それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2007年 12月 29日

2007年総括

2007年は楽しい年だった。

年初に思い立って車を買い替えて(エボ9⇒軽やか号)
7631の活動も活発になり
年末近くには道場の活動にも参加し
多くの人々の幸せの場に立ち会うことも出来た。


2007年は停滞した年だった。

あまり、ここには書かないけど、仕事は完全に停滞していた。
仕掛けようと思ってはいるのだけど、空回りの感が拭えない。
プライベートについても結局、何も進まなかった。
何も進まない、ということは、即ち後退を意味しているのではないか? と強く思う。


と、一昨日の時点で、ここまで考えて

急に巡ってきた機会に、1年間をかけてようやく小さな前進を得たと言えるのだろうか?

少なくとも、変に格好をつけることなく、自分自身の本音と向き合えるようになった、ということが、今年の最も大きな収穫かもしれない。無様でもいいから、やれるとこまでやってみて、出た結果を受け入れるしかない。そういう境地にはなれたか。


というわけで、2007年はここまで。


このページを御覧の皆さまにとって、2008年が素晴らしい年となりますように。

来年も何卒宜しくお願い致します。
[PR]

by kcchicago | 2007-12-29 01:04 | Days | Comments(2)
2007年 12月 25日

『ミスティ・ムーン』

今年の夏、13年振りに発表された純名りさの新譜『ミスティ・ムーン』を遅れ馳せながら購入。

純名りさと言えば、まだ芸名が「純名里沙」だった頃に、NHKの朝の連続テレビ小説『ぴあの』に出演していた当時の可愛らしいイメージしかなかったのですが、今年になってから運転中によく聴くFMで、しっとりした声を耳にするようになって、それから土曜の昼が楽しみになり、何故か買いそびれていたこのアルバムを今年の一枚として滑り込みでゲットした次第です。

感想はと言えば、まあとにかく「声が綺麗」の一言に尽きるわけですが、アマゾンの評に色んな人が書いている通り、音程のコントロールとか素晴らしいとしか言いようがなく、「日本人にも実力のある歌い手はいるんだよ。」と言ってまわりたい気分です。4曲目なんて、プロとして歌うことの凄みすら感じます。

というわけで、年末年始のヘビーローテは決定。でも、Norah Jonesと同様、あまりにも心地良すぎて、運転中に聴いているとすぐに眠りに落ちそうになるのが珠に傷でしょうか。。。ウーム。(-"-;)
[PR]

by kcchicago | 2007-12-25 21:02 | 音楽 | Comments(2)
2007年 12月 24日

クリスマス・イブ

きらめくイルミネーションの中を行き交う人々の笑顔。色とりどりの街のそこかしこに幸せのかたちが見え隠れする、このシーズン独特の華やいだ雰囲気は決して嫌いではない。


という出だしで文章を書いていたら、サーバの不調で全て消し飛んでしまった。ウーム。(-"-;)


まあ、持つべき者は良き友人、ということで総括しておきましょう。ささやかながら、それなりに楽しい夜でしたよ。
[PR]

by kcchicago | 2007-12-24 23:45 | Days | Comments(4)
2007年 12月 19日

プラシーボ効果万歳!

と、叫んでみる。


病は気から、とも言いますね。。。
[PR]

by kcchicago | 2007-12-19 23:11 | Days | Comments(3)
2007年 12月 17日

知恵熱

さて、何となく先週からイヤな予感を抱えつつ迎えた月曜日。

分かっていたのですが、朝からテクニカルに入り組んだ件の相談事項。

「この話は分類Aと分類Bに分けられて、分類Aではこれができるけど、Bではできないから問題なんだ」と、半ばそれが世間の常識だろうくらいの勢いで思い込んでいたのですが、平成10年に特例法とやらが出来ていて、とっくに事情は変わっていたのですね。知らなかった。。。

それにしても、平成10年と言えばまだ入社前じゃないか!? そんな昔に事情が変わっていたことに気付かずにいたのは何故なんだろう? 思い込みって怖いですね。朝から勉強になりました。

そして昼休みがほとんど潰れて、そのまま午後の相談事項。

いやぁ、こっちの件は話があるたびに頭を抱えたくなるのですが、全体の状況を見ながら正しいことを叫び続けているのに、「お前たちは自分の利益しか考えていない」という変な反応が返ってくる。
違うだろう。お前だって同じリスクを抱えていて、しかも喰らうダメージはそっちの方が大きいのに、目先の損益に踊らされて本質が見えていないから教えてやっているんだぞ!と言ってみたところで詮無いか。

