それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2006年 11月 29日

よしなしごと

徒然なるままに考え事をするには歩くのが一番かな、と思う。

なので、会社帰りに渋谷からボチボチ歩き始めたら、結局二子玉川まで歩く羽目になってしまいました。

さすがに少し疲れた。今夜はよく眠れそう?
[PR]

by kcchicago | 2006-11-29 23:20 | Days | Comments(0)
2006年 11月 28日

わずか数分間の

ところで、今朝はいつも通りに7時前に寮を出て、いつもの時間の電車に乗り、いつも通りに会社に向かっていたわけですが、電車がとある駅を出発したときから急に具合が悪くなりました。

まず、差し込むような腹痛が始まったかと思った途端、その痛みが喉元までせり上がる感覚とともに猛烈な吐き気がして、同時に冷や汗が全身から噴き出して止まらなくなり、次の駅に到着するまでの数分間が永遠の時間に感じられました。

次の駅でフラフラ電車を降りて、ベンチにしばらくしゃがみこんでいたら、すぐに気分は良くなったのですが、それから30分くらい休んでいたところ、ものの見事に朝の通勤ラッシュが始まってしまい、さすがにその電車に乗る気にはならなかったので、逆向きの電車に乗って帰宅してしまいました。

午前中寝ていたら完全に復調したので、午後からは会社に行きましたが、周りの人に聞いたところ、どうも最近嘔吐感を伴うウィルス性の風邪が流行っているようです。わずか数分間ではありますが、朝からかなりブルーな気分になれたので、どうか皆さまも風邪など引かれぬよう、ご自愛下さい。

それにしても、我ながら最近よく風邪引くなぁ。。。ウーム。(-"-;)
[PR]

by kcchicago | 2006-11-28 23:12 | Days | Comments(2)
2006年 11月 28日

クリスマス前に?

さて、本日の日中におとなりのグループの人たちと打合せをしてたときのこと

「うーん、そうかぁ。結構、面倒だな。じゃあ、KC君、悪いけど、ニューヨーク行ってきてよ。クリスマス前に行って、こんな話、さっさと片付けてこんね。」(最後は長崎弁)

で、打合せ後にその話をグループ長にしたら、

「おお、行け行け。ニューヨークとついでにフロリダもまわって、さっさと終わらせてこんね。」(最後はやはり長崎弁)

というわけで、ひょっとしたら本当にクリスマス前辺りにアメリカ入りすることになるかもしれません。久々のニューヨークや初めてのフロリダは楽しみですが、この時期は寒そうだなぁと思うと気が重い。

そして、用件の内容はもっと気が重い。よっぽど事前調整しとかないと、ちょっとくらい顔を合わせただけでは。。。
ウーム。(-"-;)
[PR]

by kcchicago | 2006-11-28 23:00 | 仕事 | Comments(0)
2006年 11月 27日

エボ9 完売!?

画面右側の「リンク」のところをクリックして気付いたのですが、エボIX MRは完売したのでしょうか?

であれば、めでたいことですね。IXのときは結構在庫が残ってたみたいですから。

そう言えば、ここのとこ街中を走っていると、やたらとIXもしくはIX MRが目につくようになりました。この間は、結構な老夫婦の方が乗っておられました。いくつになっても好きな方は好きなんですね。以前には40代くらいの方が奥さんとお子さん二人を乗せてファミリーカーとして使っている場面にも遭遇しましたし、自分が思っている以上にユーザーの年齢層は高いのかもしれません。

で、メーカーのサイトを見ていて気付いたのですが、コルトのマイチェンでNAモデルにMTが追加になったようです。どうも装備を見ると、商用グレードのようではありますが、1.3ℓではなく、1.5ℓのみにMTを追加する辺りがワケ分からなくて、いい感じです。外観だけVRに似せたRXなんてグレードも出るようですし。

