それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2006年 04月 28日

GWは9連休!

日中は特にすることもなく、のんびりと過ごす。

定時後から何故か、異動者のPCセットアップ→組合の委員会→人事部の内定者懇親会に参加→有志による異動者送別会への参加、と急にバタバタするものの、それも無事に終わり帰宅。

そして、明日からはGW9連休。メーカー勤務であることが心から喜ばしいこの瞬間。

さあ、明日から何して遊ぼうか?o(^ー^)oワクワク


p.s. 明日よりしばらく自宅を離れるため、GW終了間際までメールでの連絡はつきません。
悪しからず御了承下さい。
[PR]

by kcchicago | 2006-04-28 23:23 | Days | Comments(0)
2006年 04月 28日

山梨は晴れていた

今日は昨日よりもさらに早く会社を出て、ほったらかし温泉まで行ってきました。

往路復路とも笹子トンネル辺りを境に東京側は雨が降ってましたが、山梨は晴れていて、ばっちり温泉を堪能することができました。

でも、平日の天気が悪い日に温泉なんてどうかなと思っていたのですが、ほったらかし温泉はそこそこの混み具合でした。さすがに地元の人が多いようでしたが。。。
[PR]

by kcchicago | 2006-04-28 00:44 | Evo IX | Comments(2)
2006年 04月 27日

シオヤに集う人々

今日は会社を早めに上がったので、夕食がてらシオヤまでドライブ。

いつもは湾岸沿い南周りで行くので、今回はあえて北周りのコースにチャレンジ。自宅最寄の東名川崎ICから高速に乗り、「川崎から用賀までの350円は高いな」と思いつつも首都高へ。3号→C1→6号と走り、八潮から下道へ。先日のコースと重なる道を辿りながら柏当たりから国道6号に出る。で、利根川の手前で利根水郷道路へ。あとは快適に流れに乗ってシオヤまで。

で、シオヤに到着したときに駐車場に車もバイクもなかったので、「これはシオヤ独占か?」と思いつつ、中を覗くと寛いでいる人がいる??? この人はどうやってここまで来たんだろう?(シオヤの場所を御存知ない人のために言うと、シオヤはちょっとした丘の中のゴルフ場の真ん前に位置していて、辺りは一面の緑、目の前の道路はどちらに向かってもかなりの坂になっていて、どう考えたって車かバイク、最低でも自転車がないと行けないような場所にある)

まあ、それはそれとして、チーズバーガーとコーヒーを買ってあっという間に平らげ、次は天ぷらそばでも食べるか、と思って中をウロウロしていたら、その人は出て行ってしまった。ウザいヤツが来たと思われたんだろうか?

で、入れ替わりに労務者風のアンちゃんが入ってきて、サクッと天ぷらそばを購入。そして、こちらが先に買ったそばを食べ終わらないうちにそのアンちゃんは一杯目のそばを食べ終わり、すかさず二杯目を購入。そして依然としてこちらが一杯目のそばを食べ終わらないうちに、二杯目も食べ終わって出て行ってしまった。ハヤい。

そして自分も計10分ほどの滞在でそそくさと退散。帰りはいつも通り成田ICへ。

と思って下道を走ってたら、最初にシオヤにいた人がトボトボと山道を歩いているのを追い越してしまった。本当に歩いてきてたのか。。。

その後は高速をひた走って日付が変わる前に帰宅。普通に会社に行って、夜は200km超のドライブと、妙な達成感のある一日でした。そしてエボの走行距離は16,000km。実家から帰ってきた後の半月だけで1,000km走ってしまいました。。。
[PR]

by kcchicago | 2006-04-27 00:25 | Evo IX | Comments(4)
2006年 04月 23日

走り過ぎ

結局、夜も走りに行ってしまった。。。

途中で予定を切り上げて戻ってきたのですが、首都高3号渋谷線が工事のためにひどく渋滞してて疲れました。ってか、用賀まで頑張らないで、さっさと三茶で降りて246走った方が速かった。

最後は意識朦朧としてたけど、無事に帰って来れて何よりです。
[PR]

by kcchicago | 2006-04-23 23:41 | Evo IX | Comments(0)
2006年 04月 23日

天祥庵

今日は山中湖にそばを食べに行こうと決めていたので、朝起きてから風呂に入ってすぐに出発。

尻手黒川→津久井道→412→宮ヶ瀬湖→道志みち、という経路を辿り、2時間半で山中湖に到着。途中ちょっとまわり道をしたり、一般車に引っかかってペースが上がらなかったりしたのに、下道だけでこの時間で来れるとは我ながら少し驚き。

で、特に寄る場所もないので、お目当ての『天祥庵』へ急ぐ。お店に着いてみると、少し雨がパラついた、まだ昼前の時間だったにもかかわらず、駐車場は結構満車に近い。

お店の真ん中に位置したカウンターに陣取ると、看板メニューの『ぶっかけ』を注文する。普通のせいろに、焼き味噌やナメコやねぎ等々の薬味とそばつゆを豪快にぶっかけて、和えて食す。若干、値段と内容のバランスが取れていない気もしたけど、それは観光地ならではの御愛嬌か。そこそこおいしかったです。

