<   2007年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2007年 07月 31日

立ち飲み屋 連チャン

仕事帰りに立ち飲み屋二軒をはしご。

一軒目は「うなぎ串」の店。

店に入ると、全く何も注文していないのに、目の前にドンドンうなぎ串が置かれていく。それを他のお客さんと共通のタレにつけながら(二度漬け禁止)、これまたドンドン味わっていく。食べた分だけ、串の本数で精算。3人で食べて飲んで、3,500円。あり得ない。

二軒目は精肉屋さんがやっている焼き鳥屋。

店の前まで行ったら、お店が満員で入れそうになく、立ち去ろうとしたところに、常連っぽいおじさんが話しかけてくる。

「何? 一杯200円だよ!? 飲まずに帰るの? あそこで注文して、ここに場所あるから大丈夫だって!」

のセリフにつられ、適当に入店し、適当に注文し、適当に飲み。この適当さ加減がたまりません。こういう性善説にのっとったシステムって、きっと日本でしか成立しないよな、と思いながらも3人で飲んで食って、1,500円。だから、あり得ないって。ヾ(・・;)ォィォィ

というわけで、3人で相当飲み食いしたのに総計で5,000円な今晩でした。いやぁ、大井町。素晴らしい町です。
[PR]

by kcchicago | 2007-07-31 21:55 | Days | Comments(6)
2007年 07月 30日

ギャラン・フォルティス

本日、グループの内覧会があって、M社の新車を見てきました。

既に東京モーターショーでもコンセプトXのショーモデルが展示されているので、デザインとしてはお馴染みになりつつあるのですが、実物を目の前にすると、それなりにバランスの取れた良いスタイルだと思います。

個々のパーツに関しては、前から見るとヘッドライトはアルファ・ロメオのブレラや現行のBMW3シリーズ、グリルは現行アウディ各種、後ろから見るとアルファ156やアテンザ(マツダの車はどれもアルファそっくりですが)辺りを彷彿とさせますが、それは世界共通の昨今の流行り。それらを上手に取り入れつつ、逆スラントノーズといった、いかにもM社っぽい特徴も加え、全体としては、きちんとまとまったデザインかな、と。

おまけに、この車、めちゃくちゃ安いんですよね。宣伝では、SPORTやSUPER EXCEEDばかりがクローズアップされてますが、最もベーシックなEXCEEDにお金をかけずに乗るのが正解でしょう。2ℓのセダンとしては非常にお買い得です。

そしてそして、内覧会の会場にはエボXのエクステリア検討モデルも展示されていました。いやー、見ると欲しくなっちゃいますね。さすがに買いませんけど。_(^^;)ゞイヤー

外観は過激と言えば過激なのですが、これまでのモデルと比べると、少し落ち着いた感じがします。まあ、かつて自分が乗っていたCT系エボもCP系に比べると大分大人しかったし。価格帯が上がるに連れて、そうなっていくのかもしれませんね。

何にせよ、ギャラン・フォルティスやエボXをディーラーで試乗できる日が楽しみです!o(^ー^)o
[PR]

by kcchicago | 2007-07-30 21:10 | | Comments(0)
2007年 07月 29日

投票

「馬券を買わなきゃ楽しめない」と言うと、不謹慎ですが、国民としての権利を行使し、義務を果たすべく、参院選の投票に行ってきました。

経済政策の考え方としては、基本的に改革・解放路線なので、それだけ考えると自民党かな、とも思うのですが、どうにも自民党のやり方って、下手くそすぎる気がして好きになれないんですよね。あくまでも「国民のための経済政策」であってほしいので、改革・解放を押し進めるには、そこから生じる市場の失敗をしっかり抑え込み、きちんと国民一般が果実を得られるような進め方をしてほしいのに、ただ闇雲に解放するばかりで、全ての収益が海外に流れているように思えてならない。

