それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2005年 08月 30日

アメリカのBOT、日本のPFI

今日は朝から熱っぽく、起き上がるの辛かったけど、さりとて会社を休むほど具合が悪いわけではなかったので、(結構悩んだけど)気合で出勤。

で、午後は何となくフラフラしながらも掲題のテーマのセミナーへ出席。「PFIセミナー」と言うからには、実際のPFI案件の受注や運営に関する実務的な話なのかなと思いきや、あにはからんや、長島・大野・常松のパートナー弁護士が登場して、日本のPFI制度の不備について、その理念から熱く語り明かすセミナーでした。

即ち、日本のPFIは「民間資本導入による社会資本整備」というそもそもの理念を正しく理解しないまま導入され、「PFI案件を受注しないと立ち行かない公共事業頼み」の企業が工事を受注するための便宜に成り下がっている、という実態をアメリカの現状と比較しながら解き明かしていく。

確かに日本のPFIと言えば、単なる公共施設運営リスクの民間への押し付けに過ぎない面はあるけど、今後アメリカのように「EPCコントラクター」や「O&M事業者」、それ以前にSPCレベルでリスクを取りきれるスポンサーなど出てくるものだろうか?

と、実務には直接役に立たないけど、結構楽しめるセミナーでした。頑張って起き上がった甲斐あり。ああ、でもこれを書きながらでも頭がクラクラする。今日は早めに休むか・・・。
[PR]

by kcchicago | 2005-08-30 22:29 | 仕事 | Comments(0)
2005年 08月 28日

品川ブラブラ

下のエントリに関連して、久々に休日の品川をブラブラしてみました。

品川自体はオフィス街なのに、ちょっと足を伸ばせば近所が住宅街になっているだけあって、家族連れが結構多かったのには少しびっくり。インターシティのまん前でフリマをやっていたこともあり、公園は平日にも劣らぬ賑わいでした。

自分自身は朝建物に入ると、仕事が終わるまで建物から出ることはないので、あまり意識もしないのですが、ちゃんと見てみるとこじゃれたお店も多く、それなりにデートスポットっぽくもなっているようです。実際カップルもいっぱいいたし。

とは言え、公園自体端から端まで歩いても10分もかからないし、実はコンクリート敷きで子供が走ってこけたりすると危険だし(これはシャレにならないくらい危ないと思います、実際見てると)、特に買い物できる場所があるわけでもないし、食事+ちょっとした休憩くらいしかできないかな、とも思いますが。

まあ、家族連れだと、そんな「ちょいブラ」できて、あまり人が多すぎない場所はありがたいのかもしれませんね。
[PR]

by kcchicago | 2005-08-28 20:35 | Days | Comments(0)
2005年 08月 28日

品川チャリ通計画

ああ、さっきまで一生懸命書いたのに、キー操作の誤りで一度書いたエントリが着えてしまった。

要は、変速ギヤなし、チェーン外れかけのシティサイクル(という名のママチャリ)で「品川チャリ通」の予行演習をやったら、1時間20分もかかってしまった、というお話です。品川近辺の坂の多さと、山手線をまたぐルートがほとんどないのが思ったよりはるかにネックになりました。

たとえいいチャリに買い換えたとしても、せいぜい直線のスピードの乗りが変わるだけで、5分か10分短縮するのが精一杯でしょう。到着してから着替えする時間も考えると、これはあまりフィージブルではないかもしれません。ウーム。(-"-;)
[PR]

by kcchicago | 2005-08-28 20:29 | 自転車・バイク | Comments(0)
2005年 08月 27日

週末の過ごし方

土曜日なのに早起きしてエボで出撃。

でも早くも中央道は渋滞24km。

なので、甲州街道から鶴川街道に入り、野猿街道、北野街道、町田街道、秋川街道を経て下道で武蔵五日市へ。一旦、十里木で休憩した後、奥多摩周遊道路を目指すも、前に車の列ができてしまっていたので、上野原五日市線の方に出て、峠道を気持ち良く流す。で、上野原に出ないで今度は上野原丹波山線で小菅村を抜けていく。で、小菅村を出た後は松姫峠を抜けて大月まで。要はどこの町にも立ち寄らず、ひたすら峠道ばかりを目指して走り続けていたわけ。

大月に出てからも、甲州街道はほとんど使わず、139号を南に下り、県道24号(超楽しい!)から道志みちに出て、道の駅「道志」で休憩。何故だか道志村はクレソンが名産らしく、クレソンを使ったクッキーやその他お菓子類、もちろんクレソンそのものもお土産として売られていた。軽食コーナーではクレソンケーキやクレソンうどんを出していて、冷やしクレソンうどんを食す。山盛り大根がのせられていて、大根の味ばっかりでどの辺がクレソンなのかよく分からなかったけど、それはそれでおいしい。

