それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2006年 08月 27日

意地でやるものでは

まだウィークデイのダメージが残っているのですが、「仕事で疲れてドライブにも行けなかった」というのは、いかにも仕事に負けたような感じがしてイヤだったので、意地でプチ・ドライブに行ってきました。

川崎ICから東名に乗って、大渋滞にもまれながら厚木まで。129⇒412⇒県道と乗り継いで、宮ヶ瀬湖から道志みちへ。日曜午前中のまったりペースで山中湖まで。

渡辺うどんに行くも、激混みで引いてしまい、道の駅富士吉田へでも行こうかと思う。しかしながら、今日は何かのイベントで139号を閉鎖しているらしく、車が全て138号へ流れてくるという最悪のコンディション。結局、富士吉田もパスして、137号御坂みちで甲府側へ。

この時点で相当疲れていたので、甲州街道で帰宅方向へ向かう。いつも通り大月ICから中央道に乗ろうかと思ったけど、「渋滞20km」の表示。でもまっすぐ20号を走っても混んでそう。というわけで、エイヤと松姫峠方面へエボを走らせる。

松姫峠は相変わらず狭い上に、もの凄い霧で視界が悪く、それでもやはり対向車はそれなりの交通量。まあ、でも甲州街道に比べるといいや、ということでガンガン走っていく。

で、結局奥多摩湖のよく行く辺りに出てきて、そのまま青梅街道⇒吉野街道⇒おまけで梅ヶ谷峠を通り、五日市街道⇒新奥多摩街道⇒再び甲州街道、途中で多摩川を渡って、川崎街道⇒府中街道と通って帰宅。走行距離はおよそ320kmほど。

本日の教訓。

ドライブはやはり意地でやるものではありませんな。何だか全身に変な痺れが残るような疲れ方。明日まで引きずらないといいけどな。。。(;^_^A アセアセ・・・
[PR]

by kcchicago | 2006-08-27 22:38 | Evo IX | Comments(2)
2006年 08月 27日

旅行の打合せ

中学・高校・大学・社会人と、これまでの人生の半分以上の期間を連れ立っている学生時代の友人たちと軽く飲んできました。

有楽町のガード下で、「とにかく安い店」を選んで入ったところ、焼酎の水割りは、焼酎風味の水でした。単にマヨネーズを焼いただけの料理とか、これまでの人生で食べた中で最も硬いつくねとか、不思議なモノがいっぱい出てきました。

それはともかく、メインの話題は旅行の打合せで、本当は9月の連休に絡めて台湾に行く予定だったのですが、航空チケット(格安限定)が取れないね、という話になり、何だかんだの紆余曲折を経て、9月は福岡旅行、11月はアジア旅行という二段階の旅行計画になりました。

お久しぶりな人も加わるかもしれないし、これは結構楽しみです。

まあ、休暇がきちんと取れるかどうかはトライしてみないと分かりませんが。ウーム。(-"-;)
[PR]

by kcchicago | 2006-08-27 00:47 | Days | Comments(11)
2006年 08月 27日

回転寿司

3月に川崎に越してからというもの、近所の回転寿司屋に週一くらいの間隔でよく行くのですが、未だに「回転寿司」という言葉に馴染めないのです。

って言うか、「回転」って言葉、悪くない?

ベルトコンベアに載って、寿司が席の間をまわるのは「巡回」であって、「回転」ではないと思うのですよ。そして、「回転寿司」と聞くと、遊園地のコーヒーカップよろしく、寿司の乗った皿がその場で回転している(しかもすごいスピードで)という図を想像してしまうのですよ。「うわー、助けてーっ!」って寿司が叫んでるような。

というわけで、あれは「回転」なのか、という疑問が解けない今日この頃です。ウーム。(-"-;)

ちなみに、ネタとしては、ぶりとサーモンがお気に入りです。
[PR]

by kcchicago | 2006-08-27 00:37 | Days | Comments(0)
2006年 08月 26日

現場を見るということ

下にもちょろっと書きましたが、水曜日には広島県三原市の工場に行ってきました。

実際にプロマネや技術の取りまとめの方から、話を伺うことができて、それ自体も非常に面白かったのですが、やはりメーカー社員たるもの、工場の現場を見せてもらったのが非常に楽しかったです。

