<   2008年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 30日

そして日曜日

朝から久々にジムに行きました。

ここのところ、ジムに行く度に「久々に」という接頭辞がつくのは良くない傾向。
案の定、あり得ないくらい汗をかきました。

でも、その後は意外と平気だったので、夕方からご近所ドライブ。
あざみ野やたまプラの辺りをひたすらグルグル。何周もグルグル。
おかげで、ようやくこの辺りの道を少し覚えました。

プライベートと仕事を絡めて色々と考えてはいるのですが
プライベートの方は全く進展なく
仕事の方は上司に迫ってみるも、会社レベルでは自分の想像の範疇を超えて面白い機会に溢れているのは分かったものの、最近の展開を見ていると、必ずしもその面白さが自分に関連するものかは微妙と、いう状況。

色んな意味で環境を変えたいという欲求はあるのですが、あまり無駄な投資はしたくないという意識が働くのは貧乏性のなせる故か。

まあ、明日からはしばらく決算なので、良い意味でも悪い意味でも仕事に忙殺されておこうと思います。良い意味でも悪い意味でも。。。
[PR]

by kcchicago | 2008-06-30 00:14 | Days | Comments(0)
2008年 06月 28日

ここのとこ

体調不良なのは相変わらずですが
3ヶ月前に購入したPCに丸二日がかりでデータ移行を終えたり
日帰り神戸で甘いものを食べ損ねたり
昨年に引き続き、会社の看板を背負って立ってみたり
「言うことは言わせてもらう」というスタンスをあちこちで強いられたり
まあ、それなりに疲れる日々でした。そのうち、本当に人間ドックに行こう。何かがおかしい。。。

で、本日もまともに動けるようになったのは夕方以降でしたが、先週発注したメガネを取りに行ってきました。

不思議ですね。
最初にかけたときはすごく違和感があったのに、「では、これからお顔に合わせて調整します。」と店員さんがフィッティング(?)、少しずつ微調整しながらかけたり外したり、その度にどんどん違和感が消えていく。最後には、かけていったメガネより新しいヤツの方が顔に合うんじゃないか、という感じ。「顔を包み込むように支える」と何度も言っていたけれど、本当にそんな感じです。不思議なフィット感。

そして、夜は軽くドライブ。
多摩川沿いを下って、産業道路経由環八へ。羽田空港脇を抜けて、再び産業道路で城南島。お台場へ南側からアプローチして、ヴィーナス・フォートや観覧車を横目に見ながら、レインボーブリッジ下段の一般道へ。品川の辺りをひたすらグルグルした後、いつものルートで帰宅。
サミットが近づいて都内の警備も厳しくなっている、とニュースで報じられていましたが、あちこちの道路で複数車線をつぶして、いかにも怪しそうな車はガンガン検問くらってました。

あ、あと何の関係もないですが、この間3,000円分買った宝くじは、3,300円当りました。ショボいけど、投資期間一カ月で10%の利回りは喜ぶべきか、こんな小さなことで運を使い果たしたと悲しむべきか?まあ、それはそれとして、皆さん美味いものでも食べに行きましょう。ってことで。
[PR]

by kcchicago | 2008-06-28 23:28 | Days | Comments(2)
2008年 06月 21日

999.9

♪汽車は~ 闇を抜~けて~

(゚゚;)\(--;) ッテ、ソレハスリーナイン・・・


というわけで、本日は「999.9 (Four Nines)」でお買い物。

メガネって、かけているとどうしてもズレてきたり、鼻の脇に跡が残ったり、あるいは耳が痛くなったりするのですが、メガネにこだわりのある身近の数人から「ここのは、いいよ。」と聞いて、一本作ってきました。

仕上がりは来週。楽しみです。('-'*)フフ
[PR]

by kcchicago | 2008-06-21 18:29 | Days | Comments(4)
2008年 06月 19日

無謬性の神話

やり切れないのは分かるけど、無謬性を追求するかのごとき方向へ議論を展開するのは誤りなのではないかと思います。脇が甘かったのは事実かもしれませんが。。。
[PR]

by kcchicago | 2008-06-19 21:47 | Days | Comments(0)
2008年 06月 15日

甘会

e0024426_2325921.jpg
CLUB HARIE」のバームクーヘンと
ねんりん家」のバームクーヘンと
Maxim's de Paris」のミルフィーユと
GRAMERCY NEW YORK」のチーズケーキと
菜の花」のあづき月福。

