それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2006年 02月 16日

富士吉田のうどんと三崎の鮪

さあ、今日も休みだ!わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪
突然の休みだ!わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

しかも、雨が降っている!わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

何故、雨が降って喜んでいるかと言うと

1.雨が降っているということは雪は降っていない
2.雨が降っているということは路面は凍結していない
3.雨が降っているということは観光地は空いている

というわけで、某氏のミクシィ日記に触発されて突然の平日休みうまいもの巡りの旅に行ってきました。
気分は東京12チャンネルです。

せっかく雨が降っているのだから、山に行ってみよう。
17インチのスタッドレスなんて高くて買う気にならないので、ずっと夏タイヤのまま押し通し
冬になって以来行っていなかった道志みち&山中湖に突撃。

途中で野猿街道の帝王と化し(済みません、少し飛ばし過ぎました(-_-;) )、道志みちはおそるおそる探るような運転で山中湖を目指す。結果から言うと、道志みちも山中湖畔も全く雪や凍結はありませんでした。そう言えば今年は山中湖が全面凍結したらしく、湖の北岸には大量の流氷、と言うより見える範囲の7割くらいが凍結しておりました。

さて、最初の目的地は富士吉田のうどんのうちの「渡辺うどん」。ナビがあるからとタカをくくっていたのが大失敗で、電話番号検索で「渡辺手打ちうどん」という表示が出たので、それを目当てに行ってみたのですが、うどん屋なんて影も形も見当たらない!

ナビが示す位置には確かに建物はあるのですが、それはどう見てもただの民家。確かに富士吉田のうどん屋さんは民家にのれんをかけたような状態でやっている店が多いのですが、のれんも看板もないただの民家。しばらく車でウロウロしたり、車を停めてあっちこっち歩いたりしたものの結局見つからず断念。近くに案内の出ていた手打ちそばの店に行くと「今日は予約で一杯です」と2秒で追い返される。(T-T) 諦めてその辺の道の駅みたいなところに入ったら、ただのもそっとしたコシのないうどんでした。ウーム。(-"-;)
(帰宅してから調べたら、やはりナビが示していたのは全く違う位置だったようです。店が移転したのか、電話番号と登録住所がずれていたのか。いずれにせよ、近日中にリベンジします)

その後は、再び山中湖畔に戻り、まったり休憩。少し車内で睡眠を取った後、今度は一路南へ。籠坂峠も霧はすごいけど、もう路面は完全にクリア。そのままの勢いで、御殿場→箱根と走り続け、西湘バイパスで平塚方面へ。生憎の天気ですが海沿いの眺めはやはりいいです。

134に降りてからも海沿いを東へ走り続け、葉山の別荘地を抜けて三浦半島を南下。途中で雨がひどくなり、かなりの土砂降りになってくるも、めげずに走ってようやく三崎漁港に到着。前も思ったけど、ここ観光地としてはどうなのかね。なんか変にさびれてるし。駐車場も真っ暗で整備されてないの高いし(ただにすればいいのに)、地元の人は皆路駐してるし。

まあ、そんな話は置いといて、目当ての「咲乃家」へ。前回三崎漁港で別の店に入ったときと同様、客が自分ひとりしかいません。でも、ネットでも紹介されている「鮪づくし」は最高においしかったです。後、カウンターの端っこの席に座っていたのですが、隣の水槽の中でナマコが泳ぎ回っていたのが気になりました。単に水槽の中の水の流れに押し流されていただけなのかもしれませんが。

食後は風車を見ようと思っていたのをすっかり忘れて、三浦縦貫から有料道路に乗ってしまい、前回と同じように横横、横新、第三京浜であっという間に帰ってきてしまいました。

走行距離は270kmほど。一日中走ってた割には伸びてないですね。ただ、もう山は大丈夫だということも分かったし、渡辺うどんには近日中にリベンジに行ってきます。('◇';ゞ
[PR]