おまけに、安倍政権もあまり好きになれない。国民の目は景気刺激や社会保障政策に向いているのに、憲法改正や教育改革ばかりを前面に押し出す辺りが、よく言えば貴族的、悪く言えば、結局は世間を知らないお坊ちゃんなのではないか、と。閣僚のメンツもボロボロだし、正直言って、あんな連中に憲法や教育を任せる気にはならない。まあ、安倍さんみたいな浮世離れした感覚を持った人は本来なら参院向きかなとも思いますが。

では、民主党がいいかと言うと、それも「ウーム。(-"-;)」なのです。そもそもアンタらのところは党としてまとまっているのか?単なる数合わせの寄せ集めに過ぎず、党としての主張もフラフラしてたり、分裂気味だったり。そもそも「小沢一郎がリベラル?」っていう時点で、何のポリシーも感じられず、政策も、目先の票集めのためのバラ撒きにしか見えない。

別に学会員ではないので公明党には興味がないし、社民党はいつまで経っても批判のための批判をしているようにしか見えないし。

個人的には、「社会保障制度の抜本改革のために全額税法式に移行し、消費税を大幅に増税します!」と言い切るくらいの覚悟を持った政党/政治家がいれば投票したいのですが、なかなかそれも難しいようです。

いっそのことネタ代わりにアルベルト・フジモリに投票しようかとも思ったのですが、やはり貴重な権利がもったいなかったので、各党の政策には目をつむって、近視眼的にではありますが勢力分布のあり方だけに着目して投票してきました。

今夜はビールでも買い込んで、テレビの前で投票速報を観戦(?)します。
[PR]

by kcchicago | 2007-07-29 15:59 | Days | Comments(2)
2007年 07月 29日

富士山

のんびりと富士山を見にドライブしてきました。

ルートは、246からいつものルートで宮ヶ瀬⇒道志みち⇒県道24号⇒139号⇒県道70号⇒富士山スポット⇒道の駅『朝霧高原』⇒富士山スポット⇒139号⇒松姫峠⇒青梅街道⇒吉野街道⇒滝山街道⇒道の駅『滝山』⇒中央高速(八王子~調布)⇒狛江通り⇒世田道⇒自宅

e0024426_1124043.jpg
昼過ぎに来たときは曇りで何も見えなかったのですが

e0024426_11244028.jpg
夕方頃再び来てみたら、綺麗に晴れ渡ってました。

でも、やっぱり富士山は山頂に雪がかかっている方が風情がありますね。

朝霧高原でのんびりし過ぎたために、時間をかけた割には距離が伸びなかったのですが、久々にしっかり走った気がします。この日の走行距離は340km。帰路、松姫から見える月が綺麗でした。

そして車内でコブクロを歌いすぎて、喉が痛いのは内緒です。。。
[PR]

by kcchicago | 2007-07-29 11:28 | Colt VR | Comments(0)
2007年 07月 28日

CARDENAS charcoal grill

「新しいスーツが間に合って良かったぁ。(^。^;)フウ」としみじみ思う金曜の夜、『炭火焼』という名のお店に行ってきました。

恵比寿の駅に着いたら、ちょうど西口前は盆踊りの真っ最中。綿飴や焼きとうもろこしに強く心奪われながらも歩を進め、お店に到着。このお店、恵比寿の中心部からは少し離れていて、それだけに落ち着いた場所にあるのですが、入口の外観はかなり迫力あります。

そして、エレベーターで地下に降り、入店。ニューヨーク・トライベッカを模した内装は非常に好評でした。

テーブルについて少し笑ってしまったのが、スターターのメニュー。Oさん、上手に食い込んでますね、と感心し、最初からそのつもりでもあったので、夏の間だけグラス単位でサーブされているVeuve CliquotのYellow Rabelを頼み、ワシントン産オイスター「クマモト」に舌鼓を打ちながら乾杯。