いつもならここで山中湖へ向かうところだけど、さすがに毎週山中湖に行っても仕方がないので、休憩後は道志みちを相模湖方面へ向けて走る。どうせ412号は渋滞してるだろうからと考えて、途中で県道76号にそれる。普通の人が普通に走っている道志みちに比べて、こちらの県道は特殊な人しか走っていないらしく、結構なスピードで流れている。というわけで、あっという間に藤野へ。そしてそそくさと相模湖から中央道に乗り、午後4時前には帰宅。

いやぁ、楽しい。高速も楽しいけど、峠はもっと楽しい。2速3速くらいでリズム良く流している瞬間がとっても幸せです。これから毎週恒例になりそう・・・。
[PR]

by kcchicago | 2005-08-27 16:15 | Evo IX | Comments(0)
2005年 08月 25日

微笑みの力?

自分としては至って普通に仕事をしているつもりなのに

「本当に楽しそうに働くよね」
「何でいつもそんなに楽しそうなの?」
「仕事でイラ立つことなんてないでしょ?」

と職場の人にしょっちゅう言われる。

理由は自分でも分かっていて

①電話に出るときのテンションが異常に高い。
静かなフロアに自分の声だけが響き渡っていることがよくある
嘘だと思ったら、一度私の職場に電話をかけてみて下さい。

②パソコンの画面を見ながら、ずっと笑っている。
何か整斉と流れていないものを見た時に湧きあがる感情が
笑いなのか、怒りなのか

思うに、自分というキャラは多分、どこにいても何だってそれなりに楽しめる方なんだろうな。
知足なのか、向上心がないのか

まあ、いいや。楽しければ・・・。
[PR]

by kcchicago | 2005-08-25 22:41 | Days | Comments(0)
2005年 08月 21日

珍しく

さて、そそくさと自転車売り場を退散した後は、東急ハンズの売り場を7Fから順にまわって、当初思っていたより色々と買い込んでしまいました。

その中でも自分としては珍しく、カバンを購入。
買ったのは吉田カバンの『PORTER』というブリーフケース。
通勤にも使えて、普段着のときに持ち歩いてもおかしくないデザインかな、と。

ほかに購入したのは

・四葉のクローバー 栽培セット
会社のデスクででも育てます。

・Gクラシック ガーデニング鋏
駐車場に生い茂っている草がエボにかぶさっていて、車を停めたままではまともにトランクを開けられない状態だったりします、次の休みにでもザクザクと切ろうかと。

・アメリカ規格のメモパッド 3冊
別にアメリカ規格にこだわってるわけではないのですが、普段の業務でメモパッドを入れ替えて使えるハードカバーを愛用していて、何故かそのカバーの方はアメリカ規格のものしかないのです。GSBにいた頃は他の日本人も同じように使っていて、結構便利なので、日本のメーカーも作ってくれたらいいのにな、と思います。

購入したもの以外にもエボのチョロQ(エボ8までしかなかったので断念)や三菱のワイヤーキーホルダー(デザインはいいけど、エボには合わない)なんかにもそそられたり、パンダーZのフィギュアや、兄がしきりに言っていたジェルの中でアリを飼育するセット(どう考えても気持ち悪いと思うけど)なんかも見てまわったり。東急ハンズ、寄るたびに散財してしまいます。

で、冒頭に挙げたカバンは結構お気に入りで、帰りの電車でカバンを抱えながら一人でニヤニヤしていたのは内緒です。早速、明日から使おうっと。
[PR]

by kcchicago | 2005-08-21 20:14 | Days | Comments(0)
2005年 08月 21日

決まらない

下のエントリを書いた後、少し眠って午後から渋谷の東急ハンズへ。

お盆を過ぎて暑さが気持ちやわらいできた感があるので、いよいよ品川チャリ通計画を始動させようかと、6Fの自転車売り場へクロスバイクを見に行く。

でも、あの狭い売り場にロードバイクやらマウンテンバイクも並べてあるので、クロスバイクで現物が置いてるのは、ビアンキのプリマヴェーラだけだった。プリマヴェーラはいかにも走りやすそうな感じだったけど、あの草色の超がつくほどお洒落なフレームは自分には合わないかもしれない・・・。それ以前に、寝起きの割にはあまり体調も良くなく、「何が何でも買うぞ!」という気持ちの盛り上がりにも欠けていたので、結局購入には至らず売り場を退散。

