<   2007年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2007年 02月 26日

GSB アントレ・ベンチャー パネル

さて、本日は銀座でシカゴGSBアラムナイ・クラブ主催のアントレ・ベンチャー パネルが開催されたので、話を聴きに行ってきました。

・自身のビジネスに関する理念
・特に資金繰りを中心とした起業に関する苦労話
・事業が軌道に乗り始める経緯
・ビジネス・モデルの強み
・パートナーシップに関する理想と現実
・ファミリービジネスから組織経営への移行

等々、色んな話が面白かったのですが、やはり印象深かったのは起業に成功する秘訣について。

50代で起業して、7年経って、ビジネスが順調にまわるようになった創業社長が会場に向けた問い。

「生き残る会社と消えて行く会社の違いって、何だと思いますか?」

会場からは、従業員の力をいかに引き出すか、といったことや、創業期に人を引っ張るだけのリーダーとしての人間的魅力等を回答として挙げる。

「違うんですよ。成功する秘訣っていうのはね。。。」

答えを聞いて、「うーん、やはりそういうものか。」と少し納得。会場には「そうは言っても」という雰囲気もあったけど、生き残った側の人間が言うと不思議な説得力がある。

昨日、寒空の下を薄着で出歩いたせいで風邪気味だったために二次会には出席せずに失礼しましたが、今日のパネルは聴きに行くだけの価値がありました。いや、ビジネスって色々と面白いですね。
[PR]

by kcchicago | 2007-02-26 23:10 | MBA | Comments(0)
2007年 02月 25日

交通行政を憂う

今を去ること10日ほど前の職場での会話。

自分:「この間、運転免許更新の葉書が届いたんですよ。」

先輩:「ああ、2時間くらい講習を受けないといけないヤツな。」

自分:「あ。でも、自分は『優良』区分なので、30分でいいんですよ。」

先輩:「何!? KCが『優良』運転者? それって、何かの間違いだよな? ああ、日本の交通行政はこれでいいのか。。。~(>_<。)シ~」

と、交通行政に対する憂いと共に運転スタイルまでばっさり切り捨てられてしまいました。(^^;

まあ、世間さまのイメージはともかくとして、私は結構、安全運転ですよ。踏み切りでも街中でも一時停止は完全に停まりますし、狭い道を走るときは歩行者や自転車相手に細心の注意を払っていますからね。長年に渡ってドライブを楽しむコツは、やはり安全運転に徹することでしょう。

と、いつになく優等生っぽく、まとめてみたところで、ゴールド免許ゲットです!

(年2万キロペースで運転してのゴールド免許はなかなかのものではないか、と密かに自負しています。( ̄ー ̄))
[PR]

by kcchicago | 2007-02-25 17:45 | | Comments(5)
2007年 02月 25日

シカゴGSB合格者を囲む会 本編

金曜日の夜は、六本木で「シカゴGSB合格者を囲む会」を開催しました。

アラムナイの参加はどうかな、と思っていたのですが、無事に大勢のアラムナイが参加してくれて、きちんと「囲む会」という呼称にふさわしい会になりました。

Class of 2009となる合格者の方々に対し、参加したアラムナイは2004~2006。皆が皆、口を揃えて「これからの2年間、楽しみですね。」、「いいな。羨ましいなぁ~。」と言っていたのが印象的でした。まあ、我々もそれだけ2年間、楽しんできたということで。

個人的には久々に会う2004の方や、2006の方ともお話できて楽しかったです。そして、気付いてみれば毎週のようにGSB関係者と会っている今日この頃です。
[PR]

by kcchicago | 2007-02-25 17:38 | MBA | Comments(0)
2007年 02月 22日

not too late

Norah Jonesのアルバム。

買ってから聴いてないよなぁ、と思い、この時間になって何気なく聴き始めたのですが。。。

一曲目から、その歌声が心地良すぎて、途中で止めることができません。

最近、寝不足気味だから早めに寝ようと思ってたのに、アルバムが最後まで終わるまで、今夜は寝られそうにありません。。。



「come away with me」とか、運転中に聴いてると、心地良すぎて寝そうになるんですがね。。。(;^_^A アセアセ・・・
[PR]

by kcchicago | 2007-02-22 00:44 | 音楽 | Comments(0)
2007年 02月 22日

Congratulations!

前回のエントリに続き、お祝いごと。

今月をもって同じ会社に勤める同期がめでたく入籍! とのことです。

振り返れば入社以来8年、同期との付き合いもそれなりの長さになってきたので、慶事を聞くと我がことのように嬉しいです。今日は一日でアップダウンの激しい日だったのですが、一瞬それを忘れて幸せな気持ちになれました。(それを教えてくれた別の同期と「取り残されちゃうよね~」なんて言い合ってたのは内緒ですが)

それはともかくとして、おめでとうございます。末永く、お幸せに!
[PR]

by kcchicago | 2007-02-22 00:38 | Days | Comments(0)
2007年 02月 18日

Happy Birthday!