この間サーブ頂いたお姉さんの明るさが店の内装に輪をかけて大好評でした。いや、若干飛ばし過ぎかと思わせるハイテンションながらも、変に作ったような嫌味さがなく、そのお姉さんがテーブルに来て案内してくれるたびに自然と笑みがこぼれる感じでした。接客業の鑑のような人だと思います。

そして、その後、食べたのは

・マッシュトポテト(頼まなくても出てきます)
・佐賀牛のロース(「メニューに載ってない、ここだけの品ですよ」のセリフに負けました)
・本日入荷 函館港より直送の鮮魚(本日はメバルでした)
・シーザーサラダ

「所詮、佐賀牛は一口+α程度だろう」と侮っていたのが誤算の始まり。シーザーサラダとマッシュトポテトだけで、ややお腹が膨れ気味になり、メバルが出てきた時点で「これって、結構ボリュームあるよね」と言い、佐賀牛は「まさか、こんなボリュームで出るとは!?」というすごい量でした。

でも、佐賀牛、めちゃくちゃおいしかったので、ペロッと食べちゃったんですよね。一応ソースもついていたのですが、塩胡椒だけで十分に味付けしてあり、ちょっと噛んだだけで、じゅぅわぁ~と肉汁が出る感じにやられてしまいました。この肉を食べられるだけでも、ここに来る価値は十分にありました。

そして、この段階ではち切れそうになるくらいお腹いっぱい。「パスタ頼まなくて良かったよねぇ」と言い、デザートもスキップしてしまいました。(そして、件のお姉さんには「お腹いっぱいにさせ過ぎてしまって申し訳ありません。次回はデザートまで楽しんでいただけるように上手に案内します」と謝られてしまいました。もちろん食べ過ぎてしまったのはこちらの勝手なのですが、自身のサービスに誇りを持ち、責任を感じるその態度にプロフェッショナリズムを感じました。)

そして、この日、最も驚いたのが会計のとき。正直、「あれだけ食べて、この値段かよ」という感じでした。佐賀牛はliterally予想の倍のボリュームで出てきたわけですが、誠にリーズナブルなプライシングでした。確かにこのお店、CP高いです。
[PR]

by kcchicago | 2007-07-28 00:41 | Days | Comments(6)
2007年 07月 26日

スーツ新調

遅まきながら、先日注文していた夏服がようやっと届きました。

よく考えたら今着ているスーツは入社初年度に作ったものなので、もう9年目。あまりファッションに気を配る方ではないので流行りはどうでもいいのですが、さすがにボロボロになってきたので買い替え&買い増し。

いっぱい並んでいる生地の中から地味めなものばかり選んだのですが、何となく昨今の流行りの柄っぽくなって、少し嬉しいです。「本当はこのくらい太いストライプが流行なんですけどねぇ」と言われたヤツは、確かに流行っぽいけど、自分には着こなす度胸がありませんでした。

ところで、スーツを作るときに、「少し太ったようなのでウェストをこのくらい出しておきますね」と言われて、「そんなに太ったかな?」とやや心外気味だったのですが、さっき試着してみたらジャスト・サイズでした。さすがプロ。ぐっじょぶ!です。ウーム。。。(-"-;)
[PR]

by kcchicago | 2007-07-26 20:37 | Days | Comments(0)
2007年 07月 25日

うまいぜベイビー

会社帰りにフラッと「品達」に寄ったら、いつも大行列ができている「なんつッ亭」に待たずに入れそうだったので、初めてトライしてみた。

いやー、ウマかった。写真撮り忘れるくらいウマかった。

「マー油って、どんなかな?」と気になってはいたのですが、見た目よりはあっさりしていて(絶対的には十分こってりしていると思うけど)、おいしかったです。品達って店の数が多い割には「次も来てみよう」と思う店がほとんどないのですが、確かにここだけは行列ができている理由がよく分かりました。

全然関係ないのですが、自宅近くのディスカウント・ストアにブラっと買い物に寄ったら、某O嬢が関与している舶来の高級品が棚に並んでいました。独占禁止法の絡みもあって、特定の流通ルートから排除するなんてことはできないのでしょうが、ブランド作りというのも色々と大変そうだな、と思いました。(でも、「次はここで買おう。('-'*)フフ」と密かに思ったのは内緒です)
[PR]

by kcchicago | 2007-07-25 22:03 | Days | Comments(0)
2007年 07月 23日

それは、お前のビジネスか?