これらを一度に堪能できた素晴らしい一日でした。
(一日で糖尿になれてしまったような気もしますが。(^^;)

そして、実は甘いもの以外にも、各種パスタソースや、その他色々と素晴らしい手料理をご馳走になってしまったりした日でした。料理ができる人って、ホントに素晴らしいですね。自宅にいながらにして、あんなにおいしいものが食べられるんですから。。。

料理は一手間かけるとおいしくなる、とよく言いますが、その一手間を惜しまないY氏&AMDクイーンのホスピタリティの賜物でしょう。本日は、そもそもの会の企画も含めて、ご馳走になりました。お世辞抜きでとってもおいしかったです。


p.s. 本日の帰り道、今ニュースで話題の福と新鮮、じゃないや副都心線に乗ってみました。昨日開通したばかりの新線なので、施設もピカピカで各種設備も新しく、快適なことこの上なかったのですが、(日曜の夜の上り方面ということもあったのですが)あんなにガラガラでいいのでしょうか?個人的には非常に便利な路線で、利用価値もとっても高いと思います。まあ、浸透するまで時間がかかるのかもしれませんね。。。
[PR]

by kcchicago | 2008-06-15 23:24 | Days | Comments(8)
2008年 06月 14日

山中湖でチョコバナナケーキ。

e0024426_0533024.jpg
日中は品川で普通に仕事をしていたのに、何故山中湖でチョコバナナケーキを食べているのかは謎。
さすがに戻ってきたら、日付が変わっていました。。。(^^;

でも、ここのとこ体調不良で思いっきり走れなかったので、随分リフレッシュできました。
車も甘いものも、我慢は身体に良くない、ということですね!?
[PR]

by kcchicago | 2008-06-14 01:04 | Colt VR | Comments(2)
2008年 06月 09日

エコ替え

正直言って、この宣伝を見るたびに、トヨタともあろう会社がついに血迷ったか、と思わずにいられません。

車同士の燃費の比較はいいけど、車を買い替えること、新しい車を一台製造することに伴う資源消費量やCO2排出量はどれほどのものなのか?使える車を処分させて、新車への買い替えを促すことがエコなのか?

最新型の車が古い車より燃費が良いのは、技術の進歩を考えれば、ある意味当然だとは思いますが、「エコ」の本質は無駄遣いをなくすことだと考えれば、使用可能なものは可能な限り長く使うことが大事だろう、と。毎年新たな車が出るたびに、燃費は良くなるのですが、その度に車を買い替えるのがエコだ、とでも言いたいのでしょうか?まあ、プリウスがモデルチェンジする度に新しいプリウスを買ってくれ、というのがトヨタの本音なのでしょうが、まだ使える車から乗り換えて、最新型のプリウスを買って、「私って、環境に気を遣ってるのよ」と言いたげな顔の人を見るたびに、所詮エコなんてファッションでしかないのかな、と思います。

そもそもエコを標榜するならランクルなんて売るなよ、とか、ビッグ3の失敗を目の当たりにしているはずなのに何故か米国でピックアップをバカスカ量産して、それが売れなくて苦労していたりとか、変なことやってたりするんですが、トヨタほど経営層の間に危機意識が強くて、時代の変調に敏感な会社はないので、正直焦っているんでしょうね。国内で車が売れない時代になって。にしても、この宣伝はひどいだろうと思うのですが、所詮マーケティング・ツールだとしか思ってないから、いいんでしょうね。会社としては。

まあ、最近、各種メディアで「エコ」とか「環境」とかいう言葉を目にしますが、例えば排出権取引なんて、要は社会全体で限度いっぱいまでCO2を排出したいための枠組に過ぎず、あんなものない方がCO2排出の絶対量は減らせるはずなのに、それを「CO2削減の切り札」と言ってみたり、結局はCO2排出の絶対量を減らすには経済活動全体のレベルを落とすしかないのに、そんな議論からは目を逸らせていたり。

だからトヨタだけがどうだ、って言うつもりはないんですけど、あんな下品な宣伝を臆面もなく流せる辺りが、企業としての強さの源泉かもしれないな、と思うと、少し寒い気持ちになるのです。。。
[PR]

by kcchicago | 2008-06-09 00:24 | Days | Comments(0)
2008年 06月 08日

少しだけ復活。

GW明けから(正確には北海道に行く前からだったんだけど)、ずっと微熱気味で、寝込むほどではないんだけど、平日は会社から帰ってきたらぐったり、土日も用事を済ませたらぐったり、とそんな状況が続いていました。

