それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2009年 07月 25日

Project Development

弊社の仕事というのは、とにかく大型のプロジェクトが多くて、数百億円規模のプロジェクトなんていうのはザラで、時に数千億円規模になる案件もちょこちょこあるのですが、そのうちの一つの打合せに突然呼ばれて、話を聞く機会がありました。

「Development」って言いますが、本当に地道なところから種まきをして、検証して、指導して、状況を動かして、色んな関係者を巻き込んでいって、超大型のプロジェクトでも、いや「だからこそ」か、こうやって一歩ずつ積み重ねていくんだな、ということを実感しました。

こういった皆の努力が実って、このプロジェクトが玉成することを祈っています。(「他人事みたいに言うな。」って話ではありますが。_(^^;)ゞイヤー)
[PR]

by kcchicago | 2009-07-25 09:42 | 仕事 | Comments(0)
2009年 07月 25日

SOSを出せない人

業務遂行にホウレンソウは必要か? という次元に遠く及ばないプリミティブな話なんですが、仕事を抱え込んじゃう人って、いるんですね…。

話の持って行き方、方向性を入口のところで間違えてた、ってのもありますが、誰にも相談せずに一人で袋小路に迷い込んで、にっちもさっちも行かなくなって、関係者の怒りのボルテージがピークに達したところで、「後はお願いします。」と話を振られて、さすがに少し泡を食ってしまいました。話自体がさほど大きくなかったことと、関係者がリーズナブルな人で、話を解きほぐして筋を通した説明をしたところ、すぐに納得してもらえたので、結果として事なきを得ましたが…(;^_^A アセアセ・・・

こういうのって、個人の資質の問題なんですかね、それとも社会人としての基本動作を叩きこめなかった指導体制やガバナンスの問題なんですかね? 「ガバナンスの問題じゃないですか?」って指摘したら、無茶苦茶イヤな顔をされましたが、自分もそろそろいい年をしたおっさんなので、後進の指導とかマジメに考えないといけないなぁ、と思った次第です。
[PR]

by kcchicago | 2009-07-25 09:35 | 仕事 | Comments(0)
2009年 07月 21日

御殿場プレミアム・アウトレット

世間は3連休ですが、愛すべきメーカーである弊社は4連休だったので、前から行ってみたいと思っていた御殿場プレミアム・アウトレットに行ってきました。

ブランドやファッションにはあまり興味のない自分ですが、色んなお店を順番に眺めていくだけでも、十分に楽しめました。雑貨屋さんとか、キッチン用品とか、意外と楽しい。

結局、ソニプラでお菓子を買っただけで帰ってきましたが、それでも午前中から午後3時過ぎまでいたので、家族連れなんかで行くと一日中楽しめる、土日はいつも駐車場が大渋滞、というのもよく分かる気がしました。
[PR]

by kcchicago | 2009-07-21 20:59 | Colt VR | Comments(0)
2009年 07月 21日

人間ドック

体温も、血圧も、脈拍も正常だし、血液検査しても何の異常も出ないし(「この年齢で、こんなに綺麗な血液の人はいない」と医務室のドクターに絶賛されました)、MRIでもCTでも全く異常はないし(これも「綺麗なもんですよ」と医者に褒められました)、定期的にジムに行くようにはしてるし、たまに整体や鍼治療にも行ってるし。

それでも、何となく体調不良気味なんですよね。頭がぼうっとして、体感的には熱っぽい(但し、測ると平熱)。

で、何が何だかよく分からないので、とりあえず人間ドックに申し込んでみました。日帰り検査ですが、週末は予約がいっぱいで、取れたのは2ヶ月後。多分、検査しても何も出ないような気がしますが、一度徹底的に調べてもらいます。(`・ω・´)
[PR]

by kcchicago | 2009-07-21 20:47 | Days | Comments(0)
2009年 07月 21日

MBA夏祭り2009

今年も7月3連休の最終日に、アゴス・ジャパン(旧プリンストン・レビュー)が主催する「MBA夏祭り」に参加してきました。これで帰国以来、5年連続。

2005年、2006年は会場が渋谷のセルリアンで、2007年、2008年は大手町サンケイプラザで、今年はフォーラム8だったので、「ああ、これも時代の流れかな」と感慨深く思っていたのですが、イベントが始まったら、あに図らんや、例年通りの大盛況でした。昨年のリーマン・ショック以来の高度金融工学叩きやビジネス・スクール叩きの流れを受けて、今年は受験者ががた減りするのかと思っていましたが、そうでもないようですね。まあ、海外では不況になると「仕事を辞めてMBAを取得するための機会費用が減った」と判断して、ビジネス・スクールに出願する人が増えるのが一般的な傾向らしいので、日本もそういう流れの中にあるということなのでしょうね。