エボにずっと乗っていたいとも思う一方で、ぶっ飛ばすよりも長距離ドライブが主体の今の楽しみ方だと、燃費がいいコンパクトの方が合ってるかな(いずれにせよ、MTは必須)とも思ったり、なかなか悩ましいところです。

来年早々には次期ランサーが発表になり、これにはラリーアート・モデルもあるとの話ですし、何気にアイにも興味があったり、結構浮気性な自分を感じる今日この頃です。

ま、いずれにせよ、エボ完売めでたし。ユーザーの皆さまに多謝。といったところでしょうか。
[PR]

by kcchicago | 2006-11-27 00:09 | Evo IX | Comments(2)
2006年 11月 25日

旅先のうまいラーメン。

今月号の『JAF MATE』の巻頭特集は「旅先のうまいラーメン。」

そして紹介されているお店の所在地は、新潟県燕市。

これは自分への挑戦か?新潟県なんて日帰りの範囲ですぞ。さあ、いつトライするか?(-"-;)
[PR]

by kcchicago | 2006-11-25 21:06 | Days | Comments(0)
2006年 11月 25日

いざ、江ノ島!

さて突然ですが、湘南モノレールに乗りに行ってきました。

何故私がモノレールに乗っているのかは、サイトの会社概要でも見て分かる人は「( ̄ー ̄)ニヤリ」としていただければいいのですが、このモノレール、結構面白かったです。

元々が懸垂形モノレール(上からぶら下がったタイプのもの)の試験線として始まった路線なので、わざとバリエーションに富んだ軌道を用意しており、大船駅をスタートするといきなり路線がグニグニ曲がっていて、その軌道に沿って車道や電線の上をかなりのスピードで突き進んで行く。と思ったら、今度はいきなりの急勾配。上って降りたらトンネルが待っていたり、途中急降下して車道と同じ高さを走ったり、江ノ島までの15分弱、初めて乗った人は飽きることなく楽しめるのではないでしょうか。

そして、江ノ島まで着いたので何となく散歩。でも、海により近い方に江ノ電の駅があるから、観光客はそちらに流れがちですね。木造っぽい観光情緒に富んだ造りの江ノ電の駅と、何故か道路をはさんだ奥のビルの5階にあるモノレールの駅では、残念ながら風情が違うかも。

それはそれとして、驚いたのは江ノ島駅周辺の観光客の多さ。明らかにオフシーズンであると思われる週末の4時前。なのに、この人だかりは一体?江ノ島から帰ってくる人はいいけど、続々と多くの人が江ノ島に向かっている。江ノ島には何があるのか?今日はイベントでもやってるのか?と興味惹かれるものはあったのですが、男一人で江ノ島に行くと寂しさのあまり死んでしまいそうなので、やめにしました。

帰りは、モノレールの軌道に沿って少し歩いてみようと、片瀬山まで歩き、そこからモノレールに乗って大船まで戻りました。車内は沿線住民と思われる方で結構な混み具合。生活の足としては完全に定着しているようで何よりです。

というわけで、湘南モノレール。皆さんも江ノ島まで行く機会があったら、是非片道だけでも乗ってみて下さい。意外と楽しめること、請け合いです。
[PR]

by kcchicago | 2006-11-25 20:46 | Days | Comments(0)
2006年 11月 23日

急に寒くなると

3連続夜遊びDaysの最終日は浜松町のお寿司屋さんで飲んでました。

で、明けて本日はゆっくり寝ていたのですが、急に寒くなったせいか何なのか、変に身体がダルい感じです。まあ、こんな日は、下手するとすぐに風邪を引きかねないので、さっきちょこっと外に出た以外は基本的に大人しくしてました。雨も降ってきたし。明日は晴れるといいな。
[PR]

by kcchicago | 2006-11-23 22:15 | Days | Comments(0)
2006年 11月 22日

BUZZ FEITEN @Blue Note TOKYO

3夜連続夜遊びDaysの第二夜。

Buzz FeitenのバンドにMichael Tompsonがゲスト参加している形でのセッションを、南青山のブルー・ノート東京で聴いてきました。

シカゴにいたときは毎日のようにブルース・バーに通っていたのですが、帰国して以来エレキ・ギターの生演奏を聴くのは今夜が初めて。壁際のソファ席に座っていたのですが、壁や床が低音でズンズン振動する中、ひたすらギターの音に酔いしれてました。

