れるか分からないので危険。」との追い討ちに会い、あえなく新車購入決定。

新車は少し乗り味が重いように感じるものの、10年ものの自転車と比べると、全ての動きがウルトラスムーズです。

しかし、引越前にパンクしてから約4ヶ月。久々に自転車に乗ると(つまりはBianchiもほとんど乗っていない)、身体が驚くほどなまっているのを感じます。宮崎台の急坂をうりゃぁーっ!と駆け上がると、それだけで少し息切れ。やはり30歳は若くないです。また、徐々に身体を慣らしていかないと。。。
[PR]

by kcchicago | 2006-06-25 12:27 | 自転車・バイク | Comments(0)
2006年 05月 28日

初Bianchi

午後から晴れたので、初めてBianchiに乗ってきました。

というわけで、軽く感想を。

・小径だから走らないかもという予想を軽く覆して、めちゃくちゃスピード出ます。全部で8段変速で、5速、6速辺りが以前に乗ってた街乗り用サイクルくらい。人も車もないところで、8速フル加速試しましたが、ちょっと怖いくらいの加速でした。

・加速がすごい分、身体への負担も割とキツイです。8速フル加速だとやはりペダルは重いし(単に脚力が落ちすぎという説もありますが)、風圧もキツくて、久々に喘息の発作を起こしそうになりました。私の身体では8速全力で走り続けるのは止めておいた方が良さそうです。

・残念ながらライディング・ポジションが今ひとつ合いません。ペダルを下に下げた状態で膝が伸びきる位置にシートポストを合わせると、前傾姿勢が強くなりすぎて、すぐに腰が痛くなってしまいます。ステアリングのステムを伸ばすか、ペダルの径を広げるようなオプションがあればいいのですが、どちらもないとなると短距離用と割り切る必要も出てくるかもしれません。

今日は乗り始めたばかりですが、まだまだ慣れていく必要があるのでしょう。
[PR]

by kcchicago | 2006-05-28 23:57 | 自転車・バイク | Comments(0)
2006年 05月 27日

自転車について悲しかったこと2件

・「Biancci」ではなく「Bianchi」でした。前回のエントリー、思い切り間違ってました。。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

・納車されたのに雨で乗れません。ああ。。・゚゚・(>_<)・゚゚・。
[PR]

by kcchicago | 2006-05-27 14:23 | 自転車・バイク | Comments(0)
2006年 05月 21日

Bianchi

料理教室の後、N氏とは軽くお茶した後サクッと別れ、帰りに用賀の『LORO SETAGAYA』に寄って、これまたサクッとBianchi FrettaのBasic Modelを注文してしまいました。

自分でも「これはあまりにも簡単に決めすぎではないか?」と思わなくもなかったものの、引越以来全く自転車に乗らずに明らかに運動不足になっていて、自転車を購入すること自体は決めていたので、あっさり購入の運びとなりました。

元々BD-1を買うつもりで行ったのですが、「同じフレームでこちらの方が25,000円お安くなってますよ」と言われてBianchiにしてしまいました。フェンダーやライト、ロックに輪行袋等々満艦飾にしてしまったので、それなりのお値段になってしまいましたが。

あと、色についてはBianchiならではの薄いグリーンにも魅かれたのですが、「その色はあまりにもオシャレすぎ」て自分には合わないだろうと思って、地味な紺色にしました。白もいいかな、と思ったのですが後々古くなって汚れてくることを考えると紺の方がいいかな、と。

さあ、人生初のイタリア車。納車は来週の土曜日です。楽しみ!o(^ー^)o

p.s. どうでもいい話ですが、BD-1自体はドイツのライズ&ミューラー社の製品なのですが、そのOEM供給先がイタリアのBianchiだとかフランスのPeugeotだとかいうのがいかにもヨーロッパな感じです。まあ、ミツビシもSUVをプジョーにOEMすると言ってましたがね。。。
[PR]

by kcchicago | 2006-05-21 16:28 | 自転車・バイク | Comments(0)
2006年 01月 03日

新年の抱負(趣味編)