と、グダグダ考えていたら夕方から発熱。頭の使いすぎで熱を出すなんて、まるで(以下、略)

先週も熱を出して、家の鍵をかざして駅の改札を通ろうとしたり、頭フラフラのまま社内勉強会で講師として喋り続け、気持ち良くハイになっていたのですが(勉強会でおかしなことを口走っていなければいいですが)、週末はすっかり良くなって今朝はスキップして出社せんばかりの勢いだったのに、この時期の体調は一進一退、油断は禁物ということですね。

帰りの車内でもゴホゴホしている人多数。皆さまも体調にはどうかお気をつけ下さい。
[PR]

by kcchicago | 2007-12-17 23:47 | 仕事 | Comments(2)
2007年 12月 16日

MBA道場 第2回イベント報告

以前から告知していた通り、MBA道場の第2回イベントにスピーカーとして呼ばれていたので、参加してきました。

「人が輝くための手助けをしたい」という主催T氏と、「社会における人的資源の効率的な配分とは何か?」を研究テーマとするR氏の熱い思いで開催された、このイベント。テーマは「自分を売り込むこと」でしたが、結局それは「自分がやりたいことをやる」ということに尽きるのではないか、という観点から色々話をしてきました。

観念的な話に終止してしまった感があるので、もう少し例を交えて具体的に話さないといけないな、というのが自分なりの反省材料でしたが、それなりに感じ入って下さった方もいたようで、自分が出た意味はそれなりにあったのかな、と思います。(自分の反省点については、他のお二方はさすがでした。やはりコンサルの経験がある方は、ポイントを抑えて具体的かつコンパクトに話す術に長けていますね。)

参加者からのフィードバックはいずれ主催者ページにアップされると思いますので、そちらを御参照あれ。この道場の活動も今後ますます面白くなってきそうなので、今回参加されなかった方も次回は是非。
[PR]

by kcchicago | 2007-12-16 23:02 | MBA | Comments(2)
2007年 12月 09日

ゲスト・スピーカーのご紹介 at 第二回道場(締め切り間近)

詳細はこちらを御覧下さい。

他の御二方には初めて当日初めてお会いすることになりますが、就職活動中の学生の方にはかなり面白いセミナーになるのではないでしょうか?

参加申込みはこちらです。
[PR]

by kcchicago | 2007-12-09 21:03 | MBA | Comments(0)
2007年 12月 08日

MBA道場 第2回セミナー 「自分を売り込め!」 12月16日(日)開催!

======================================================
MBA道場 第2回セミナー 「自分を売り込め!」 12月16日(日)開催!
======================================================
「自分を最も高く売り込む」にはどのようにすれば良いか〜 これから就職活動にチャレンジする大学生、大学院生、自分のキャリアデザインに悩む社会人、 これからMBAを目指す方々の為のセミナーです。現在、社会で活躍されているMBAホルダーたちをディスカッション・パートナーとして お招きし、本テーマについて一緒にとことん語り合い、考える場をご用意しています。 今回は、「学生の頃は殆ど英語が出来なかった」のに、米国トップ・ビジネススクール(ハーバード大学、コロンビア大学、シカゴ大学)への留学を果たした3名の「スーパー・セールスマン」達をお招きします。どのように「自分」を分析し、売り込んだのか、徹底的にその秘密を探ります。

第2回セミナー 「自分を売り込め!」

日時: 2007年12月16日(日) 時間は2-5pmを予定(午前中の可能性あり)
場所: 都内某所(参加者には詳細別途ご連絡いたします)
対象: 今年就職活動にチャレンジする大学生/大学院生、真剣にキャリア・デザイン
を思考したい若しくはMBA留学を考えている社会人(定員2-30名)
会費: 会場費用を一部ご負担頂く可能性があります(社会人負担額max 1,000円/一人、学生は無料)
申込締切: 2007年12月14日(金)※ → 申込は「MBA道場」サイト(http://mba-dojo.com/)より御願いします

※参加希望者が定員を超えた場合は、参加者のダイバーシティやいただいたコメント内容を考慮して参加者を選定いたします。参加可否につきましては、別途メールにて 個別にご連絡いたします。