最高気温が30度を割るのを待とうか。
[PR]

by kcchicago | 2005-08-21 19:54 | 自転車・バイク | Comments(0)
2005年 08月 21日

久々のオープンカー

昨晩は自動車部時代に一緒に軽自動車のオフロード耐久レースに参加していたメンツで飲みに行っていたのですが、そこでの話の流れから、今朝は急遽4時半起きで辻堂までポルシェ914を取りに行くのに付き合うことに。

というわけで、6時くらいに辻堂に到着し、そこにエボを置いて箱根に走りに行こうかと予定していたのですが、箱根のふもとに着いたら既に旧道辺りは渋滞が出来始めていて、箱根には立ち入らずに帰ってきました。

でも、久々のオープンカーで新湘南バイパスを流して(と言っても助手席ですが)、非常に気持ち良かったです。ああ、やっぱりセカンドカーにオープンカーがほしくなってきた。どこかにビートのいい出物でもないかな?実家に帰ればコペンを運転させてもらえるのだろうけど。

何にせよ、すごく眠いのでちょっと一眠りします。オヤスミナサイ。
[PR]

by kcchicago | 2005-08-21 09:43 | | Comments(2)
2005年 08月 18日

EPCランプサムとコスト+フィー

タイトルとは関係ないけど、今日は桁を2つ勘違いされたために、急遽手続を差し替える羽目になったりして、相当慌てた。でも、それも根回しというか、事前準備が甘かったせいか。で、手直しがある程度終わってから「相手が桁を勘違いしているからああいうことを言い出したのだ」という事実に気付いて、実はそんなにバタバタすることもなかったと知りドッと疲れが出た次第。でも、結局手直しした後の方向で物事は進んでしまったし、相手はずっと勘違いしたままになってるし、明日や来週以降もまた一悶着あるかも。

ところで、昨日の「内作と調達品」に引き続き、今日のタイトルも最近考えることの多い話題です。うちの会社も公共工事をやっていることが多いので、イメージ的には土建屋さんとカブることもあるけど、やはり土建屋は土建屋、メーカーはメーカー。そもそも「ランプサムかコスト+フィーか」という議論の前に「EPCかCIF+S/Vか」という議論もあったりするし、FOBだったら尚のこと良かったりするのかもしれないけど。まあ、単純に機器売りだけで食っていける世の中でもないってことなんだろうね。

で、須らくビジネスはリスクとリターンの関係なので、EPCランプサムだって、そのリスクを飲み込めるだけの額で取れればいいってことなんだろう。逆に、昨日の話と総合すると、ほとんど内作のないエンジっぽい案件のくせにEPCランプサムの赤字工事なんて逝ってよし、と。さすがにそこまでひどい案件は今やほとんど見かけないが。
[PR]

by kcchicago | 2005-08-18 22:27 | 仕事 | Comments(0)
2005年 08月 17日

内作と調達品

今日は横浜の工場の人たちの好意により、午後から工場見学をさせて頂いた。

帰国してから見ている製品を横浜の工場で担当していることもあって見に行ったのだけど、感想はどうにも複雑。

留学前に見ていた製品は内製率が非常に高い製品で、部品の原価に当然現業の人たちの労務費が乗っかって(もちろん設計コストや販売間接費や一般管理費なんかも)、トータルのコストが出るのだけど、今見ている製品は内作以外に、調達品の比率が高いエンジニアリング的なものもあって、「売上は立つけど工場はガラガラで固定費の回収にはあまり役立たない」とか、妙なことも起き兼ねない。

解決策としてはもちろん固定費を削れば良くて、それはイコール人減らしなんだけど、例えば今後数年で団塊の世代が大量に退職して労務費が好転してハッピーかと言うと、今度は技術の伝承に問題が起きたり、「では内作を捨てて、研究開発とエンジに特化すればいいではないか」と言われても、製造現場からのフィードバックが常に入るような体制を整えておかないとエンジ会社としても成り立たないのではないか、という意見もあったり(実際、その通りだと思う)で、結構ややこしい。

要はバランスなんだろうし、将来的にはやはり固定費を削る方向で考えていくことになるんだろうけど、内作にこだわりがあるのは旧来のメーカー体質にどっぷりと浸かっているからか?でも、人とアセットを抱えて現場と向き合っているからこそ経営って面白いんじゃないかと思うわけですよ。純粋なマネーゲームを面白いとはどうしても考えられない。

などと、工場の中を歩きながらぼんやりと考えていた一日でした。
[PR]

by kcchicago | 2005-08-17 23:55 | 仕事 | Comments(0)