シカゴGSBきってのお買い物上手で現在はドイツ製某高級外車を乗り回すM女史と、元格闘家で悪魔のZを駆る湾岸の走り屋でありNYで会計士として勤務した経験もあり帰国後は世界でもトップクラスのコンサルであるY氏は、たまたま誕生日が同じらしいのですが、そのお誕生日会がM女史邸で開催されたので、参加してきました。

お約束ですが、これも持参してきました。

個人的には、Yさんちのお子さんに目を奪われっぱなしだったのですが、それはそれとしてMBA後のお仕事で悩み多きお二人の話に耳を傾けておりました(後半、大分喋りましたが)。文章にするとうまくまとまらないのですが、最近、経営者の仕事とはいかに普通の人々から当たり前の努力を引き出すことか、と思っており、一方で、一労働者としては与えられたポジションでいかにそのポジションにふさわしい努力をするか、ということかと思っています。もちろん、そんな単線的な処理で片付かないところに問題の根の深さがあるのだとは思いますが、お二人とも人間的に優れた方々なので、頑張っていただきたいところです。(こんな言い方をすると無責任ですが、このお二人であれば、真剣に頑張ればそれぞれどうにかなるだろう、と本気で思っています)

あと、席上で言い忘れておりましたが

ブイヤ・ベースおいしかったです。
ルクルーゼで炊いたご飯おいしかったです。
アボガドもおいしかったです。
温泉卵もきっちり仕上がっていておいしかったです。
マグロも山芋もおいしかったです。
前菜もおいしかったです。
黒糖もいちごもおいしかったです。

ごちそうさまでした。

席上でも言いましたが

Yちゃん、可愛かったです。

というわけで、これだけ素晴らしい方々と知り合う機会をくれたMBAとシカゴGSBに感謝しつつ、今後もお互いビジネス上のキャリアを頑張っていきましょう!
[PR]

by kcchicago | 2007-02-18 22:03 | Days | Comments(0)
2007年 02月 18日

シカゴGSB合格者を囲む会 前哨戦

さて、実は金曜日にも「合格者を囲む会」を企画しているのですが、そこで都合が合わない人のために前哨戦を行いました@六本木ヒルズ

話の内容をクドクド再現することはしませんが、とにかくこれからの2年間、楽しんできて下さい!
[PR]

by kcchicago | 2007-02-18 09:36 | MBA | Comments(0)
2007年 02月 18日

チョロQ 納車

ついに、7代目となる愛車が納車されました!

既に皆さまにはバレバレでしたが、コルト ラリーアート バージョンRです。

前愛車であるエボ9は(縮尺を無視すれば)ラジコンみたいな形の車だな、と思っていましたが、コルトの第一印象はチョロQっぽいな、という感じです。

e0024426_972055.jpg


昼から用事が入っていたので、朝一で納車してもらい、夜に自宅に戻ってきてから、綱島街道⇒環八⇒357号⇒環七一周⇒甲州街道⇒再び環八⇒裏道を通って自宅、と120kmほど軽く走ってきました。

走ってみての感想は

・やはり軽いです。車重もミッションもクラッチも全てが。
・クラッチもミートポイントがエボに比べてかなり手前にある印象なので、まだちょっと慣れないです。
・シフトレバーは、エボのものがショートストロークで各ポジションに「ガチッ」という感じで入る、剛性感の固まりのようなものであったのに対し、コルトのものはロングストロークで「スコッ」という感じで入ります。エボのは下手すると女性には運転できないのではないかと思うほど固く、長時間運転すると左手がしびれてきたものですが、コルトのは非常に柔らかいので疲れも少なそうな感じです。正直軽すぎて、まだ慣れないですが、120km運転していて、長いシフトレバーがスコスコ入るのが少し楽しくなってきました。
・エンジンについては、まだ慣らし運転中なので、3,000rpmまでしかまわしていないので、よく分かりませんが、ブーストが効き始めると相当速そうです。ただ、エボのような鬼トルクはないので、スピードが落ちてから再加速するときや、上り坂では、今までより真面目にシフトダウンしないといけないようです。

まだ慣らしなので、その本領はまだまだ分かっておりませんが、これから楽しんでいこうと思います。

エボが納車されたときは「乗り潰すつもりで乗る」、「最短でもローンの期間くらいは乗る」と言っていたにもかかわらず、あっさりと乗り換えてしまったので、今度こそ長く乗ろう、と思います。
[PR]

by kcchicago | 2007-02-18 09:26 | Colt VR | Comments(4)
2007年 02月 16日

どうすれば儲かるか?

