それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2007年 01月 30日

固定費の変動費化

本日見つけた不思議な議論二つ。


①ABCを導入することで固定費の変動費化を図ることができる

いや、無理だと思いますよ。普通に考えて。

そもそも変動費の変動費たる所以って、対象とする事業活動の活動量が落ちるのに伴って費用の発生額も落ちるという経済実態にあるのであって、ABCは所詮間接費の賦課方法でしかないのだから。本当に固定費を変動費化しようと思ったら、正社員の首を切って派遣に切り替えるとか、間接部門を従量契約でアウトソースするとか、内製していた製品を外注するとか、経済実態の根本を変える必要があるでしょう。

そりゃ、ABCを導入して間接費の賦課を従量制にすれば、とある事業部門からみれば変動費的になったと言えるでしょうが、会社全体での費用発生額が変わってなかったら全く意味がない。この状態のままで事業活動のレベルが下がったら、事業部門自体は賦課される費用額も下がるので特に痛手は蒙らないが、会社全体では間接費の膨大な賦課漏れが生じる。かくして、会社の各事業部門を見ると主要部門は全て黒字なのに、会社全体で見ると赤字になっている、というアホな状態が生まれるというわけ。

で、賦課漏れを回避しようとしたら、会社全体の費用発生額と事業部門の事業活動レベルから算出される賦課レートを都度変更すればいいわけですが、こうするとどうなるかと言うと、事業部門の側から見ると結局固定費として賦課されているのと全く変わらないことになる。

結局、管理会計のあり方を変えるだけで経済実態を変えられるかのような議論はまやかしでしかない。

では何故、「ABC導入で変動費化」といった議論が世の中でこれだけ幅をきかせているかと言えば、それはABCを導入することで不要な間接費を浮き彫りにさせる効果があるからでしょう。でも、ここで肝心なのは浮き彫りになった不要な間接費は即座にカットするという覚悟が必要だ、ということ。間接部門で人員余剰が明らかになればすぐに人を減らす、とか。

物事を変えるには須らくその実態に踏み込む必要がある、ということ。単に組織をいじったり、目先の管理手法を変えるだけでは改革にはならないんですよ。

(ちょっと横道)

最近は、「固定費の変動費化」があちこちで叫ばれて、とにかく何でも変動費化すればいいような極端な論調も耳にしますが、忘れちゃいけないのは、単価ベースで見た場合は変動費より固定費の方がお得なことが多いということ。まあ、当然と言えばあまりにも当然ですが。なので、大事なのは事業活動の振幅を領域ごとに適正に予想して、ある程度の活動が継続的に見込める領域には積極的に資本投資して固定費化していけばいいし、振幅の大きな事業はたとえ割高であっても変動費での運用を続ける、そんなバランスが何よりも大事なのではないかと思います。

全部当たり前のことなのですが、最近「こうすれば全て解決」みたいな議論があまりにも横行しているのが、少し気になったもので。


②A社によるB社買収に、C社が資本参加することにより、A社は資金回収の早期化を図れる

済みません。これも普通に無理だと思います。

同じ紙面に「資金リスクを軽減できる」という表現もあって、こちらは言い得て妙だな、と思うのですが。

ファイナンス理論ではなく、純粋に算数の問題だと思うのですが、とりあえず金利は無視して次の例を考えてみます。

Aさんは6,000円払って、Bという名の金の卵を産むニワトリを買いました。Bは毎日卵を産み、その卵はすぐに300円で売れるものとします。この状況では、Aさんは、6,000円/300円=20日あれば、最初に払った6,000円を回収できることになります。

ここで、Aさんのお友だちであるCさんが「友だちであるAさんのために、ボクも少しお金を出してあげるよ」と言って、1,000円を出してくれました。このCさんの出現により、Aさんは(6,000円-1,000円)/300円=16.7日でお金を回収できることになり、無事に資金回収期間を短期化することができたのでした。メデタシ、メデタシ。。。

