<   2008年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2008年 07月 22日

連休最終日

弊社は、本日が計画年休日で、4連休の最終日でした。

この週末は、週半ばの体調不良がウソのように絶好調だったので、調子に乗ってあちこち出かけていたのですが、昨日のイベント終わり辺りからちょっとヤバいなと思い始め、夜は少し意識が遠くなるような感じで寝入ってしまい、今日は完全な休養日になってしまいました。

まあ、軽やか号は腱鞘炎にかかったままだし、特に予定も入れていなかったので、一日中部屋でゴロゴロ。おかげで多少は良くなったでしょうか。

そして、明日からお仕事ですね。この連休は何だかとっても長く休んでいたように感じるので、社会復帰に時間がかかりそうです。。。
[PR]

by kcchicago | 2008-07-22 21:06 | Days | Comments(4)
2008年 07月 21日

MBA夏祭り2008

さて、毎年海の日の恒例、「アゴス・ジャパン(旧プリンストン・レビュー・ジャパン)」主催の「MBA夏祭り」に、今年も参加してきました。

今年も30校近くのビジネス・スクールが参加する、このお祭り。

我らがシカゴGSBも、2007I氏の旗振りの下、きっちりとブースを出して、アピールしてきました。

毎年のことながら、始まってしまうと途切れることなく人が訪れて、あっという間に3時間が経過してしまうこのお祭り。今年ももちろん大盛況だったのですが、個人的には何年ぶりかに会う旧知の人たちと会えたのが印象深かったです(人によっては10年ぶり)。

大学の勉強会の同期、部活の後輩、高校の同級生。その他には、道場のイベントで知り合った方々なども。

考えてみれば、ビジネスの世界は広いのか、狭いのか。日々、新たな人たちとの出会いがある一方で、その人たちと共通の知り合いがあっちこっちにいたり、イベントで知り合った人に、実はリアル・ビジネスでも目に見えないところでお世話になっていたり、普段の仕事で知り合った人の意外な一面をイベントで見ることができたり。

まあ、そんなことの一つ一つが「縁」というものなんでしょうね。

こうして知り合いになった多くの皆さまが、その夢を遂げられることを祈りつつ、今回の夏祭りも大盛況のうちに幕を閉じることができました。本日、弊校のブースに来られた皆さまに、是非とも成功のあらんことを。
[PR]

by kcchicago | 2008-07-21 23:31 | MBA | Comments(0)
2008年 07月 21日

軽やか号は腱鞘炎?

というわけで、昨日の日記で軽やか号が不調だと書きましたが、足回りからギシギシ鳴る音が止まらないので、今朝から馴染みのデラさんに持ち込んできました。

午前中に預けて、夕方過ぎに取りに行ったところ、腱鞘炎との診断結果。

何故そんなところが不調なのかはよく分からないのですが、フロントのロワーアーム(リヤだと思っていたのは、単なる錯覚)と、スタビライザーとのジョイント部分のブッシュが鳴っているのではないか、とのこと。

正確に言うと、現時点ではフロントの足回りの可動部のどこかから音が鳴っている、ということしか分からず、ロワーアームとジョイントは交換になってしまいました。無償だからいいけれど。

その他には、パワステからもキュルキュル音がしたので、こちらはベルトの調整で直して頂きました。

しかし、ロワーアームとスタビのジョイント部から異音がするというのも、考えてみれば得がたい経験です。あっさり腱鞘炎になってしまうほどの負担を軽やか号にかけていたのだろうか?昨日・一昨日は結構頑張ってもらってはいたのですが、競技場に持ち込む人と比べたら、ねぇ。。。_(^^;)ゞイヤー
[PR]

by kcchicago | 2008-07-21 23:15 | Colt VR | Comments(0)
2008年 07月 21日

星空の天井

誰もほったらかさないほったらかし温泉
さすが3連休の中日。激混み。

そして、行きも帰りも山、山、山。

246⇒412で、いつもと違う北岸の道路から宮ヶ瀬入り。

そこからr64⇒R413(道志みち)⇒r76(山北藤野線)⇒r517(奥牧野相模湖線)⇒r35(四日市場上野原線)⇒R20(甲州街道)⇒r33(上野原五日市線)。

