カテゴリ:音楽( 28 )


2006年 11月 22日

BUZZ FEITEN @Blue Note TOKYO

3夜連続夜遊びDaysの第二夜。

Buzz FeitenのバンドにMichael Tompsonがゲスト参加している形でのセッションを、南青山のブルー・ノート東京で聴いてきました。

シカゴにいたときは毎日のようにブルース・バーに通っていたのですが、帰国して以来エレキ・ギターの生演奏を聴くのは今夜が初めて。壁際のソファ席に座っていたのですが、壁や床が低音でズンズン振動する中、ひたすらギターの音に酔いしれてました。

しかし、アメリカのブルース・バーが気軽に寄れる大衆酒場であるのに対して、日本のブルー・ノートは結構な高級店になってしまってますね。もう少し気軽に寄れる感じだといいのだけど(まあ、そうすると常に満員で入れなくなってしまうかもしれませんが)。

p.s. 最近の一連の流れにブレーン参加して頂いている某氏に敬意と感謝の念を表して、今夜はVeuve Clicquotのイエローラベルを飲んでました。確かにおいしいのですが、ガンガン行くには度胸がいりますね。残念ながら、まだそこまでの甲斐性は持てず。。。ウーム。(-"-;)
[PR]

by kcchicago | 2006-11-22 00:02 | 音楽 | Comments(2)
2006年 11月 05日

『永遠にともに』

最近のドライブはコブクロの『ALL SINGLES BEST』をBGMにしているわけです。

で、表題の曲をお聴きになったことのある方なら分かってもらえると思うのですが、サビで「ともに~」を何度も繰り返す箇所を、つい口ずさみたくなるのですが、なかなか歌詞を覚えきれずにもどかしい思いをしていたのです。

なので、今日のドライブでは、ひたすら一曲リピートして運転中ずっと練習していました。

帰りの高速ではちょっとした渋滞にハマり、ひょっとすると20回くらいは歌っていたかもしれません。そう言えば、久しぶりにあった某氏が「オレは来年結婚するぞ!」と宣言してたな、とか、そんなことを思い出しつつ。


共に歩き 共に探し 共に笑い 共に誓い

共に感じ 共に選び 共に泣き 共に背負い

共に抱き 共に迷い 共に築き 共に願い

そんな日々を描きながら・・・


そして、いつまでも一人ではイカんな、と反省するのでありました。。。_(^^;)ゞイヤー

すごくいい歌なので、まだの方は是非聴いてみて下さい。

これ、結婚式で新郎に歌われたら、新婦は泣くよな。。。(かなり上手じゃないとシラけるかもしれませんが)
[PR]

by kcchicago | 2006-11-05 20:53 | 音楽 | Comments(4)
2006年 05月 31日

back to bedlam

今さらながらなのですが、昨日のヤフーのニュースを読んでいて、ミーハーな自分は今日の帰りに駅前のTSUTAYAでJames Bluntの『back to bedlam』を購入してしまいました。

もちろん、『You're Beautiful』を聴きたかっただけなのですが、この歌、耳で聞いている間は

You're beautiful. You're beautiful.
You're beautiful, it's true.
I saw your face in a crowded place,
And I don't know what to do.

しか聞きとっていなかったのですが、その後の歌詞をちゃんと聞くと悲しいオチがついていたのですね。

というわけで、今も聴きながら書いてますが、この声、反則だよなぁ。。。
[PR]

by kcchicago | 2006-05-31 22:32 | 音楽 | Comments(0)
2006年 05月 21日

HORIZON

そして用賀でBiancciを注文した帰りに、宮崎台駅前のTSUTAYAでレミオロメンの『HORIZON』を購入しました。最近はレンタルばかりだったのでCDを買うのはすごく久しぶりです。と言うか、日本に帰ってきてから初めてかもしれない。

というわけで、さっきからのエントリもずっと『HORIZON』を聴きながら書いています。あまりテレビは見ないので、『粉雪』がヒットしていることすら知らなかったわけですが、ここ最近車の中でFMを聴いていると、アルバムの宣伝も兼ねてレミオの曲がかかっていることも多く、『スタンドバイミー』の「枕木 昼下がりの線路独り占め」というフレーズと『太陽の下』の「だってあなたに会いたいから」という部分が耳に残ってしまったのです。

しばらくヘビーローテで聴いて、次にカラオケに行くときには歌えるようにしよう。
[PR]

by kcchicago | 2006-05-21 16:38 | 音楽 | Comments(0)
2005年 12月 24日

Candy Lickin' Man

クリスマス・プレゼントってわけでもないけど、随分前にアマゾンUSで注文しておいたChico Banksのアルバム『Candy Lickin' Man』が本日手許に届きました。

シカゴにいたときにお気に入りのギタリストで、彼の生演奏を聴きにしょっちゅう「B.L.U.E.S.」に通いつめた日のことが懐かしく思い出されます。ああ、またシカゴに行きたいなぁ。
[PR]

by kcchicago | 2005-12-24 17:10 | 音楽 | Comments(0)
2005年 11月 07日

Sonny Rollins

国際フォーラムでSonny Rollinsのラスト・コンサートを聴いてきました。

久々の生演奏最高!

あんな大ホールでジャズを聴くのは初めてだったので、どういう音になるのか少し危惧していたのですが、そんな杞憂もどこへやら、本当に素晴らしい音でした。

バンドの編成上、(特に前半は)ちょっとラテン・ジャズっぽいなと思いましたが、後半はいわゆる定番ものだったようで、お客さんのノリも急に良くなり、非常に楽しいステージでした。

しかし、あの年で管楽器をあれだけ吹けるのは、プロってやはり素晴らしい・・・。
[PR]

by kcchicago | 2005-11-07 00:43 | 音楽 | Comments(0)
2005年 10月 24日

サキソフォン・コロサス

某氏からのお誘いで、二週間後の日曜日にソニー・ロリンズのコンサートに行けることになった。プレミアムがついて入手困難なチケットのようで、今から非常に楽しみです。

で、「『サキソフォン・コロサス』だけは事前に聴いといてな」とのことだったので、早速アマゾンで注文。これまた、届くのが楽しみです。
[PR]

by kcchicago | 2005-10-24 22:49 | 音楽 | Comments(0)
2005年 07月 11日

Silent days?

さて、最初なので全カテゴリに一つずつエントリを入れようと思って無理やり書いてます。

シカゴにいる間から「日本に帰ったら何か音楽を習う習う」と言い続けていたのですが、未だ実行に移せていません。

ブルース・ハープ(not 竪琴)でも習おうかな、と思っているのですが、独力で始めるとあえなく挫折するのは目に見えているので、会社帰りにフラッと立ち寄れそうな音楽教室、どなたか御存知ありませんか?
[PR]

by kcchicago | 2005-07-11 21:43 | 音楽 | Comments(0)