。。。

この議論がおかしいのは小学生でも分かるような気がします。AさんとCさんの友情関係がどうあるかはともかくとして、少なくともCさんはお金を出す以上、「Bの持分の1/6はボクのものだから、卵の代金の1/6はボクにちょうだい」と言うはずであり、その結果Aさんの資金回収期間は(6,000円-1,000円)/(300円-50円)=20日で何ら変わりないということになります。まあ、リスクの絶対額は減るので「資金リスクの軽減」とは言えるのでしょうが。

でも、Aさんって以前は「このニワトリは6,000円だけど、ボクがお金を出すのはその半分だし、卵は毎日200円くらいでは売れるから、回収するのに20日もかからないんだよね」とか言ってたような気がするので、上の議論は知っててトボケてるのか、世間には公表していない隠し玉があるのでしょう。きっと。

後は、ニワトリが流行りのインフルエンザにかからないように気をつけることでしょうか。紙面によると、Cさんはどうやら買取請求権を持っているらしいので、それがギリギリの局面でどう使われるのか(あるいは封印されるのか)とっても楽しみです。


あ、そんな皮肉ばっかり書いてないで出張の準備しなきゃ。明日からしばらく神戸です。

♪そしてひとつが、う~まれ~♪
[PR]

by kcchicago | 2007-01-30 23:31 | 仕事 | Comments(0)
2007年 01月 25日

Congratulations!

遅れ馳せながら、今年もシカゴGSBの1st round合格者が出揃ったようです。

まずは、おめでとうございます!

夏の渡米までの数ヶ月、しっかり休んで英気を養って、これから自分のやりたいことにひたすら挑み続ける2年間が待ってます。知力や体力や人付き合いの能力や根性といった自分自身を形づくる諸々の資質全てが試される2年間。きっとそれは、後から振り返るととても楽しい2年間になるはず。

これからの自分自身のチャレンジを、思う存分楽しんで下さい!
[PR]

by kcchicago | 2007-01-25 20:42 | MBA | Comments(0)
2007年 01月 21日

ダロワイヨ

不二家の100%子会社とは知りませんでした。
暢気にマカロン食べてる場合じゃない?まあ、いいや。おいしければ。。。

と、そんなこんなで本日も自宅周辺でのんびりしつつ、ちょこっと買い物に出かけたりしてました。

・二子玉川の東急ハンズは去年6月で閉店してたと知って、少しびっくり。
・東口再開発って、何ができるんでしょうか?
・仕方なく渋谷のハンズで、フレンチバルブ対応の空気入れ購入。
・溝の口の『まっち棒』で昼食。本店は移転後に何故か和歌山ラーメンを止めたようで残念。
・さらに帰宅途中に靴屋に寄るもちょうどいいものがない。
・帰宅したら急に疲れが出てきたので昼寝。
・でも昼寝しようとしたら掛け布団カバーが裂ける。何故?
・夜になってから近所のドンキで掛け布団カバー購入。
・でも敷布団カバーや枕と色合いが少し合わない。ウーム。(-"-;)
・ついでに電気シェーバー等、諸々購入。
・最後の理性でチョコの詰め合わせは思い止まる。

というわけで、気付けば今日も結構散財した気がします。まあ、車があればガス代と高速代がかかるので、やはり休日にはそこそこ浪費してしまう方なのかも。

ところで、掛け布団カバーなのですが、(ドンキだからかもしれないけど)結構明るい色調のものが多いんですね。個人的には布団の色が明るすぎると落ち着いて眠れないような気がしますが。白はともかくとして、赤とか黄色とか。結局、自分が購入したのは黒とグレーのチェック模様のもの。個人的には少し暗めの色調の方が落ち着きます。

あと、昨日アマゾンで注文したものが早速届いたのですが、よく考えたら。。。
自分のアホさ加減が浮き彫りになったようで、少し無念です。ちょっと対処方法を真面目に考えてみます。
[PR]

by kcchicago | 2007-01-21 21:31 | Days | Comments(0)
2007年 01月 20日

引きこもり

さて、本年の目標は「病欠しないこと」と年頭に職場で宣言したにもかかわらず、あっさりと一ヶ月目で挫折してしまいました。

月曜からずっと熱っぽい感じで、たまに頭がくらぁっと来て、それでも週の後半に向かって徐々に体調は良くなりつつあったので、金曜日も普通に出社したのですが、3Qの決算で提出すべき資料も出し終え、案件の絡みで頼まれていた上程書類もサクッと書き上げ、特に手持ちの仕事もなくなってしまったので、一応大事を取って午後から帰宅していたのです。

