それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2006年 09月 30日

制度の設計思想 まず人を見て

さてさて、金曜日もいつも関わりあっているディールの関係で、某プロフェッショナルな方を交えて打合せ。

本日のお題はテクニカルな内容がメインで、細かなテクニックについて色々と示唆を受け、「ほー、やっぱりプロは違うな。」と感心して聞き入っていたわけですが、一通りテクニカルな部分を話し終えた後で、以下のようなコメントがありました。

「ただ、これまでお話したようなことは全て制度の設計思想に関する問題ですから。まずは人を見て、信頼できるのか、一緒にどういう仕事ができるのか、そういったことをまず固めて、テクニカルな部分は実態に合わせて後から着いてくるんですよ」

それまでの超テクニカルな内容との対比が鮮やかで、印象に残る一言でした。

まずは人を見てから、ね。
[PR]

by kcchicago | 2006-09-30 18:56 | 仕事 | Comments(0)
2006年 09月 30日

あの有名な

少し前の話になりますが、G長、主任とともに、普段電話でしかやり取りしない某部署に出かけて行ったときのこと。

ミーティングの前に相手方の部署の人たちが出てきたので、互いに自己紹介。

まずはG長と、主任が自己紹介して「いつもお世話になってます」なんて、ありきたりのやり取りをした後、自分が挨拶したら

「あ!? あなたがあの有名なKCさんですね!?」

と言われてしまいました。

何だよ、その反応!こんなところで有名になってるなんて。。。。・゚・(ノД`)・゚・。
[PR]

by kcchicago | 2006-09-30 18:48 | 仕事 | Comments(0)
2006年 09月 27日

シカゴGSB:女性のためのMBAプログラム説明会

我がシカゴGSBのアラムナイ女性陣が以下のようなイベントを企画中ですので、御参考に。

(以下、引用)

来る10月12日、MBAプログラムにご関心のある女性の方々を対象に、シカゴ大学ビジネススクール(シカゴGSB)女性卒業生による説明会を開催します。

学校、キャリア、そしてMBA留学に関する女性としての素朴な疑問まで・・
皆さまのご参考になれば幸いです。
どうぞお気軽にご参加ください。お待ちしております。
***********************************************************
  シカゴGSB:女性のためのMBAプログラム説明会
  <いつMBAに行く? Women's Career Option~私たちの選択>
***********************************************************
シカゴGSBは従来からリベラルな学校として知られていますが、女性の学生を支援し世界で活躍する女性を数多く創出するための特別組織「CWIB」(Chicago Women In Business)も設けられています。 

また、通常の「Full-Time MBA」の他に世界初の管理職向け「Executive MBA」を創設するなど、様々なキャリアプランを持つ社会人に上質の学習機会を提供することに長年尽力している学校で、近年、日本人女性も両プログラムに毎年合格しています。

そこで、「フルタイムMBAとエグゼクティブMBAの両方で日本人女性が学んでいるビジネススクール」という他に無い特色を生かし、MBAをご検討中の女性の皆さまを対象にセミナーを企画しました。

・ジェネラルマネジメントを目指す為にはシカゴGSBがどのように役立つ?
・他業界へのキャリアチェンジにはどのような可能性がある?
・業界ではまだ少ない女性管理職への昇進チャンスが近い、いつMBAに行くべき?
・仕事、家事、子育て・・この中で自分の受験勉強の時間を作るには..?
・合格しても、子どもと一緒の留学生活が不安... 
・MBAに行くことに対して、どのように周囲の理解を得ればいい...?
・シカゴGSBの女性組織で世界ネットワークを築けることの価値
・数多くの学校の中から最終的に私が「シカゴGSB」を選んだ理由
・・・・等々、

シカゴGSBの女性卒業生が受験時に悩みながら乗り越えてきた実体験を基に、「キャリアチェンジ目的に20代でMBAに行く」道だけではなく、「スキルアップ」や「キャリアアップ」に幅広い選択肢(事例)があることをお伝えすることで、女性ならではのキャリア設計、女性としてのビジネススクールの意義などについて考える一助となれば幸いです。

