それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2007年 11月 30日

五彩丼

順調に年休消化中

食通某氏のフォロワーとして、小田原のわらべ菜魚洞で昼食。

ここは、その日取れた魚をさばいてくれるのが売りらしく、メニューも毎日変わるようで、メニューのトップに「11月30日の魚」と書いてありました。

そして、メニューのトップにあった五彩丼を注文。


e0024426_2338324.jpg
目にも鮮やかな五彩丼。
丼そのものもおいしかったですが、後ろにチラッと写っている特大エビフライと、その脇にある鮪頬肉のフライがとてもおいしかったです。

しかし、道路さえ混んでなければ、小田原ってとても近いんですね。今日は贅沢に往復とも東名&小田厚を端から端まで使ったので、片道一時間足らずでお店まで着いてしまいました。こんなに近いのであれば、これからもちょくちょく行くことにしよう。
土日のお昼はいっぱいで、なかなか入れないらしいけど。。。
[PR]

by kcchicago | 2007-11-30 23:41 | Colt VR | Comments(4)
2007年 11月 28日

ミシュランガイド東京版

先日、取引先から何冊か頂いて以降、部内は(特に女性陣は)この話題で持ちきりです。

個人的には行ったことのある店が一軒もなく、パラパラ見ていても

「コースで33,000円!? これにアルコールやらサービス料が入ると、あり得ねぇー!(ノ-o-)ノ ┫」

みたいな感想しかなかったのですが、同じグループの某主任は

「『ひらまつ』とか、『シェ松尾』とか、『ロブション』あたりは有名なんだから、当然行ったことあるでしょ。星の数はこうだけど、自分の好みはこっちかな。」

みたいに冷静に分析してました。ええ、名前だけは私も知ってますよ。。。

女性陣の議論は「来週ボーナスが入ったら行こう。」とか「ミシュラン積み立てしよう。」とかいうところで落ち着いたようです。


そして、帰路に年末ジャンボを購入しました。さあさあ、来年こそはおいしいものを食べに行きますよ。(`・ω・´)シャキーン
[PR]

by kcchicago | 2007-11-28 21:07 | Days | Comments(7)
2007年 11月 28日

2008年版カレンダー

Amazon衝動買いの一環で購入した2008年版のカレンダーが手許に届きました。

考えてみれば、女性タレントのカレンダーを買ったのって初めてかもしれません。

届いてみてから、「なるほど、自分はこういうタイプが好みなのか」と変に納得した次第です。

来年は少し部屋が華やかになりそうです。
[PR]

by kcchicago | 2007-11-28 20:59 | Days | Comments(4)
2007年 11月 26日

『バイオハザードIII』

連休中に観てきたのですが。。。


誤解を恐れずに言えば、クソ映画です。ここまで「ストーリー」なるものの存在を無視できることに、爽快感すら覚えるような。前後の繋がりとか、展開の必然性とか、前作で張り巡らした伏線とか、そんなことはどうでもよくて、冒頭からエンディングまでひたすら戦闘シーン。

でも、観に来る人たちも、初めからそれを分かった上で観に来る、といった感じ。

例えば時代劇の殺陣で、ものすごい数の悪役に囲まれた主人公が、かすり傷一つ負わずにバッタバッタと相手を切り伏せていって、最後に大見得を切る。それを観て、「ミラ様~!」と盛り上がれる人向きの映画です。

個人的にはこの映画にそっくりだと思いました。これを楽しめた人なら、本作も楽しめるのではないでしょうか。私は楽しかったです。(^^;
[PR]

by kcchicago | 2007-11-26 22:08 | Days | Comments(2)
2007年 11月 25日

おかしくって天下泰平

某所にて、以前から気になっていた幻の八王子銘菓「おかしくって天下泰平」を入手しました。

よく見ると、一人ずつ微妙に顔が違うこのお菓子。

お土産用にパッケージも買いましたが、ばら売りされていたので、自分用に一番可愛いのをゲット。

e0024426_15252137.jpg
この満面の笑みが何とも言えません。ヾ(≧▽≦)ノ
[PR]

by kcchicago | 2007-11-25 15:25 | Colt VR | Comments(4)
2007年 11月 25日

東京夜景

酔っ払ったままアマゾンのページを見ると、いつも何かしら衝動買いしてしまうのですが、このシリーズもその中の一つ。

そして、せっかく買ったのだからということで、収録されている夜景スポットのうち、自室から数km圏内にあるものを攻めてみました。

しかし、どのスポットも、車を停める場所もなくてゆっくり夜景鑑賞もできないし、何だか今ひとつだなぁと思いつつ帰宅。そして、「実は」と思い、自室がある建物の屋上に上がったところ、眼下には港北の住宅地を見下ろす素晴らしい眺めが広がっていました。