で、金曜の午後は寮の部屋で睡眠を取って、夜は寝つけなかったけど外に遊びに行くわけにもいかず、今日は今日で自分としては復調したつもりだけど、週末に無理して月曜日に休んだらさすがに上司にブチ殺されそうだったので、ほぼ一日中部屋にいたわけです。まあ、この寒い中、車もないのに出かける用事もありませんが。

で、一日中部屋にいても、テレビはほとんど見ないし、ゲームなんかもないし、書籍を読む気にもならないし。で、気付いたらアマゾンで何万円も買い物してました。先週末に新車を発注したばかりなのに、浪費ばかりしてていいんだろうか?まあ、いいや。消費の活性化に多少は貢献しているということで。。。
[PR]

by kcchicago | 2007-01-20 21:52 | Days | Comments(2)
2007年 01月 14日

別離

思い起こすと、出会ったのは帰国してからまだ日も浅かった一昨年の夏。MBA取得という一つの節目を終えて、これからどう仕掛けていこうかと仕事に対する期待を膨らませる一方で、プライベートにも新たな展開がほしいなと、そんなことを考えていた時期だった。

決して一目ぼれだったわけではない。もちろん出会いに対して昂揚する気持ちはあったが、自分の置かれた環境や将来の生活設計も考慮に入れた上で、きっと長くいい付き合いができるだろう。そう判断して踏み出したはずだった。

とは言ってみたものの、いざ一緒に過ごし始めた時間は、まさに「熱に浮かされた」としか表現のしようがないものだった。週末はもちろんのこと、平日も夜通し共に過ごすこともしばしばであり、しばらく会えないときは、まるで半身を削られたような思いにもとらわれたものだ。そして、またともに過ごす夜を経て、「オレの相手はコイツしかいない。」 そういう思いを強めていった。

しかしながら、濃密過ぎる付き合いは、それ故にお互いの小さな欠点にも目を向けさせてしまうものかもしれない。距離を保っての付き合いであれば、気付くこともなかったであろう、ほんのささいなこと。笑って済ませながらも、心の一点に引っかかった何かは、徐々にではあるけれど、決してその影を隠すことなく、気付けば大きなしこりのようになっていた。

いや、それは本当は相手に対する不満ではなく、相手に合わせようと背伸びをし過ぎた自分に疲れただけのことなのかもしれない。最後まで、相手は自分の気持ちを口にすることはなかったけれど。


・・・


というわけで、この一年半、旅に遊びに帰省にと、相棒として大活躍してくれたランサー エボリューションIXを手放すことにしました。車の性能に対しては全く不満はなかったのですが、自分の中で車との付き合い方に関するスタンスが変わったのが、エボを降りる最も大きな要因でしょうか。「30,000km近く走ってるのにこんなに綺麗な車は見たことがない」とディーラーさんに言ってもらって、聞いてビックリの超高額査定で引き取られていきました。実は、去年の夏にも買取査定額を出してもらったことがあるのですが、今回の査定額はそれを上回っていました。IX MRの新車がハケてしまって、市場に4G63を積んだCT系エボの供給が少なくなっていたことも、高額査定につながったものと思われます。534日と29,192km。短いながらも濃密な時間でした。

p.s. 今後はしばらく大人しくしていますが、来月半ばを目処に復帰予定です。NAでも良かったのですがターボにしてしまいました。当然MTは譲れません。さすがにAWDはなくなりましたが。このブログを御覧の皆さまは、暖かくなったら、また一緒に遊びに行きましょう。
[PR]

by kcchicago | 2007-01-14 23:44 | Evo IX | Comments(10)
2007年 01月 08日

197631の会 茨城遠征

さて、Mixiがきっかけで知り合った197631の会。なぜこんなにも活動がアクティブなのか?という話はさて置き、昨日は会のメンバーで茨城遠征に行ってきました。

午後3時に新宿西口でY氏とA氏を拾って、そのまま新宿ランプから首都高へ。首都高は三宅坂JCTで多少混雑していたほかは順調に流れており、常磐道に入れば全く混雑もない。横風が非常にきつくて80km/h制限がかかっており、途中本当に風に吹っ飛ばされそうになりながらも、無事に北関東道の茨城町東ICにたどり着き、何と新宿から1時間半で水戸氏の茨城県庁に到着。