(当日は、マーケティング系キャリアの女性、金融系キャリアの女性、ストラテジー系キャリアの女性、戦略コンサルファーム勤務後に留学した女性、企業管理職になった後に留学した女性、子育てをしながら留学した女性など、シカゴGSB Full-TimeMBA、Executive MBAの卒業生・在校生が参加予定です。)

なお、このセミナーは日本人卒業生有志によって実施されており、シカゴGSB各プログラムの選考過程とは一切関係ありませんので、ぜひお気軽にご参加ください。
(参加無料、先着順80名受付。お早めにお申込ください。)
**<概要>*******************************
【日時】 2006年10月12日(木) 
      開場    午後6時30分
      講演開始 午後7時
      終了予定 午後9時30分
【場所】 ブルームバーグ オーディトリアム 
     (東京駅 丸の内出口直進5分 丸ビル21F)
【内容】   
・シカゴGSB [Full-Time MBA]・[Executive MBA]のご紹介
・両プログラムの女性卒業生によるパネルディスカッション
・質疑応答、ネットワーキングセッション
【参加お申込】
10月5日(木)迄に下記宛にメールでお申込ください。
(先着順受付80名)
記載事項
お名前, コンタクト可能なメールアドレス, 留学希望時期 (例:2007年)

あて先
chicagogsb-women@hotmail.co.jp
担当:山中(Chicago GSB Class of 2004)
[PR]

by kcchicago | 2006-09-27 21:26 | MBA | Comments(0)
2006年 09月 24日

濃厚味噌ラーメン

お昼頃に、溝の口の『むつみ屋』で、「濃厚味噌ラーメン」を食べました。

人気メニューということで、敢えて通常の味噌ラーメンではなく、濃厚に挑戦してみたのですが、感想はと言うと、


濃厚すぎるよ!(>_<)


というわけで、本日も平和な一日でした。。。

また今度、普通の味噌ラーメンにも挑戦してみます。
[PR]

by kcchicago | 2006-09-24 21:10 | Days | Comments(0)
2006年 09月 24日

ベンチャーで働く

何となくMBAを取得した人たちのその後の経歴なんかを追っていると、「ベンチャー企業勤務」ってのが結構多かったりして、ベンチャー企業で働くって、例えば仕事の内容とか一日の時間の使い方とかどんな感じなんだろうと思っていたのですが、よくよく考えたら、今の仕事でカウンターパートになってる人たちがそうなのかもな、ということに気付きました。

まあ、個人がゼロから始めるという意味での起業とは違いますが、こういうのはなかなか夢があっていいと思います。大変そうではありますが。。。
[PR]

by kcchicago | 2006-09-24 21:06 | 仕事 | Comments(0)
2006年 09月 23日

休息モード

火水木とキツかったので、金曜の夜くらいからまったりしてます。

早めに会社を上がって、先週末のリベンジに有楽町の『坂内』に行ってきました。
最近、ラーメン一杯で千円近く取る店も多い中、これだけチャーシューがのって、この都心の立地で、ラーメン一杯550円は安いと思います。

今日はのんびり昼過ぎまで寝てから、眼鏡を新調しに行き、その足で髪も切ってきました。

最近は眼鏡ブームのせいか、存在感の強いフレームが流行りなのでしょうか?
「シャープな感じのフレームが主流です」はいいのだけど、変にシャープなフレームの眼鏡をかけると「コワい」とよく言われるので、結局今かけてるのと印象が変わらない、少しラウンドした感じのフレームにしてもらいました。

どうでもいいけど、眼鏡屋さんのお姉さんが超美人で少し焦りました。眼鏡をかけた状態での調整とか、非常に近距離で向き合う状態になるので、変にドキドキして良くないです。というくらい、美人でした。(すごいびっくりした)

髪の毛切ったのは久々でしたが、これでかなりすっきりして週内の鬱陶しかった気分も晴れた感じです。

夜は書店に出かけて何冊か本を買い込みました。
さて、明日もゆっくりしようか。。。
[PR]

by kcchicago | 2006-09-23 23:30 | Days | Comments(0)
2006年 09月 23日

毎日がプロジェクトX

いや、もう番組もとっくに終わっちゃってますけどね。

ロケットが無事に打ち上がったって喜んだり
純国産旅客機の話があったり
家庭用ロボットがテレビで放映されるとか
でかい風車はブンブンまわってるし
新エネルギー事業のための新会社とか