いや、それだけ自室が坂(丘?)の上にあるということですかね。_(^^;)ゞイヤー

というわけで、ちょっとした発見のあった連休中日の夜でした。
[PR]

by kcchicago | 2007-11-25 08:44 | | Comments(4)
2007年 11月 23日

軽やかな白い靴下

先週頃から本格的に冷え込んできたので、軽やか号に白い靴下を買ってあげました。

これで寒い日も安心。
[PR]

by kcchicago | 2007-11-23 21:24 | Colt VR | Comments(4)
2007年 11月 18日

にわかラグビーファン

さて、今年もラグビーの季節が始まっています。

そして、今年だけにわかラグビーファンとなって密かに某チームを応援しています。既に第3節が終わって0勝3敗、勝ち点0のダントツの最下位だなんて気にしない。だって、今年応援しなければ来年はもうな(以下、略)

というわけで、本日は柏の葉公園で行われた第4節の試合を応援してきました。

会場に着くと、緑の服を着た人たちでいっぱい。「おー、皆、緑を着ているんだ」と思ったら、「Go! Rockets! Go!」とかおっしゃってます。相手のイメージカラーも緑なんですね(^^;
(今回の会場は相手チームの本拠地。ちなみに我が方のカラーは正確には「黄緑色」らしいです。。。)

で、肝心の試合の方はと言うと。

幸先良く先制点を挙げたはいいものの、その後は一方的に押される展開。反則を取られて、相手のキックで自陣近くのサイドまで迫られて、そこからトライで押し込まれるという感じ。それでも最初数十分は大分頑張っていたものの、前半30分を越えてから何か緊張の糸が切れてしまったかのように次々とトライを奪われる。

結局、前半を33-3で終えた時点で会場を後にしてしまいました。あとから結果を見ると、後半は大分盛り返して頑張ったようですが(後半だけ見ると、24-33で勝ってる。相手が主力を休ませた、ってのもあるかもしれませんが。)

しかし、厳しい試合が続きますね。今後も秩父宮で何試合かあるみたいなので、いくつかは応援に行きたいと思います。うーん、頑張れ!
[PR]

by kcchicago | 2007-11-18 23:53 | Days | Comments(2)
2007年 11月 18日

こんな一日。

・今日も午後からのんびり出発。

・まずは日本橋牡蠣殻町の水天宮にて友人のために安産祈願のお守りゲット。

・子供や赤ちゃんが多くて、癒されます。

・お次は津田沼。

・まずは駅近くのフローリストにて花束ゲット。

・駅前のホールで現代バレエ合同公演を鑑賞。

・残念ながらモダンバレエの内容は分からず仕舞いだが、綺麗だから(可愛いから?)いいや、という結論に。

・出待ちは失敗。でも花束は手許に届いたみたいだからいいや。

・淡路町にとって返し、『みますや』にて7631メンバーズと合流。

・安産祈願のお守りを手渡すことができ、ホッとする。どうぞ無事に健康な赤ちゃんを!

・残りわずかとなっていたメインの馬刺しも堪能。歯ごたえがあっておいしいですね。

・何故広島の人がいたのかは敢えて問わない。

・二次会のカラオケで二曲歌っただけで声が出なくなりました。明らかにやり過ぎでしたね、ごめんちゃい。


自分にしては珍しく、電車での移動時間が長かった。普段行かない場所や入らないお店にも立ち寄り、変化に富んだ一日でした。でも、そろそろ本格的に寒くなってきましたね。そろそろコートを引っ張り出さないといけないかな。。。
[PR]

by kcchicago | 2007-11-18 08:36 | Days | Comments(7)
2007年 11月 17日

『ボーン・アルティメイタム』

最近の夜のお楽しみとして、こそっとレイトショーを映画館まで観に行ったり。

というわけで、『ボーン・アルティメイタム』。

『ボーン・アイデンティティー』と『ボーン・スプレマシー』に続く3作目にして、一応物語の完結編ですね。

当然ながら一番面白いのは一作目かなと思うのです。自分自身の記憶がないのに強大な組織から命を狙われ続ける緊迫感とか、設定の妙が最も活きていたのは一作目ですから。

二作目は、アクション映画としては面白かったけど、主人公が戦いに戻る理由を作るために、前半の少し唐突過ぎる展開が少し「ウーム。(-"-;)」という感じ。

で、三作目となる今作は、二作目であちこちに張り巡らした伏線が綺麗に全部つながって、色んな秘密も明らかになるので、二作目を観て「面白い!」と思った人は、是非これも観ておいた方がいいと思います。「二作目はともかくとして一作目は面白かった」という人にとっても外れではないと思います。二作目よりはこちらの方が面白いです。

マット・デイモンって、いわゆる二枚目ではないと思うのですが、このシリーズではめちゃくちゃカッコいいですね。主人公が記憶を取り戻して行くとともに、人間臭さが色濃くなっていく演出なので、マット・デイモン好きにもお勧めです。
[PR]

by kcchicago | 2007-11-17 01:29 | Days | Comments(2)