さて、食べ終わっても12時。ちょっと御殿場を越えて、伊豆の大観山まで足を伸ばそうかとも思ったけど、昨日のダメダメが尾を引いていて、途中でやる気を失ってしまい、さっさと御殿場から東名で帰ってきてしまいました。

まだ疲れているようです。今日は少し大人しくしていようか。
[PR]

by kcchicago | 2006-04-23 14:36 | Evo IX | Comments(0)
2006年 04月 23日

最長記録(or 最短記録)

土曜日は何だかダメダメな日でした。

朝、起きると9時。まだもう少し寝れるな。→ 寝る。

次に起きたら午後2時半。風呂に入ってから出かけようとすると4時前。
そして出かけた先でも少し歩いているうちに気分が悪くなってくる。
結局、ブラブラして帰ってきたら8時前。
洗濯もしたいけど、ちょっと寝ようか。→寝る。

次に起きたら夜の1時。
さすがに腹が減ったので深夜営業のラーメンでも食べに行こうか。
でも、ちょっとダルイな。→寝る。

というわけで、本日の活動時間は5時間ほど。睡眠時間は19時間?

睡眠時間の最長記録、もしくは活動時間の最短記録な一日でした。。。
[PR]

by kcchicago | 2006-04-23 14:28 | Days | Comments(0)
2006年 04月 22日

赤レンガ倉庫

早く寝ようと思ったのに、やはり早過ぎて寝付けなかったので、軽く夜のドライブに行ってきました。

目指したのは、普段はあまり行かない横浜方面。
みなとみらいは以前行ったので、そこをちょこっとだけ通り抜けて赤レンガ倉庫へ。

赤レンガ倉庫へ行くのは初めてだったので、深みのあるレンガ壁を前に「建物も車も赤い。いぇい。v(=∩_∩=)」と一人で悦に入ろうかと思っていたのですが、夜の赤レンガはあまり人もおらず、何だか暗い建物があるだけで残念でした。まだ夜がはけるには早い時間だったはずですが、施設の営業時間が短いのでしょうか?

その後、新杉田まで産業道路を走った後、ナビ任せでクネクネ道を走りながら帰宅。横浜に出る道は基本的に1号、15号か第三京浜くらいしか知らなかったのですが、結構色々道はあるものです。

どうでもいいですが、今週末は土曜日晴れ、日曜日雨のようですね。予報通りだったら土曜日は多少用事を片付けるために街中をブラブラしよう。日曜日は山中湖を越えた少し先の某氏推奨のお店にそばでも食べに行こうか。雨が降ったら昼でも空いてるよな、きっと。
[PR]

by kcchicago | 2006-04-22 01:15 | Evo IX | Comments(0)
2006年 04月 20日

狂気の金額

さて、最早説明するまでもない某大規模M&Aディールについて、本日の日経で改めて触れられてました。

個人的には関わりのなかった話なので、新聞報道の範囲でしか事実を知ることができないのですが、やはり「狂気の金額」と表現するのが正しいのではないでしょうか?

だって、「実際には50%程度の出資なので、負担額は約3,200億円ほど。今後の中国市場の伸びを考慮すると、毎年200億円程度の営業利益が見込めるため、15年で償還できる」って、(本当は新聞に書いている以上に奥の深い検討があったのでしょうが)ここに書かれてある事実だけを読むと「大丈夫か?」と心配したくもなります。

・50%程度の出資ということは自社の取り分は半分しかないのに、営業利益全額を当てにしていいのか?
・割引率は一体何%で考えているのか?

という単純な計算もともかくとして、

・BとPは技術の成り立ちが全く違うのに、Bの技術しか持たない会社がPの技術を本当に(しかも50%の持分しか持たないで)コントロールできるのか?
・他の50%弱の出資者分の投資回収を考慮に入れて、将来的な資本政策をどうするつもりなのか?(一心同体じゃないだろ?)

ってな、会社運営の部分も気になりますし

・中国市場の成長=会社の成長と素直に考えていいのか?
・今回の買収が会社の成長を本当に助長するのか?
・M抜きでPの育成を続けるのか?抜けた場合のP/Lの穴を補ってさらなる飛躍的な成長を遂げる道筋が本当に見えているのか?