会社レベルで見ていると、ホントに毎日いろんなことが起こる会社だよな、とか
他人事のように感心してしまいます。

まあ、そんな派手なイベントを横目に自分はせっせと自分のプロジェクトに精を出していて
これがあと数年で業界のスタンダードを取れたら面白いよなと思い
また、その最終的な成否もともかくとして、今このプロセスに携われていることが面白いなと
そこは単純にそう思うわけです。

疲れるけど楽しい!o(^o^)o
楽しいけど疲れる。。。(-"-;)
[PR]

by kcchicago | 2006-09-23 23:26 | 仕事 | Comments(0)
2006年 09月 18日

黄金色のミルクの中を

昨日のドライブですが、ルートだけ見ると比較的シンプルで

自宅⇒246号⇒多摩川沿い⇒首都高湾岸線⇒東関道⇒51号⇒355号霞ヶ浦沿い⇒6号⇒常磐道⇒磐越道⇒猪苗代磐梯高原ICから猪苗代湖一周⇒49号⇒252号⇒17号⇒六日町ICより関越道⇒練馬IC⇒環八⇒246号⇒自宅

なのです。

地図で追っかけてもらえると分かりますが、北関東から南東北を少しかすめるように大きく一周したような感じ。土曜日の夜にぼけっと『タクシードライバーの推理日誌』をテレビで見てて、舞台になった猪苗代湖にちょっと行ってみようか、でも常磐道は混むから湾岸で都内抜けようか、帰りは同じ道通るのヤだな、と場当たり的に考えてこうなったわけです。

で、特にハイライトもなかったのですが、帰りの関越でこれまで経験したことのなかった不思議な光景の中を運転したので、ちょっとだけ感想をば。

まさしくタイトルにある通りなのですが、関越トンネルを北から抜けて、赤城の山を越える辺りでとんでもない霧が出ていて、本当にミルクの中を運転しているような感じ。霧が「濃い」と言うより「分厚い」とでも表現したくなる、質量を感じるような錯覚を覚える。で、そこを道路の両側にずらっと並べられたスポットライトが照らす照らす。で、霧が黄金色に輝きだすというわけ。

ホントにこの霧を抜けたら不思議の国に行くんじゃないかとか、霧の向こうからダースベーダーでも出てくるんじゃないかとか思ってしまう、ものすごい光景でした。

語り草にはちょうどいいけど、もうあの中は二度と運転したくないな。。。
[PR]

by kcchicago | 2006-09-18 22:31 | Evo IX | Comments(0)
2006年 09月 18日

卒業後一年経って

同期でMBAを取得した人たちの中で、そろそろ卒業後の職を変わる人が出始めたようです。

卒業直後に就いた職が結果として自分の望むものではなかったのか、あるいは一年経ってその職から得られる何らかのものは得てしまったと判断したのか。

いずれにせよ、「新しい職に就いた」ということは、変化を目指して起こした行動がまずは一つの結果に結びついたということで、職を変わられた人たちには「おめでとう」の言葉を贈っておきます。
[PR]

by kcchicago | 2006-09-18 22:11 | MBA | Comments(0)
2006年 09月 18日

霞ヶ浦-猪苗代-六日町 720km

日帰り(と言っても、帰りついたのは午前3時半ですが)で、700km超のドライブはさすがに久々。

何となくのドライブでこんなになるとは自分でも思ってなかったけど、目的地が目的地だけに当然と言えば、当然か。詳しくは寝て起きたら書きますが、残念なのはあそこまで行きながら喜多方ラーメンを逃したこと。明日、有楽町の坂内にでも行くかなぁ。。。(『坂内』って名前のラーメン屋さん、至るところにあるような気がするのですが、あれは皆チェーン店なのでしょうか?それとも、蕎麦屋でいう『更科』みたいなもの?)
[PR]

by kcchicago | 2006-09-18 04:28 | Evo IX | Comments(0)