しかし、アメリカのブルース・バーが気軽に寄れる大衆酒場であるのに対して、日本のブルー・ノートは結構な高級店になってしまってますね。もう少し気軽に寄れる感じだといいのだけど(まあ、そうすると常に満員で入れなくなってしまうかもしれませんが)。

p.s. 最近の一連の流れにブレーン参加して頂いている某氏に敬意と感謝の念を表して、今夜はVeuve Clicquotのイエローラベルを飲んでました。確かにおいしいのですが、ガンガン行くには度胸がいりますね。残念ながら、まだそこまでの甲斐性は持てず。。。ウーム。(-"-;)
[PR]

by kcchicago | 2006-11-22 00:02 | 音楽 | Comments(2)
2006年 11月 21日

昼も夜も北品川

3連続夜遊びDaysの初日。

品川駅よりも南に位置する北品川に昼も夜も入り浸ってました。

ちょっと甲州産ワインを飲み過ぎました。

でも、ボージョレ・ヌーボーよりもおいしかったので、取りあえずは満足。

さて、明日はブルー・ノート東京です。
[PR]

by kcchicago | 2006-11-21 00:22 | Days | Comments(0)
2006年 11月 19日

本日もお買い物

おっかいもの♪ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノおっかいもの♪
赤ちゃん衣類の♪ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノおっかいもの♪

いずれ生まれ来る我が子のために。

ではなく、先日出産した同僚のためにお祝いの品を購入しに、ベビーざらす新浦安店に行ってきました。

事前に同僚夫婦に「何がほしい?」と聞いたところ、「長く着られるように80サイズの洋服がほしい」とのことだったので、主に衣料品のコーナーを中心にウロウロ。

しかし、ベビーざらす、すごいです。何がすごいって、客層がすごいです。当たり前のことなのですが、大半(と言うか自分以外全員)が赤ちゃんを連れた若夫婦(+ジジババのオプションつき)、あるいはマタニティママで、何だかお店の中全体が「私たち、幸せなんです!」というオーラに包まれていました。まあ、こちらも店内を歩いていると、いかにも生まれたばかりの赤ちゃんと目が合うことも度々で、それはそれでほほ笑ましくはあるのですが。。。

で、肝心のプレゼントはと言うと、これが結構悩ましい。完全に自分のセンスで選んでしまうと、少しボーイッシュな感じのものか(ちなみに生まれたのは女の子)、あるいはシックなもの(と言うと聞こえはいいが、要は地味なもの)を選んでしまいがちなのですが、「多分、あの夫婦はピンク系でいかにも女の子らしいものを好みそうだな」と悩んでみたり。「プレゼントなんだから贈る側の気持ちで」とは思うものの、今回は自分が他の人の分も代表しているので、あまり外れたものも選べないし、やはり女性陣にお願いすれば良かった。このジャケットは超可愛いけど、ジャケットを着る季節にちょうどこれに合う体格になっているか?ウーム。(-"-;) などと、結局一時間ほども悩んだ挙句、Marie Claireのジャンパー・スカートとTシャツを購入。このTシャツは相当可愛いと思います。

いやしかし、シカゴ時代にも一度ありましたが、赤ちゃん用品の売り場って、やっぱりハマりますね。何見ても可愛い。そりゃ、孫連れてこんなところに来た日には、何でも買ってやりたくなるのも分かるような気がします。
[PR]

by kcchicago | 2006-11-19 20:33 | Days | Comments(0)