別に新年だからってわけでもないのですが、今年こそバイクの免許を取りたいな、と思ってます。

ガタガタ言わずに早く申し込みに行け、と言われたらそれまでなのですが、免許取りに行く時間があると、えぼきゅうで走りに行ってしまうこの休日の生活パターンを改めないといけないかもしれません・・・。
[PR]

by kcchicago | 2006-01-03 19:32 | 自転車・バイク | Comments(5)
2005年 11月 13日

多摩湖一周

某氏から「吉祥寺から多摩湖までサイクリングロードがあって走りやすいよ」と聞いてから、一度はやってみようと思っていた自転車で多摩湖一周。本日、挑戦してきました。

地図で見るとはてしなく遠いけど、成城から吉祥寺まで一時間弱、吉祥寺から多摩湖までも一時間ほどの計二時間ほどで多摩湖まで着いてしまいました。

サイクリングロードは整地されてアップダウンもなく、どこまでもまっすぐで、「何だ、楽勝じゃんヾ(≧▽≦)ノ」と思うのもつかの間、多摩湖に着いてからがキツい。多摩湖の南側を走り抜ける道はそのまま山側へ向かう道となっており、どこまでも果てしなく登りが続く。変速ギヤなしのママチャリでは、電動アシスト付き自転車に乗るおばちゃんといい勝負を繰り広げるくらいで、あっという間に足に乳酸がたまっていくような感覚。しかも緑の中を駆け抜けていたら、湖畔がいきなりラブホテル街になっており(しかも日曜の昼から満室)、急にやる気を削がれる。

その分、登りきった後の下りは最高。下りの方が距離が短い分、勾配もきつく、舗装されてないコブだらけの道をボンボン跳ねながら下っていく。まあ、歩行者もいるので無茶な飛ばし方はできませんが。

途中で、「村山下貯水池(多摩湖)堤体強化工事見学会」なるものも開かれていて、ぼけっと建機が整地しているのを見つつ休憩。

結局、多摩湖まで二時間、多摩湖一周に一時間、帰宅に二時間強、という約五時間ほどのサイクリングになりました。暖かくて気持ちが良かったけれど、これで筋肉痛は確定か?最近、老人のような身体になってきたので、筋肉痛が出るのは明後日くらいかもしれません・・・。
[PR]

by kcchicago | 2005-11-13 20:28 | 自転車・バイク | Comments(0)
2005年 11月 01日

深夜サイクリング

何となく摂取カロリーに対する運動量に欠けると思う今日この頃、折しも先週からの体調不良から大分回復してきたこともあり、今夜は11時過ぎから日付が変わるくらいまで、フラフラ夜のサイクリングに行ってきた。

頬を切る風の冷たさが心地よく、多摩川に出る辺りまでを走ってきました。

でも、帰ってきたらさすがに手がかじかんでる。そろそろ手袋が必要かなぁ・・・。
[PR]

by kcchicago | 2005-11-01 00:16 | 自転車・バイク | Comments(0)
2005年 09月 10日

2輪に踏み出すか

ところで、今日あった某氏に「さっさとバイクの免許取りなよ」と言われた。

免許を取ればハマってしまう(しかも、どっぷりと)のが自分でも分かっているので、なかなか難しい選択かな、と・・・。
[PR]

by kcchicago | 2005-09-10 18:42 | 自転車・バイク | Comments(0)
2005年 08月 28日

品川チャリ通計画

ああ、さっきまで一生懸命書いたのに、キー操作の誤りで一度書いたエントリが着えてしまった。

要は、変速ギヤなし、チェーン外れかけのシティサイクル(という名のママチャリ)で「品川チャリ通」の予行演習をやったら、1時間20分もかかってしまった、というお話です。品川近辺の坂の多さと、山手線をまたぐルートがほとんどないのが思ったよりはるかにネックになりました。

たとえいいチャリに買い換えたとしても、せいぜい直線のスピードの乗りが変わるだけで、5分か10分短縮するのが精一杯でしょう。到着してから着替えする時間も考えると、これはあまりフィージブルではないかもしれません。ウーム。(-"-;)
[PR]

by kcchicago | 2005-08-28 20:29 | 自転車・バイク | Comments(0)
2005年 08月 21日

決まらない

下のエントリを書いた後、少し眠って午後から渋谷の東急ハンズへ。

お盆を過ぎて暑さが気持ちやわらいできた感があるので、いよいよ品川チャリ通計画を始動させようかと、6Fの自転車売り場へクロスバイクを見に行く。

でも、あの狭い売り場にロードバイクやらマウンテンバイクも並べてあるので、クロスバイクで現物が置いてるのは、ビアンキのプリマヴェーラだけだった。プリマヴェーラはいかにも走りやすそうな感じだったけど、あの草色の超がつくほどお洒落なフレームは自分には合わないかもしれない・・・。それ以前に、寝起きの割にはあまり体調も良くなく、「何が何でも買うぞ!」という気持ちの盛り上がりにも欠けていたので、結局購入には至らず売り場を退散。

最高気温が30度を割るのを待とうか。
[PR]

by kcchicago | 2005-08-21 19:54 | 自転車・バイク | Comments(0)