五日市方面は落石(?)で通行止め。

r18(上野原丹波山線)⇒R139⇒r18(今川峠)⇒R411(青梅街道・大菩薩ライン)⇒R140を乗り継いで温泉。

そこからは、下道を乗り継いで、R137(御坂峠)⇒河口湖⇒R139⇒R138⇒山中湖⇒三国峠⇒R246⇒大井松田から東名、で帰宅。

自宅を出たのが昼過ぎだったので、300kmちょいでも結構いい時間。

そして、軽やか号は不調。パワステとリヤの足回り(スタビのブッシュ?)から、ギシギシと異音しまくり。どこかにスプレーグリス吹けば直るような気もするけど。
[PR]

by kcchicago | 2008-07-21 01:11 | Colt VR | Comments(0)
2008年 07月 19日

三車三様?まぐろ旅。

会社ではぐったりしていても、遊びは別体力!

というわけで、前々から計画していた通り、原油高が日本の漁業に与える影響を視察しに、三浦半島の先端、三崎漁港に行ってまいりました。(`・ω・´)

e0024426_22244675.jpg
現在のところ、顕著な影響は見られないようです。
(って、元ネタはMa氏の日記ですが。。。)


e0024426_2226054.jpg
この日は、ライダーMo氏と、チャリダーMa氏と3人3台でのツーリングでした。

日本橋から京都まで自転車で行ってしまったMa氏にとって、三浦半島くらいは余裕の距離らしいです。
九州までバイクで行ってしまうMo氏にとっても、お散歩にちょうど良さげな感じでした。
バイクの方が自転車より小さいのが、いい感じです。

行きは、ずっと下道で新横浜を抜けて16号を下って行ったけど、途中の大渋滞に嫌気がさして(ガソリン高の影響で交通量が減っていると言ったのは誰だ?)、あっさりと横横へ逃避。でも、三浦縦貫でまっすぐ行くのも芸がないので、佐原ICまで行っちゃって、野比から三浦海岸、剱崎を経由して、海沿いを進む。MICON社製の風車もきっちり押えて、三崎漁港へ。

三人でまぐろを堪能した後は、城ケ島公園へ。写真を撮り忘れたけど、ここの岩場って、何だか斜度が滑らかで、ひょいひょい踏み込んでいけるのが良い感じ。普通「岩場」って言うと、東尋坊みたいな切り立ったものを想像してしまうけど、こんなのもあるんですね。

お二人と別れた後は、134で北上。時間が早かったので、そのまま134をずっと江ノ島方面へ。湘南は完全に夏ですね。水着姿の綺麗なお姉さんが多くて、非常に良い感じ。

高浜台から129へ入るも大渋滞。このまま246で帰っても渋滞に巻き込まれるだけだなと思い、何故か412を帰る方向とは反対に折れ、気づいたら宮ヶ瀬湖に。このまま山中湖か上野原・大月方面に行こうかと思うも、さすがにここいらで病み上がりの体力の限界。結局ここから真っ直ぐ帰ってきました。

それでもトータルは200km超。おいしいものを食べ、存分にツーリング気分を味わった一日でした。いつもは本当に走るだけですからね。_(^^;)ゞイヤー
[PR]

by kcchicago | 2008-07-19 22:39 | Colt VR | Comments(4)
2008年 07月 17日

休息?

昨日は途中からデスクにただ座っているのも辛くなり、夕方4時に撤退。

今日は大事をとって一日、お休み。

でも、朝から日経読んで、日経ビジネス読んで、午前中だけど午睡して(日本語変?)、起きてもPCに向かったり、外を出歩くのも憚られたので、ベンチャービジネスの本を読んで、心理マーケティングの本を読んで、心理学の本を読んで、行動経済学の本を読んで、ランチェスター経営の本を読んでたら、休息してるのか、勉強してるのか分からなくなってきました。

まあ、読みかけの本をある程度片付けられたから、よしとしようか。

そして、来週前半は4連休になるので、明日は這ってでも行こうか。寝ててもあんまり変わらんしな。。。
[PR]

by kcchicago | 2008-07-17 21:25 | Days | Comments(2)
2008年 07月 13日

夜景ドライブ

朝起きたら予想外に身体が動いたので、調子に乗ってジムに行ったら、案の定帰宅してから動けなくなり、部屋でずっと休憩していたら夜から元気になってきたので、二日続きの夜ドラ。

昨晩は窓が内側から曇って眺めがいま一つだったので、本日は入念に窓を磨いてから出発。

軽やか号、に限らず最近のコンパクトカーは、ボディの割にフロントウィンドウの面積が広いので、窓をピカピカにしていると、眺めがとてもいい。特に、夜はウィンドウを通すことによって、景色の中にある光の濃淡や陰影が鮮明になり、対象物の輪郭がくっきりすることで、世界がシャープに見える、気がする。