by kcchicago | 2006-02-16 22:40 | Evo IX | Comments(2)
2006年 02月 16日

チーズバーガー再び

先週に引き続き、午後休暇をとって帰宅。

しばし睡眠を取って、夕方頃からいつぞやに続き千葉方面に出撃。

出発したのが6時前で十分に時間があるからと下道で行く。

一応、ナビで進路設定をするものの

「246? この時間にそんなとこ通れないでしょ?」
「新宿駅前は避けてくれよ」
「この時間はこっちの方が速いんだよ」

とひたすらナビの指示を無視して都内を走り続ける。
でも、どの道を走っても車は多く、ペースは上がらない。

結局、首都高の切れ目、京葉道の起点から高速に乗り
すぐに花輪のICで降りる。料金200円。

でも、ここからナビに従ったら成田街道で大渋滞。そんな道選ぶなよ。

結局、またナビを無視して横道にそれてグニグニ走って利根川沿いへ。
VICSなしのナビは敵ではないということがよく分かりました。

シオヤには9時半頃に到着。
意外にも中には人がいて(しかも夫婦連れ)、会話に興じている。
その横で順番に自販機を見ながら、例によってチーズバーガーを食べ
その後は天ぷらうどんを食す。うどんはいまいちですな。

で、10時前頃に人がやってきたので退散。
464を西に抜け、「印ドト」を探すものの見つからず
結局464の行き止まりから南へ出て357→首都高を使って先ほど帰宅。

書いてみるとつまらないけど、個人的には大満足な半休でした。
そして明日も休み。何して遊ぼうか。。。(^^;
[PR]

by kcchicago | 2006-02-16 00:41 | Evo IX | Comments(4)
2006年 02月 13日

レポート書き終了。

本日も仕事の後、アプリカントの方と落ち合って面接。

その後、帰宅してレポート書き。
この週末から今日にかけて、かなりの数の方と面接して、そしてそれ自体は非常に楽しく、
何よりレポート書きが終わったのが嬉しいです。

まだ何人か面接予定の方はいらっしゃいますが
自分が面接した方の中から合格者が出れば、きっとまたこれまでとは違う感慨があるかな
などと思ったりします。
[PR]

by kcchicago | 2006-02-13 23:49 | MBA | Comments(0)
2006年 02月 12日

人と会うのは好きだけど

レポート書くのはキライということを忘れていました・・・。(-_-;)

今日も午前中お一方と面接して楽しい時間を過ごしたのですが、
午後からは部屋にこもりっきりで面接のレポート書いてます。

何だかんだで一人分書くのに一時間近くかかってしまったり。

でも、残りもう少しだ。気合で今晩中に書いてしまおう。オー! (^O^)g
[PR]

by kcchicago | 2006-02-12 21:49 | MBA | Comments(0)
2006年 02月 11日

6つの火の玉

さて、待ちに待ったGSBの面接が始まりました。
本日は初日にして最多の6人の方と面接。

感想はと言うと

楽しかった!o(^ー^)o

仕事の上で数々の困難を乗り越え
プロフェッショナルな経験を積み
自分自身のキャリアの上でなすべきことを真剣に考え
常なる上昇志向を持ち続ける

そんな人たちと6人連続で会ったのだから楽しくないはずはない。

いや、疲れたけど刺激になりました。
でも、刺激になったけど疲れた。

本当に熱い火の玉みたいに真剣な人たちと向かい合うこと正味8時間。
最後は京王プラザのラウンジから追い出されてもラウンジ前の広場でずっと話し続けて
最後の一人までテンションを全く落とさずに応対できた自信はありますが
正直言って、自分がここまでExhausted outな状態になるとは
思いもよりませんでした。

明日もまた面接。その後Interview Report書き。

さあ、明日はまたリフレッシュして真剣勝負です!
[PR]

by kcchicago | 2006-02-11 21:59 | MBA | Comments(0)
2006年 02月 10日

すげぇ人たち

今日は(今日も?)あまり仕事が忙しくなかったので、午前中だけ出社して早々に帰宅。

で、明日の面接に備えてずっとGSB受験者の方々のレジュメを読み込んでたわけですが、
何と言うか、皆さんすごい方々ばかりです。

今年から面接はインビテーション・オンリーに変わったこともあるのかもしれませんが
ベンチャーのCEOだったり、外資系企業を渡り歩いて順調にステップ・アップしている人やら
日本企業でも実に多彩な経験を積んでいる人たちやら。