というわけで、例年のことながら、このイベントでお会いした皆さまに合格という結果が訪れることを祈念しています。『Chicago Days』の頃と異なって、一般のApplicantの方がこのブログを御覧になることはほとんどなかろうと思いますが、お声がけ頂ければ、Essay対策くらいはアドバイス致しますので。

皆さまに、Good Luck!
[PR]

by kcchicago | 2009-07-21 20:39 | MBA | Comments(0)
2009年 07月 19日

たまには仕事ネタを

と言っても特にないのですが

・この春に終わったはずのプロジェクトは全く終わっていなかった。仕事の上での自分の転機は昨年度中に来るはずだと思っていたのに、昨年度の頭、正確には一昨年度の終わりに今のプロジェクトに放り込まれて、どうも風向きが変わったようだ。今年度いっぱいは何となく引きずるかもしれない。まあ、これ自身、面白い経験であることに間違いはないから、いいと言えばいいんだけど。

・それはガバナンスではなく、単なる担当者の責任逃れだろう。

・一度は完全に潰れたと見做された事業を自らの機転と行動力と粘り強さで隆々たる事業に復活させ、その経営に関する知識には確たる学問的な裏付けがあり、専門の技術者も舌を巻くほど技術にも精通し、経営トップからは厚い信頼を、並居る部下からは畏敬の念を持たれ、それでいて決して驕らず、目下の人間にも非常に丁寧な態度で接し、故に誰からも尊敬されている立派なビジネス・リーダー。本当に非の打ちどころのない人だと思うけど、誰からも「あの人は非の打ちどころがない」と思われるのは、少し不幸なことかもしれない。

・何度も同じことを書くなと言われそうですが、やっぱり金融機関は怖い。また痛感。

・それはそれとして、「高度金融工学なんて、ただのまやかしだ」と本気で思いこんでいるとしたら、それはやはり問題。はさみやカッターナイフを誤った使い方をしたために誰かが傷ついたとして、以降は使い方に気をつければいいだけで、「はさみやカッターナイフなんて二度と使うもんか」というのは、飛躍し過ぎ。

・あ、でも分からないものには手を出さない方がいい、というのも真実だと思います。分かった上で正しく使おうとする人と、心の中で舌を出している人と、分かっていないのに分かった振りをする人と、世の中には色んな人がいますからね。

・世間的にも、職場でも、さすがに今はクール・ビズなのですが、「○○さんは、いつもきちんとしてらっしゃるので、今日は我々も」とお互いに言い合うことしばし。まあ、アポ取りの段階で「お互いにクール・ビズで」と言えばいいだけの話ですが。

・不況、不況と喧しい今日この頃ですが、でかいプロジェクトになればなるほど、完全に計画が潰え去ることはなくて、先送りされたとしても着実に進んでいる感じ。こういうご時勢では、やはりインフラ系は強いですね。


とまあ、こんな感じでしょうか。最近、仕事の面では精神的に仙人さまになってしまってたような気がするので、もう少し地に足を着けて頑張ろうと思います。いくら仙人さまを気取ってみても、霞を食うだけでは生きていけませんからね。。。
[PR]

by kcchicago | 2009-07-19 23:02 | 仕事 | Comments(0)
2009年 07月 19日

奥多摩湖

最近、何だかんだと土日に用事が入っていることが多かったけど、意識して用事を入れるのを止めたら、やっぱり時間は取れるもんだ。

というわけで、久々に奥多摩湖まで軽くドライブに行ってきた。でも、3連休中日なので当然だけど、やっぱりすごい交通量で、いつもの休憩所にたどり着いただけで、ぐったり疲れてしまった。

それでも、まっすぐ都心に帰ろうとすると大渋滞にはまるのは必至なので、奥多摩周遊から檜原街道を通り、上野原五日市線で甲州街道へ抜けて、またすぐいつもの山道に入り、無意味に秋山村経由で回り道したりしながら、宮ヶ瀬→上溝→淵野辺→鶴川→最後は尻手黒川で帰宅。

「新車が売れていない」とか、「若者が車に乗らなくなった」とか、巷間言われていますが、やはり行楽シーズンはどこに行っても、大渋滞ですね。走っている車の平均年齢は上がっているのかもしれませんが、総量自体はあまり変わらないのではないかと思う今日この頃です。疲れた。。。
[PR]

by kcchicago | 2009-07-19 22:22 | Colt VR | Comments(0)