当事者意識という言葉では生ぬるい、所有者意識を背景にしたようなモチベーション。綺麗に言えば使命感。もう少し生々しく言えば、「オレのものだからオレがやる」という感覚。新規事業展開には、そういうモノが必要だろう。

それ以外に本日議論したこと。

・理想のエンジニアリング会社とは云々。そんな基本ができていないと、フロント・ローディングやコンカレント・エンジニアリングなんて所詮言葉遊びに過ぎないし、そういった意識があれば自ずと投下する資金に対するコストの感覚も持てるはず。米のBや、日本で言えば、NやTに加え、Cでさえも、その辺りの管理が本当にシビアになされているだろう、とか。

・「管理部門に言われたからやる」のではなく、自分自身のリスクヘッジだという意識が大事。

・以前にも書いたけど、円で調達して外貨で運用するという構図は円キャリートレードそのもの。金利差は為替リスクにまともにはね返ってくるので、これは決してアービトラージではない。

・「過去の事業部門の収益のブレから、(中略)賦課すればいいんじゃないですかね?」と言ったら、「異様に先進的だな」と返された。「でも、本当はそれが正しいんだろうな」とも。

・ポートフォリオ効果で死なずに済んでいるだけで、個別事業としては? ポートフォリオ効果に意味がないとは思っていないので、それはそれでいいのだけど、ポートフォリオの中にある意義を十二分に理解して、個別事業体としてはなし得ない成果を上げてほしいと思う今日この頃。全体がデカ過ぎるから誰も真剣に気にしていないけど、個別事業のリスクの高低はポートフォリオ全体の資本コストにも着実に影響を及ぼしているのですよ。

うーん、気付いてみれば全部似たような話か。まあ、いいや。日々、仕事をしているだけで、色々と勉強になります。
[PR]

by kcchicago | 2007-07-23 23:23 | 仕事 | Comments(0)
2007年 07月 21日

7631BBQ!

本日は、7631仲間の皆さんと昭和記念公園でBBQ。

お初の方5名を含めて、総勢大人13人+姫1人で大盛り上がり。

あの肉やその肉も焼きながら、あっという間に楽しい時間は過ぎていきました。

e0024426_20393552.jpg

網の真ん中で焼かれているのが、吉沢商店謹製の「その肉」。
「あの肉」ともども、めちゃくちゃウマかったです。

しかし、この人の輪もどこまでもつながっていくものですね。どこまで広がるのか、非常に興味深いところです。

そして、それはそれとして、今後もイベントは続いていきますので、皆さま、今後ともよろしくです。
[PR]

by kcchicago | 2007-07-21 20:42 | Days | Comments(6)
2007年 07月 19日

シカゴGSB 日本人会 年次総会

本日は4連休明けの出社日だったのですが、フレックス退社で夕方5時に会社を飛び出し、我らがシカゴGSBの年次総会開催のお手伝いをしてきました。

結局、ずっと1Fの受付にいたために、20Fの会場で行われた総会の様子はほとんど知ることができなかったのですが、どうやらご参加の皆さまにはそれなりに満足頂けたようで何よりでした。

そして、その後、幹事若手組で反省会@日比谷国際ビル。

反省会と言いつつ、最後には某氏の恩師が某氏のお父さんでしたネタで盛り上がりつつ、日比谷の夜も更けていきました。

再来月にはGSBのみならず、シカゴ大学全体の会もあるとのこと。今年もやはりMBA関係だけでイベント盛りだくさんの夏になりそうです。
[PR]

by kcchicago | 2007-07-19 01:20 | MBA | Comments(0)