ホントに自分はよく受かったよな、今さらながらホッとしてみたり。

しかし、こういうすごい人たちと次々に会って話を聞ける機会があるというのも
MBAの一つの効用と考えるべきか。

というわけで、明日は楽しみです!o(^ー^)o
[PR]

by kcchicago | 2006-02-10 23:31 | MBA | Comments(0)
2006年 02月 10日

異業種交流会

昨晩は会社の同期に誘われて異業種交流会の飲み会に参加してました。

まあ、ここしばらく世界が狭くなりがちだったので、よその業種の人と話すのはいい刺激になりますね。
[PR]

by kcchicago | 2006-02-10 23:26 | Days | Comments(0)
2006年 02月 05日

お散歩ドライブ

これで金土に続いて3夜連続の夜ドライブ。

でも、明日のこともあるので、今夜は控えめに約30km、1時間ちょっと。

多摩堤通りから246、尻手黒川線に川崎街道、さらに鶴川街道をからめ、また多摩川沿いの裏道を通り抜けて、いつものセブンイレブンに立ち寄ってから帰宅。いやぁ、さすがにこの辺りの道には詳しくなりました。まあ、来月には引っ越すんですけど。

にしても、この週末も3日も走って300km程度。先週、先々週は(と言うか、年が明けてからは)ほとんど走れてないし、次の週末からしばらくは面接の関係で走れない週が続くから、走行距離が伸びない。いかんなぁ、もう少し走ってやらないと・・・。
[PR]

by kcchicago | 2006-02-05 23:41 | Evo IX | Comments(0)
2006年 02月 05日

シオヤでチーズバーガー

昨晩は夜9時過ぎから、某掲示板のごく一部で盛り上がっているオートパーラーシオヤまでドライブ。

下道でボチボチ行こうと思ったら、246が激しく工事渋滞。仕方なく首都高に上がっても工事で車線規制。上下同時にやるなよなぁ、と思いながらもC1をグルグル。で、7号線の入口でまた異常な渋滞をしてたので、京葉道に行くのを諦めて、9号から湾岸線へ。

高速は湾岸習志野で降りて、その後は千葉県内を駆け抜ける。実は千葉県ってあまり走ったことはないのだけど、何と言うか、すごく田舎に来てしまった気分になった。新浦安や幕張、あるいは千葉駅周辺の様子から「千葉=まだまだ街中」というイメージだったのだけど、中心から外れた辺りは街灯もほとんどない真っ暗な田舎道。HIDって指向性が強いから、明かりの届く範囲以外は見づらいな、などと考えながらも闇の中を走り続け、海沿いから一気に利根川沿いまで。利根川沿いも真っ暗だし、でもハイビームにすると対向車に迷惑だし、と頻繁にハイとローを切り替えながら走って、日付が変わる頃にようやくシオヤに到着。

ちなみにシオヤって何かと言うと自販機天国なんですね。昔懐かしの(って、一部の人だけだろうけど)自販機バーガーを売ってたり。きちんと夕食を取ったので、あまりお腹も空いていなかったけど、せっかくここまで来たのだからと自販機バーガーを購入。誰もいない自販機コーナーで、寒い寒いと妙にモソモソしながら自販機バーガーの調理を待つ。いや、結構おいしかったですよ。自販機バーガーにしては。

屋外の自販機でこれまたレアな「MAXコーヒー」を発見。どうもいろんな種類の缶が一つのコラムに入っているようで、「何代目の缶が出るかな」なんて自販機に書いてある。まあ、わたしゃオタクでもマニアでもないんですが、「せっかくここまで来たんだから」と一本お買い上げ。完全に私のせられてますか?そうですか。。。

帰りは眠かったので、成田ICからベタッと高井戸まで高速に乗る。途中コンビニで買い物して部屋にたどり着いたのは2時前。まあ、成田から世田谷まで1時間半で着けるというのは、ある意味いかがなものか。しかし最近慢性的に疲れているのか、年取って体力が落ちてきたのか、深夜ドライブの耐久性がなくて困りますな・・・。
[PR]

by kcchicago | 2006-02-05 20:00 | Evo IX | Comments(0)
2006年 02月 04日

売れっ子面接官?

何だかドバドバ面接の依頼が入ってくるわけですよ。

事前にアドミッションに対し、「今年はいくらまでの人数であれば面接を引き受けますよ」という
人数を登録しているわけなのですが、そんな数をはるかに超えて面接依頼が来る。

基本的に依頼が来ると、断る理由がないから断らないのですが
そんなこんなをしているうちに軽く二ケタに達しそうな勢い。

ま、希望に向けて懸命に努力している人たちと会うのは嫌いじゃないので
楽しみにはしていますが。
[PR]

by kcchicago | 2006-02-04 18:59 | MBA | Comments(0)