ここでMさんと合流し、贅の限りを(税の限りを?)尽くした豪華絢爛な県庁舎を案内して頂く。25階の展望フロアからの眺めは絶品。周囲に県庁舎以外に高い建物がないので、どこまでも景色を見通せる。建物内部も吹き抜けになっていて、上から下までフロアを見通せる。映画にでも出てきそうな眺めですね、と言ったら、実際に映画の撮影でも使われた、とのこと。

その後は、県庁舎前の寿司屋でお食事。

アンキモヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノアンキモ♪
白子ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ白子♪
中落ちヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ中落ち♪

と、本当におなかいっぱいになるまで食べて飲んで(まあ、私はお茶だけですが)、こんなに安いの!?と驚きの価格。茨城、侮れません。

その後はいつも通り(?)、カラオケへ。DAMでは一曲歌い終わった後に消費カロリーが表示されますが、そこでYリーダーが20Kcal超えを達成。そんな数字初めて見た、というはしゃぎっぷりで楽しい夜もあっという間に終了。

最後は水戸駅でMさんを降ろし、横浜へA氏を送り、練馬でY氏と別れて帰宅。帰り道に、昨年開通した環八の新区間を初めて通過。こんなに快適になっていたとは知りませんでした。

さて、来月も再来月もイベントが目白押しになりそうな197631の会。今回は参加できなかった皆さんも次回は是非一緒に遊びに行きましょう。
[PR]

by kcchicago | 2007-01-08 11:55 | Days | Comments(3)
2007年 01月 06日

残滓 ~過ぎ去りし日の思い出~

実働初日から、旧年の亡霊にまともに捕まってしまいました。

大掃除をしたつもりが、ただ埃をもうもうと舞い上げただけに終わったような。。。

頼むから、さっさと成仏してくれ。もう、お前の顔は見たくない。(-"-;)
[PR]

by kcchicago | 2007-01-06 00:26 | 仕事 | Comments(0)
2007年 01月 04日

明けましておめでとうございます!

皆さま、明けましておめでとうございます。

年末は29日から関西の実家へ帰省しており、昨日関東に戻ってきました。往路は名神の関が原辺りで猛吹雪に見舞われ45kmほどの渋滞に捕まったものの、復路はさしたる渋滞もなくスムーズに帰って来れました。エボ9も相変わらず快調そのものです。

しかし、年末年始はのんびりできたのはいいものの、

お好み焼きヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノお好み焼き♪
お寿司ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノお寿司♪
てっさヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノてっさ♪
てっちりヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノてっちり♪
お蕎麦ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノお蕎麦♪
お雑煮ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノお雑煮♪
おせちヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノおせち♪
ステーキヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノステーキ♪
味噌カツヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ味噌カツ♪

という感じで、動かずに食べてばかりいたので、この6日間だけで3kgくらいは太ったかもしれません。「餅太りは後から来る」と言いますが、経験上吸収した栄養が体重に反映されるには1~2週間くらいかかるので、来週くらいにお会いすると丸々としてるかもしれません。そのときは「まあ、健康的ね('-'*)フフ」と笑って見過ごしてやって下さい。

ちなみに、今年の運勢は「小吉」で、内容は以下のようなものでした。

願望(ねがいごと):叶いがたく利なけれど後自然成就す
商売(あきない):利益少なし
転居(やうつり):急いでは災いあり
縁談:調いかけて破れる 人にまかせればよいようになる

ウーム。(-"-;) 細かく見ていくと、どうも散々な内容にも思えます。しかも最後のは「見合いでもしろ」ということでしょうか?まあ、「恋愛:この人を逃すな」というのもあったので、良いことだけ真に受けて、今年も楽しんで行こうと思います。

ではでは、皆さま本年も何卒宜しくお願い申し上げます!
[PR]

by kcchicago | 2007-01-04 17:53 | Days | Comments(0)