とか、ちょこっと紙面を読むだけでは分からないことだらけです。

まあ、今言えるのは「将来手放すときは安く売ってね」ってことでしょうか。

あ、本気で怒られるかも。。。

冗談ですからね。冗談。(;^_^A アセアセ・・・
[PR]

by kcchicago | 2006-04-20 23:03 | 仕事 | Comments(0)
2006年 04月 18日

赤い車

「車赤いんだね、やらし~い」って言われてしまいました。
(携帯に登録した写真を飲み会で見せてたら)

エボって形だけ見るといかついけど、赤いからかわいいかな、と思ってたんですが
そういう印象なんでしょうか?ウーム。(-"-;)
[PR]

by kcchicago | 2006-04-18 23:34 | Evo IX | Comments(0)
2006年 04月 16日

桜舞う、奥多摩-笛吹川-相模湖 250km

いやぁ、ホントは足回りの調子見がてら昼飯食いに行くだけのつもりだったんですがね。。。

足音から異音がしないのを確かめつつ、尻手黒川道から新百合ヶ丘を抜けて津久井道へ。で、すぐに柿生の前の交差点から黒川方面へ出て、若葉台駅前から川崎街道方面へ。この川崎街道へ抜ける道は初めて通りましたが、多摩大学の辺りの緑がきれいで結構いい道でした。

そして、川崎街道からすぐに甲州街道で出て、新奥多摩街道を通ってあきる野市(今は西東京市なんだっけ?)の魚屋路 秋川店で軽く昼食。どうでもいいですが、ここのところ毎週一度はどこかの魚屋路でお寿司を食べています。廻ってるヤツの中では最もまともな味だと思います、ハイ。

そして、ここで嬉しい誤算。今日は天気予報で雨だ雨だと言っていたのに、ここから急に日が照りだして、初夏を思わせるような日差しに。ここまで来たら行くしかないでしょう、とそのまま奥多摩方面へ走り出す。午前中雨が降っていたためか、日曜の昼だと言うのに、吉野街道は信じられないほど車の数が少なく、気持ち良く流れている。少し葉が目立ち初めた木から、わずかに舞う桜の花びらの中を、前の車に追いつくでもなく、後ろからせっつかれるでもなく、気ままに自分のペースで流しているこの瞬間。車を運転しているだけで、言葉では言い表せない幸福感を覚える。あまり他人には理解してもらえませんが、やはり自分にはこういう一瞬一瞬が必要なのでしょう。ああ、幸せ。

そして奥多摩の駐車場にたどり着くと、そこには満開の桜の木々。いつもはひたすら運転するだけで観光地を歩くことはないのですが、今日は桜のあまりの見事さに魅かれて見晴らし台にある展望台まで歩いてみることにする。途中の案内板を見ると、奥多摩の桜は4月中旬から下旬頃が一番の見頃らしい。そして展望台から眺める湖と桜はまた、これを見るだけでも今日ここに来て良かったと素直に思えるものでした。(この後、調子に乗って丘を逆側に降りてしまい、自分の車まで半泣きになりながら延々と湖沿いを歩いて帰ったのは内緒です)

さて、今日は出発が遅かったので、既に割といい時間(午後3時半)だし、ちょっとした丘登りで疲れたし、十分に景色も堪能したし、これで帰っても良かったのですが、何故か変にテンションが上がってしまい、そのまま西へ向けて出発。

いつも奥多摩湖まで来ると、来た道をそのまま帰るか、奥多摩周遊を抜けて帰るか、松姫峠を抜けて大月方面へ行くかの3パターンしかなかったのですが、今日は変にテンションが高かったので、そのまま411を甲府方面へ。「わんだりんぐ・おん・ざ・わいんでぃんっ!」とか意味不明な言葉を叫びつつ、チョッ速のプジョーと追いかけっこをしながらガンガン走っていく。この道も初めてですがいい道ですね。

で、塩山を抜けて140号へ。秩父往還抜けて埼玉方面へ行こうかと思ったけど、さすがに疲れているのでそれは止めて、「ここまで来たんだから」とほったらかし温泉へ。ここも眺めは最高。春の青空の下、甲府盆地を一望に見渡し、目の前にはただ一人白く冠雪した雄大な富士がそびえ立つ。露天風呂に出てきた人全員が「おおっ!」と思わず声を上げるほどの壮大なパノラマ。これを見るだけでも本日ここに来て良かったと素直に思えるものでした(本日、二回目)。

温泉を上がった後は、某氏御推奨の「そば丸」へ。実は関西人の身からすると、関東のそばをおいしいと思うことはあまりないのですが、ここのそばは非常においしかったです。すごくそばが細くて、いくらでも食べられそうな感じだけど、それでいて結構コシがあるという、少し不思議な食感でした。あと、穴子の天ぷらがでかいです。びっくりしました。これを食べただけでも今日ここに来て良かったと、、、しつこいですかね?(^^;

温泉入って、おなかもいっぱいで、景色も十分に堪能して、幸福感に満たされた帰路。さくっと甲州街道に出て、大月から中央高速へ。でも、談合坂でお土産を買うとすぐに相模湖で高速を降りる。で、413→三ヶ木→412→上溝→淵野辺→津久井道と走り、再び新百合から尻手黒川に出て帰宅。

いやホントに足回りの調子見たかっただけなんですがね。(;^_^A アセアセ・・・
最近、休日にやろうと思っていた買物やちょっとした雑事が全く片付かないのは、やっぱり走り過ぎだからなんですかね?まあ、今日はとにかく幸福感を味わえるドライブだったので、今はこれで良しとしましょう。。。_(^^;)ゞイヤー
[PR]

by kcchicago | 2006-04-16 23:47 | Evo IX | Comments(2)