画面の右側にあるテクノくんの画はさておいて(どうでもいいですが、テクノくん、一部で非常に人気らしいです)、弊社は700種類あると言われている製品群を抱えているのですが、今回行った工場ではまさに作っていたものが目の前で稼動しており、それがコーポレート向けではなく、一般の人たちの日常生活にかかわる製品だったので、「ほー!」と思って眺めていました。

現場に行くたびに思うのですが、やはりたまには現場に行かないとダメですな。

今回お話をお聞かせ頂き、ご案内頂いた皆さま、誠にありがとうございました。
[PR]

by kcchicago | 2006-08-26 08:57 | 仕事 | Comments(2)
2006年 08月 26日

働くということ

I-Bankerやコンサルや、一級公務員の人たちと比べると全く甘いのですが、この一週間、朝5時台に起きて出社し、日付が変わる頃まで会社にいて、タクシーなど使えず電車で一時過ぎに帰宅。その間に広島県三原市まで日帰り出張をはさむという、自分にとっては結構ハードなスケジュールで働いてました。30越えると、残業もキツいです。

しかし、根を詰めて働くと得られるものが多いのも確か。

・「テクニカルにはよく詰められているが、説明のための資料になっていない」との指摘を一週間通して受ける。自分が理解することはもちろん大事だが、実際に仕事として成果を上げるためには、いかにして周りを引き込むか、説得の技術のようなものがもう少し必要です。

・問題は解決したから終わりというわけではない。ことの本質を捉えて対策をを講じておかないと、また同じ問題が発生する可能性があるから。

・Big Pictureが見えているからこそ、瑣末な問題にも目が行き届くのだということ。細かい問題ばかりを見ていると、目の前の問題はよく見えているが、その隣にあるものを見落としていたりする。これも今後は気をつけよう。

・と、今週は珍しく大ボスとやり合う、もとい一方的にガリガリやられる機会が多かったのですが、目線の高さの違いを痛感させられました。「経営者の視点で物事を捉える」というのは思っているより難しいものです。入社のときから自分の大ボスとして接している人ですが、自分もいずれは、この人のようになれるのでしょうか。

というわけで、自分にとっては実り多い一週間でした

しかし、昼まで寝てるつもりだったのに、こんな時間に起きちゃった。仕方がないから、どこかに走りに行こうか。。。
[PR]

by kcchicago | 2006-08-26 08:47 | 仕事 | Comments(0)
2006年 08月 20日

親子丼

本日は月一の料理教室の日。今回は親子丼でした。

難易度そのものは、そんなに高くないかもしれないけど、綺麗に盛り付けようと思うと、意外と大変かもしれない。でも、食堂でよく見かけるような、長い柄のついた平たい鍋を扱うのは何となく楽しかったです。

で、料理教室後は久々に来たNさんと、お茶しながらまったりとキャリアの話など。結論が出ていても誰かに話したいことはあるということですかね。思い悩むことがあるのは、向上心の裏返しでもあり、良きことかな、と。

その後は、一旦帰宅した後、ディーラーに車を持って行ってみる。担当のディーラーさん不在のため、MRの話を聞けなかったのが少し残念か。

帰宅後は色々とたまったことをバタバタと片付ける。そして、あっという間に日曜も過ぎていく。先週はお盆休みがあって色々と停滞していた上に、週明けは社内行事の日程上重要案件が進みそうなこともあり、今週はそこそこ忙しくなりそうか。また、楽しんでいきましょうか。
[PR]

by kcchicago | 2006-08-20 21:28 | Days | Comments(0)
2006年 08月 20日

ほったらかしの由来

元格闘家で、NYで会計士として活躍した実績があり、その実S30Zを駆る湾岸の走り屋としての過去を持ち、現在は世界トップ級のプロフェッショナルファームに所属する、経歴だけで人の3倍はおいしいYさんと一緒に、土曜日はヤマを走りに行ってました。

都心を出発して、厚木まで東名を使い、412号⇒県道60号で宮ヶ瀬。

一旦、小休止を取った後、県道63号⇒県道518号⇒同 517号⇒上野原経由でちょこっと甲州街道を走り、上野原五日市線⇒139号⇒青梅街道⇒塩山市と、ひたすらノンストップでヤマばかりを走り続ける。

