<   2005年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2005年 11月 27日

東大ダートラ

大学時代の部の後輩が主催している「第16回 東大ダートラ」の応援に、群馬県の須賀尾ダートサーキットまで行ってきた。

参加台数27台は、軽く100台を超えた往時の勢いからは隔世の感はあるものの、昨今の業界状況を踏まえると、頑張ってよく台数を集めたほうだと思います。

コース自体は高低差があってスピードも乗り、ちょっと怖い箇所はあるものの、初心者のエントラントの方でも目一杯ダートラの面白さを味わえる、いいコースだったのではないでしょうか。

競技会の進行は、残念ながら一台の転倒車が出たものの、特に怪我人が出たり、重大な事故を起こすこともなく、スムーズに終了しました。競技自体も台数が少ないながら非常なハイレベルで、全日本のチャンピオンがデモランをしてくれたり、地区戦の上位陣が激しい走りで優勝を競り合う、見ててもワクワクする展開でした。

しかし、ゴールポストの辺りで砂埃にまみれながら、進入からの揺り返しでコース幅いっぱいのドリフトをしながら駆け抜けていく競技車を見ていると、もう一度ダートラをやりたくなってきて、困ってしまいますね・・・。
[PR]

by kcchicago | 2005-11-27 20:29 | | Comments(4)
2005年 11月 26日

アウトランダー試乗

所用でディーラーに行った際にアウトランダーの試乗をさせてもらった。

2.4リッターのMIVECエンジン、結構低速からトルクが出ていて、いい感じです。6速CVTはステアリングに付随しているパドル・シフトでシフト・チェンジできるのですが、これも非常にレスポンスが良く、思っていたより楽しかったです。CVTだから加速にダルさを感じるかな、と予想していたけど、マニュアル・モードを使って走っている限りはさほどの不満はありませんでした。

その後、店内に飾ってある車でロックフォード・フォズゲートのオーディオも試させてもらいました。レクサスに採用されているマーク・レビンソンと違い、いかにもアメリカンな低音重視のオーディオですが、ドアや内装のデッドニングも純正の状態でなされており、実際に運転中に聞くにはいいのではないでしょうか。

サードシートの収納や、セカンドシートの折りたたみ、分割式のテール・ゲートも良くできており、これなら十分人に薦められる出来だと思います。
[PR]

by kcchicago | 2005-11-26 17:11 | | Comments(3)
2005年 11月 25日

日曜日のパパ

↓の話の続きですが、踊っていた本人と翌日会社で会ったのですが、「うちの会社の人たちだから、皆日曜日のパパみたいな格好で来ると思ってたけど、結構マトモな服装だったよね」と言われてしまいました。

ほめられたのか、けなされたのか・・・。(^-^;
[PR]

by kcchicago | 2005-11-25 16:59 | Days | Comments(0)
2005年 11月 23日

『Chapter』@DASH-G

港区のクラブDASH-Gで行われたダンス・イベント『Chapter』を見学。

女性ダンス・ユニット限定で、DVDへの出場権を賭けたオーディションも兼ねたイベントに出演してるのは、下は10歳から上は20代後半位までで、メインは18~20歳くらいのストリートな(?)人々。

たまたま同じ会社に勤めてる人が出演していて、恐らくその人の所属するユニットが最も年長なようで、お子様の中に一組だけ大人が混じっているような違和感はあったものの、他のユニットに比べて圧倒的に洗練されたダンスで非常に格好良かったです。普段会社では全く見られない一面ということで新鮮な驚きもあり。

しかし、クラブって生まれて初めて行ったけど、あんな感じなのね。普段は若いお客さんが多いんだろうけど、今日は出場者の保護者と思わしき方々も多数いて、小中学校の運動会状態?殺伐とした施設の雰囲気にそぐわない、ほのぼの感に満ちているようでした。まあ、こういうイベントでもない限り、二度とクラブに足を踏み入れることはないでしょうけど・・・。
[PR]

by kcchicago | 2005-11-23 22:03 | Days | Comments(0)
2005年 11月 22日

浜のジョニー

2日半ほど会社を空けていたので、今日はたまった仕事を片付けるぞと思いながら、午後は横浜に。あれ?(・・?

まあ、本当は打合せがあって金沢の工場まで行ってたわけですが。
たまにはロケーションを変えて会議というのもいいものです。

あと、MBAの知識はやっぱり役に立ちますね。外部の人たち(特に専門ファームの人たち)と仕事をするときに、相手との共通言語が分かると言うか、特別な説明抜きでも考えてることが理解できたりするので、非常に仕事がやりやすいです。

しかし、日中に外出して思ったけど、本当に寒くなってきましたね、最近・・・。
[PR]

by kcchicago | 2005-11-22 00:51 | Days | Comments(0)
2005年 11月 20日

暖かい冷麺

さて東京に帰ったら帰ったで、荷物の整理をした後、すぐさまチャリで千歳烏山に出撃。

学生時代の友人数人と『い志井』で極上の串焼きと暖かい冷麺を腹一杯食べてきました。

サラダも肉も冷麺も、出てくるものが本当に全ておいしい。それでいて安い。チャリで15分のところにこれだけのお店があったなんて、店を紹介してくれたY氏には感謝感謝です。

いやぁ、しかし食った。食いすぎた・・・。(^^;
[PR]

by kcchicago | 2005-11-20 23:14 | Days | Comments(2)
2005年 11月 20日

スイーツ・ハーバー

某氏の推薦により、神戸滞在中に「神戸ハーバーランド」内にある「スイーツ・ハーバー」に立ち寄ってみました。

↓これね。
http://www.beeskiss.com/sweets_index.html

いやぁ、スーツ姿の男一人で入る場所じゃありませんね。女性の下着売り場にいるみたいな気恥ずかしさがありました。いるのはカップルか女性の集団か。当たり前と言えば当たり前ですが。