こんな書き方をすると身も蓋もないけど、一応アメリカのビジネススクールに会社のお金を使って2年間留学させてもらった身としては、その恩に報いるためにも(本当はそれ以上に自分の好奇心の問題として)、どうすればビジネスがうまくいくか、どうすればお金が儲かるか、というのをそれなりに考えています。

しかしまあ、大方の予想に違わず、奇手はない。妙手もない。近道や裏技もない。

ただ、あるのは、組織の中で適切な役割を与えられた個人が、いかに真剣に、真摯に自分の役割に取り組むか。経営者の視点からは、いかにそういう組織や環境を作り上げることができるか、ということかと。

ある数え方によれば、700種類を越える製品事業を抱えると言われる自分の会社の中で、事業を始めた当初は鳴かず飛ばずだったのに、地道に根気良く改善を繰り返していった結果、社の屋台骨となるまで成長した事業もあれば、前者の注目を浴び華々しく事業が開始されながら、気付いてみれば単なる大赤字に終わってしまったものもある。

素晴らしい技術があるからと言って、必ずしも製品事業として結果を残せるわけではない。ごく少数の天才に期待をかけるのは健全な経営とは言えない。

特別にクリエイティブな才能があるわけでもなく、誰もが舌を巻くほどの知識を有しているでもなく、起こり得る事象全てを整合的に捉えるほどの論理的思考力に長けているでもない、そんな世の中の圧倒的大多数を占める「普通の人」たち。そんな人たちからいかに「当たり前の努力」を引き出すか。

自分自身が携わった新規事業の立ち上げ、逆に廃れていく事業の清算、指導者や体制が変わったことで組織が活性化して持ち直した事業、一時期の栄華に溺れて沈んでいく事業、そんな諸々を目の前にしながら、ぼんやりとそんなことを考えていた一週間でした。
[PR]

by kcchicago | 2007-02-16 23:53 | 仕事 | Comments(0)
2007年 02月 12日

黒猫強襲

さて、昨日は借り物のアイで峠を走り回ってきました。

自宅⇒津久井道⇒宮ヶ瀬⇒道志みち⇒県道24号⇒国道139号⇒松姫峠⇒青梅街道⇒梅ヶ谷峠⇒秋川街道⇒北野街道⇒川崎街道⇒自宅

全体で250km程度でした。

というわけで、先日のインプレの続き。

・速い。この間はDレンジに放りこみっぱなしだったけど、今回はそれではブレーキが持たない気がしたので、D⇔3⇔2Holdを手でガシガシ変速しながら走ったのだけど、2Holdでベタッと床までアクセル踏むと、松姫や梅ヶ谷の急勾配も相当なスピードで登っていきます。ストレートでDまで上げて、コーナー手前で3⇒2Holdと落とすときちんとエンブレも利くし、結構おもろいです。

・中速コーナーが楽しい。ある程度速度に乗ったまま、ヒラヒラとフットワークでこなしていくような感じ。恐らくアタマが軽いことが相当寄与しているのだと思う。

・逆に低速コーナーはつまらない。進入でどうしてもブレーキを信頼しきれないことと、車高があってシートが全く身体を支えてくれないために体感するロール量が多い点がネック。要は「ちょっと怖い」ということ。ええ。もちろん、そんな乗り方をするな!という話ではありますが。。。

・慣れないとハンドルを切りすぎる。ホイールベースの長さに対して最小回転半径を稼ぐためにステアリングの切れ角を多めに取ってあって、それ自体はいいことなのだけど、街中で交差点を曲がるときや、超低速コーナーなんかで誤ってハンドルを切りすぎてしまうことが何度かあった。ハンドルを切りすぎたままアクセルを踏み込むと、ノーズがギュルギュル巻き込む感じがして結構焦ります。

と、こんなところでしょうか。まあ、この車、軽の割にはとにかく速いです。松姫を大月側からアプローチしたときは本当に楽しかったです。さて、今日は軽くヤビツをまわって車を返しにいくことにします。


ところで、何が「黒猫強襲」なのかと言うと、昨日の帰り道に自宅近くの道を走っていたら、いきなり道路脇から黒猫が!「(そのタイミングじゃ)無理だ!来るなぁァァ!!!」と叫んだのですが、タイミングとしては完全にアウト。衝撃こそなかったものの「やっちまったか?」と恐る恐るミラーを見ると、反対車線を引き返していく黒猫の姿が。

「いい判断だったナ、黒猫よ。」(湾岸ミッドナイト風に)

というわけで、皆さまも安全運転には気をつけましょう。
[PR]

by kcchicago | 2007-02-12 08:57 | | Comments(0)