当日のスケジュール (詳細別途ご連絡します)
第一部 ゲストとのパネル・ディスカッション
第二部 演習プログラム(グループワーク:自己分析とレビュー)

<ディスカッションパートナー(ゲスト)ご紹介> (詳細別途ご連絡します)
黒田洋輔(Yousuke Kuroda) 氏
シカゴ大学ビジネス・スクール卒業、現在、三菱重工株式会社勤務
杉本 希子(Hideko Sugimoto) 氏
コロンビア大学ビジネススクール進学予定(2008年1月−)。アクセンチュア株式会社 経営コンサルティング本部 人材・組織管理グループ コンサルタント
谷井 麻衣子(Maiko Tanii) 氏
ハーバード大学ビジネススクール卒業、現在、スターバックス コーヒー ジャパン勤務

※お断り:
本セミナーは、完全なボランティア活動であり、主催者も含めた参加者が現在所属する企業/組織の採用活動とは一切関係ありません。
[PR]

by kcchicago | 2007-12-08 10:05 | MBA | Comments(0)
2007年 12月 02日

素晴らしき日

本日は、大学時代に所属していた勉強会の友人の披露宴に招かれてきました。

帝国ホテルで行われた宴席で、100人近い方が招かれていたかと思いますが、その中でも我々勉強会だけで10人以上(15人近く?)招かれていて、図らずも最大勢力となっており、その一帯はさながら同窓会の様相を呈していました。

肝心の宴はというと、不要な演出を廃した、絵に描いたような教科書的な披露宴でした。大学時代の新郎のイメージに似つかわしくなく(?)、新婦があまりにも美人だったことに驚いたのですが、それはそれとして来賓の挨拶、友人のスピーチ、ピアノ演奏、フィルム上映、ショート・インタビュー、新婦から両親への手紙、新郎父親挨拶、新郎挨拶と、まさにオーソドックスな展開。

何と言うか、こういうオーソドックスな展開であればあるほど、新郎新婦の人柄、来賓の方々がどれだけ新郎新婦のことを思っているかが、まざまざと浮き彫りになるのかな、とそんな印象を持ちました。

新郎側にかかわる展開では、要所要所で笑い声が上がっていましたが、それも新郎新婦が皆から愛されているからこそだろうな、と素直に思えた次第です。

というわけで、新郎新婦のお二人が末永く幸せに過ごされますように。

今日は本当に素晴らしい宴席でした。
[PR]

by kcchicago | 2007-12-02 21:23 | Days | Comments(4)
2007年 12月 02日

さようなら、黄金色の

さて、昨晩のこと。

河口湖で泊まりがけの忘年会が開かれていたのですが、日曜日に都内で用事があったため、途中退出して、軽やか号で河口湖⇒山中湖⇒籠坂峠⇒御殿場ICから東名、と夜道を一路自宅に向けて駆け抜けておりました。(お酒は一滴も飲んでません。為念)

籠坂峠をあまりにも快調に抜けることができたので、「これは自宅までの最短記録を達成できるかも!?」とバカなことを考えながら、東名を走っていたときのこと。大井松田を越えて、ちょうど前を走っていたトレーラーの列がバラけたので、すすっと前に出て加速体制に入ってたときのことです。

バックミラーに猛スピードで迫ってくる車が、「いかん、道を避けなければ」と思ったら、その車のルーフに鮮やかな赤色灯が!

「うわ、やっちまった!でも、こんなスピードで!?」と思いつつ(私は高速でも皆さんが思ってるほどは飛ばしません。為念)、「これで黄金色の免許とも、さようならか。。。(´・ω・`)」と左車線に入って速度を落としていたら、そのパトカーは何事もなかったかのように、軽やか号をブチ抜いて行きました。

後ろから様子を見ていると、サイレンは鳴らさずに赤色灯だけまわしながら、あちこちの車線をジグザグに走っていたので、恐らくはパトロールをしていただけなのではないかと思われます。(それにしては飛ばしすぎだとは思いますが)

追い越し車線をこれまた猛スピードで走ってきたGT-Rやメルセデスが赤色灯を見つけて急ブレーキを踏んでいるのが、多少おかしくはありました。

というわけで、一瞬ひやっとした夜の出来事でした。安全運転には気をつけないといけませんね。_(^^;)ゞイヤー
[PR]

by kcchicago | 2007-12-02 09:31 | Colt VR | Comments(6)