で、安静にしてようと思ってずっとジムもサボってたんですが、運動しないと余計に悪化しているような気がして、今日は一ヶ月振りにジムに行ってきました。

ランニングや筋トレはさすがに止めておいて、ストレッチとエアロバイクだけ。いつもと同じ負荷なのに、あり得ないくらい汗をかきました。(^^;;;;

ただ、運動後も別に具合が悪くなるでもなく、それなりに爽快感はあったので、やはり引きこもらずに身体は動かした方がいいのだと思います。

そして、夕食後はこれまた一ヶ月振りくらいのドライブ。GWが終わった後は、買い物にチョコチョコ車を出す程度で、まとまった距離は乗っておらず、ガソリンもこの一ヶ月は全く入れていなかったので、軽く運転してみようと。

で、滝山まで行って、しばしまったり。施設自体は新しいけど、夜はそれほど人がいなくて、静まり返った中に煌々と灯る街灯がいい感じ。

帰りはいつもように中央道でサクッと。往復100kmもありませんが、リハビリには手頃な距離です。


ところで、昨日秋葉原に行ったことを書きましたが、一日違いの今日、同じ場所で非常に傷ましい事件が起きました。まさに自分の足で歩いたばかりの場所で、このような凶事が発生したことに驚懼の念を禁じ得ません。亡くなられた方のご冥福と、怪我をされた方の一日でも早い回復をお祈り申し上げます。
[PR]

by kcchicago | 2008-06-08 23:38 | Days | Comments(0)
2008年 06月 07日

さあにゃんこや、にゃんこにゃんこ。

さて、下記の彼とは昼食後に別れて、街をプラプラ。

傘好きの面目躍如!というわけではないのですが、またもや傘を購入。この一ヶ月以内で既に3本目になりますが、まあ全部用途が違うので、気にしない気にしない。

そして、日帰りでエチオピアまでカレーを食べに行ってた某氏たちと秋葉原で合流。

秋葉原って、ひょっとすると学生時代以来かもしれないけど、改札口の前にネコ耳をつけたメイドさんたちがズラーッと20人以上並んで、ビラ配りをしているのを見かけて、軽く引いてしまいました。確かに可愛いと言えば可愛いのですが、でも何かが大きく間違っているような。。。

そして、電気街の中を抜けながら、「さあにゃんこや、にゃんこにゃんこ」のお店へ。

残念ながら、いっぱいで予約がないと入れませんでした。(つД`)

ならば、ということで秋葉原ならではの特徴ある喫茶店へ。今日はメンバーの中に女性がいてくれて良かったです。男だけじゃ、さすがに入れない気がするので。こういうお店には。

感想は、と聞かれると、プロフェッショナリズムについて延々と小一時間くらい語り出してしまいそうなので止めておきますが、仕事にプロ意識のある人間とない人間の差は如実に現れると、まあ、そういうことでしょう。あ、あと、某氏の頼んだパンナコッタの入っていた器が可愛かったです。

本日はこれにて解散でしたが、秋葉原ではいずれ時間があれば、最近局所的に話題になっているガンダムバーにも行きましょう。「オヤジ、まずはうまい水をくれ。」
[PR]

by kcchicago | 2008-06-07 20:21 | Days | Comments(6)
2008年 06月 07日

挑戦し続ける人生に乾杯

さて、いつぞやに引き続き、ここ主催の就活道場でアドバイスを差し上げていた学生さんが、めでたく内々定を取得したというので、お祝いランチ。

当時から、「随分と勢いのある学生さんだな」と思っていましたが、「ここと、そこと、あそこから内々定をもらって、ここに決めました。」と挙げてくれた社名を聞いて、思わず笑ってしまいました。どこも前のめりでの挑戦を求め続けられる会社。そして、彼が最終的に決めたのは、その中でも最も厳しいであろうと思われる会社。

でも、そこは同時に従業員の満足度が非常に高いことでも有名な会社で、社員さんは皆、思いっきり自分のやりたいことに挑戦し続けることができる環境にいる、そんな会社。そして、常に前のめりな彼のキャラクターにも最も合っている会社でしょう。

というわけで、挑戦し続ける彼の人生に乾杯。こういう人材が大きく育つこれからの日本であってほしいと思います。
[PR]

by kcchicago | 2008-06-07 19:59 | MBA | Comments(2)