気が済むまで走った後、「そば丸」で遅めの昼食。いつぞやに引き続き、丼に納まりきらないくらいの穴子天がド迫力。そばもおいしかったです。

で、昼食を取りつつ、GSBの人たちの動向に関する話など。

昼食後は近くのほったらかし温泉へ。

実は、Y氏がほったらかし温泉の運営者とゆかりがあるらしく、この温泉ができた由来なんかを聞きながら、のんびりと温泉に浸かる。そして、温泉の中でプロ論のような話を延々と。

結局、一時間くらい浸かっていたかも。。。(;^_^A アセアセ・・・

そして、これまたのんびりと風呂上りの休憩を取った後は、中央高速で一気に都心まで。と言いつつ、相模湖の辺りでかなりの大渋滞で、都心にたどり着いたときは結構な時間になっていました。

本日の総走行距離は358km。たまには同乗者のいるドライブも楽しいもんです。というわけで、丸一日お付き合い頂いたYさん、ありがとうございました。
[PR]

by kcchicago | 2006-08-20 21:19 | Evo IX | Comments(2)
2006年 08月 18日

速報:Talk with Chicago GSB on 8/17

まずは本日、イベントにご参加頂きました皆さま、ありがとうございました。

いやぁ、あんなに人が集まるとは思っていませんでした。卒業生&在校生も2004から2007まで計10人近く来ていたのですが、それをはるかに上回るアプリカントの方の御来場ありました。ありがとうございます。

この時期は、スコアメイクの終わった人は落ち着いて志望校選定の絞込みに入り、そうでない人はスコアメイク(特にGMAT)とエッセイの二正面作戦を迫られがちで、いずれにせよB-School受験が急に具体性を帯びてくる時期で、夏祭りやこれまでのフェアと比べると、アプリカントの方の質問も俄然真剣味を帯びてくる時期です。

どこまでGSBの魅力や受験のアドバイスを伝えきれたかは心もとない限りですが、ご質問等あればいつでもお答えしますので、アプリカントの方は悔いのない戦いに挑んで下さい!
[PR]

by kcchicago | 2006-08-18 00:52 | MBA | Comments(0)
2006年 08月 09日

続報:Talk with Chicago GSB on 8/17

ここ数日、続々と若手アラムナイな人たちからの参加表明がありました。当初予想していたよりも在校生/卒業生側の参加者は増えそうです。

というわけで、MBAに興味があってこのページを御覧のアプリカントの皆さまは是非とも積極的にご参加下さい。ファイナンスのイメージばかりが先行しそうな我らがGSBではありますが、集まったアラムナイの顔ぶれを見ると、その幅の広さや層の厚さといったものを実感頂けると思います。

ってか、これでアプリカントの方があまり来ないと、同窓会みたいになっちゃうかもしれません(TNDCと表現した人もいましたが)。まあ、こちらはそれでも構わないのですが、せっかくの機会なので、是非お越し下さい。
[PR]

by kcchicago | 2006-08-09 21:58 | MBA | Comments(0)
2006年 08月 06日

Talk with Chicago GSB on 8/17

さて、昨年夏に開催して大好評であったイベントを今年も開催します!形式ばったイベントではないので、是非是非お気軽にご来場下さい。私も出席する予定です。

(以下、イベント案内)

シカゴGSB "Unofficial" Eventのお知らせ

以下の通り、イベントを開催いたします。

本件はシカゴ大学ビジネススクールの近年の卒業生及び現在インターン等で日本にいる在校生とざっくばらんにお話し頂くイベントです。この機会を通して、当校のプログラムやコミュニティについて、より深いご理解を頂ければ、大変嬉しく思います。

形式は、立ち飲み屋でシカゴ関係者やアプリカントの方々とざっくばらんに立ち話をするものですので、ご友人様等お誘いの上、お気軽にお越し下さい。

又、本イベントについてのご質問がございましたら、いつでも当方宛お気軽にご連絡下さいね。
皆様にお会い出来ます事、関係者一同心より楽しみに致しております!

-----
Talk with Chicago GSB
Time: 8-10pm, August 17 (Thursday), 2006
Place: Heartland, Roppongi Hills
- http://www.kirin.co.jp/brands/HL/shop/main.html
- We reserved the small room for the event.
- You could find the Chicago GSB flag if you enter the bar
Registration: Not needed
Fee: Pay as you drink
-----
※尚、本イベントはシカゴ GSB卒業生による自発的な企画ですので、アプリケーション・プロセスとは無関係です
[PR]

by kcchicago | 2006-08-06 09:15 | MBA | Comments(0)