ただ、それはいいとしても施設自体のコンセプトには若干の疑問符が。スイーツハーバー自体の入り口が変に狭くて中の様子が全く伺えなかったり、中も遊園地のお化け屋敷みたいに薄暗く狭い廊下でつながってたり、それでいて内装はファンシーなだけで全く統一感がなかったり、一体どの年齢層の客をターゲットにしているのか全く分かりませんでした。スイーツを楽しむのって、明らかに20代や30代(当然女性メインでしょうけど)だと思うのに、子供にこびたような場の雰囲気。金曜日の夜なのにガラガラ。肝心のスイーツは有名店を並べてかなりのレベルを保っていると思われるだけに、このコンセプトの誤りはかなり辛いものがあるのではないでしょうか。非常にベタな発想ですが、高級百貨店みたいな内装にして、入り口を入りやすく広げるだけでも、相当の違いはあると思うのですが。それとも土日は家族連れで賑わうんでしょうかね?

とか何とか言いつつ、イベント店舗の『ドイツ・スイーツ博覧会』でしっかりバウム・クーヘンを買って帰ったのでした。ちゃんちゃん。
[PR]

by kcchicago | 2005-11-20 23:10 | Days | Comments(0)
2005年 11月 20日

そして神戸。

Hi! (^-^)/

というわけで、表題にある通り水曜の午後から関西に移動して、神戸は和田岬にある造船所で研修を受けてきました。題して『圧延鋼板への正しい空気溶接の行い方』。ではなく、『国内法務講座 応用編』。

そこはそれ、やはりメーカーであり、取り扱ってる製品の工期が長いので、契約の成立やその前後での資材の先行手配にかかるリスク、請負工事の債務不履行や危険負担、製品引渡後の瑕疵担保責任や製造物責任等々。特に民法で言う「危険負担」と、請負契約の条文に表れる「危険負担」のそもそもの性格の違いに関する話は面白かったです。即ち、請負契約の場合は特定された材料の滅失でもない限り、履行遅滞はあり得ても履行不能はほとんどあり得ないので、本来的には民法で言う「危険負担」の問題は起こらないはずだが、実際には不可抗力により追加コストが発生した場合のコスト負担の問題を「危険負担」として契約に示している場合が多い、と。

で、そんな法律論の話も面白かったのですが、わざわざ神戸の造船所まで行ったので、研修中の昼休みに造船所の中をウロウロして、オーバー・パナマックスの馬鹿でかいコンテナ船を見上げて「ほぇーっ!(゚ o゚;)」としてみたり、現場ならではのあれやこれやを見て「ふふん。( ̄ー ̄)」とほくそえんでみたり。

夜は夜で
水曜日:帰宅後、兄と食事に行き、父親も合流して飲み
木曜日:神戸造船所にいる同期と飲み
金曜日:中学校以来の地元の友だちと飲み
土曜日:家族で飲み
とひたすら飲んでいました。

というわけで、楽しい研修も終了。明日はそろそろ仕事たまってるかな・・・?(^^;
[PR]

by kcchicago | 2005-11-20 22:57 | Days | Comments(0)
2005年 11月 15日

密やかな告白

筋肉痛どころではなく膝関節が痛い・・・。(T-T)

今日は駅の階段の上り下りにも難渋した。
こんなひ弱な身体ですが、それでもまあ五体満足に暮らせることに感謝しつつ、頑張りましょう。

とか何とか言いながら、さっき相模原までドライブに行ってきたのは内緒です。
膝が痛くても運転はできる。( ̄ー ̄)
[PR]

by kcchicago | 2005-11-15 00:08 | Days | Comments(0)
2005年 11月 13日

多摩湖一周

某氏から「吉祥寺から多摩湖までサイクリングロードがあって走りやすいよ」と聞いてから、一度はやってみようと思っていた自転車で多摩湖一周。本日、挑戦してきました。

地図で見るとはてしなく遠いけど、成城から吉祥寺まで一時間弱、吉祥寺から多摩湖までも一時間ほどの計二時間ほどで多摩湖まで着いてしまいました。

サイクリングロードは整地されてアップダウンもなく、どこまでもまっすぐで、「何だ、楽勝じゃんヾ(≧▽≦)ノ」と思うのもつかの間、多摩湖に着いてからがキツい。多摩湖の南側を走り抜ける道はそのまま山側へ向かう道となっており、どこまでも果てしなく登りが続く。変速ギヤなしのママチャリでは、電動アシスト付き自転車に乗るおばちゃんといい勝負を繰り広げるくらいで、あっという間に足に乳酸がたまっていくような感覚。しかも緑の中を駆け抜けていたら、湖畔がいきなりラブホテル街になっており(しかも日曜の昼から満室)、急にやる気を削がれる。

その分、登りきった後の下りは最高。下りの方が距離が短い分、勾配もきつく、舗装されてないコブだらけの道をボンボン跳ねながら下っていく。まあ、歩行者もいるので無茶な飛ばし方はできませんが。

途中で、「村山下貯水池(多摩湖)堤体強化工事見学会」なるものも開かれていて、ぼけっと建機が整地しているのを見つつ休憩。

結局、多摩湖まで二時間、多摩湖一周に一時間、帰宅に二時間強、という約五時間ほどのサイクリングになりました。暖かくて気持ちが良かったけれど、これで筋肉痛は確定か?最近、老人のような身体になってきたので、筋肉痛が出るのは明後日くらいかもしれません・・・。
[PR]

by kcchicago | 2005-11-13 20:28 | 自転車・バイク | Comments(0)