運転席からの眺めは、まさに特等席から夜景を見ている感覚。

多摩川沿いの暗がりの道からコーナー一つ曲がると、突然パノラマ状に広がる、川崎区の新興摩天楼の明かり。

産業道路に煌々と照らされた街灯の、さらにその奥に続くコンビナート群の幾何学的な照明。

夜の時間の交通量には不釣り合いなほど、明かりが灯され続けている羽田空港。

海底トンネルを抜けて、海側からアプローチするお台場。

そして、光のシャワーを潜り抜けるようなレインボーブリッジ。


そんなこんなを眺めながら、ただ二時間ほど走りまわってきただけでしたが、とても楽しかったです。

ああ、でも昼間のジムのせいで、両足がとっても筋肉痛気味。明日は結構辛い、かも。。。
[PR]

by kcchicago | 2008-07-13 23:38 | Colt VR | Comments(0)
2008年 07月 13日

リハビリでシオヤ

相変わらず、休日の日中は体調がいま一つで、今日も自動車保険の更新に行った以外は部屋で大人しくしていたのだけど、夜になって具合が良くなってきたこともあり、久々にシオヤに行ってきた。

往路は、多摩川沿いを南下、浮島ICから湾岸線、千鳥町で降りて、R357⇒r8、金杉十字路右折、16号を越えて一気に464へ。そして、まずは印ドトで一服。こんな時間であるにもかかわらず、常に笑顔な店員のお姉さんにプロ意識を感じる。でも、ホットコーヒー持ち帰りの客はソフトクリームは頼まないと思いますよ。。。

そして、r4⇒R356。久々の利根水郷ライン。流れる車の数も少なくて、快調快調。あまりにも久々だったので、滑川の手前で道を間違えるも、あっさりリカバリーでシオヤ着。

ひところネットで騒がれていたシオヤも、ここにきてようやくあるべき静謐を取り戻した感がある。(まあ、ネットで話題になっていたからこそ、自分もシオヤを訪れるようになったのですが)

でも、ファシリティーの劣化具合を鑑みるに、いずれシオヤ自体が閉鎖される日も近いのかも。「かつて、どこかで見た昭和」に、価値を感じる人もシオヤにとって十分な市場を形成するだけのボリュームはないでしょうから。。。(「チョコあ~んぱん」を購入できなかったのが無念でした。)

帰路は、利根水郷ラインで一気にR6まで。R16を右折し、柏ICから常磐道、そのまま首都高C2⇒6号⇒C1⇒3号用賀。首都高は相変わらず、楽しいけど怖い、怖いけど楽しい?

というわけで、本日のリハビリ終了。

BGMは、doubleの『drivin' all night』。湾岸線とそれに続く東関道あるいは館山自動車道、そして常磐道(東京近辺限定)や関越道(上信越道との分岐まで)といった、道幅が広くて、道路照明に雰囲気があって、あまり勾配のない高速の下り線辺りで聴いてると、歌詞の内容とマッチして雰囲気が出る、ような気がします。
[PR]

by kcchicago | 2008-07-13 01:42 | Colt VR | Comments(0)
2008年 07月 12日

夕立ち

というには早い時間だったけど、運転中に前が見えないくらいの大雨が降ってきて少し焦った。

雷もガンガン落ちてて、消防車さまも直ちに登場。ビバ、亜熱帯日本。

そして、今はまた良い天気。多摩川でBBQやってた人たちがちょっと可哀想な感じでした。
[PR]

by kcchicago | 2008-07-12 16:21 | Colt VR | Comments(3)
2008年 07月 10日

シカゴGSBアラムナイ・クラブ 年次総会

体調悪かったので、会社を早びけして、受付だけ手伝ってそそくさと退散してしまいましたが、今回は告知がギリギリだった割に、結構な数の方が来て下さり、それなりの盛会になったと思います。

今回は、ゴールドマンサックス証券株式会社の会長である足助氏の講演があったことも人を集められた大きな要因でしょう。ってか、ずっと受付にいたせいで貴重な講演を聴き逃したのが無念でした。。。

何はともあれ、盛況に終わって良かったです。
[PR]

by kcchicago | 2008-07-10 23:43 | MBA | Comments(0)