それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 31日

「お菓子のアリタ」

カステラの国と言えば、「お菓子のアリタ」。

これは、なかなか一般的な意見ではないかと思います。

今週の東京出張に備えて、浦上店でお土産の買い込み。出張に行くのは週の後半なので、お土産には日保ちする焼き菓子を買いましたが、自分用にパイシューも一つゲット。

衣サックリ、クリーム濃厚で、とってもおいしかったです。AMDもこっそりと始動ですね。

というわけで、証拠写真をば。

e0024426_15521935.jpg
写真で見るより大きくて、食べ応えがありました。また、太りますな。。。
[PR]

by kcchicago | 2010-01-31 15:52 | Days | Comments(2)
2010年 01月 31日

城下町

普通に買い物をしていただけなのに、レジで社名を言ったら、いきなり10%割引になりました。ビバ、城下町!

というわけで、城下町なカステラの国です。

弊社はそれなりに大きな会社なので、サラリーマンをしている人や、日経新聞を読んでいる人なら、誰でも社名を知っているとは思いますが、エアコン等の例外を除いて一般消費者向けの製品はほとんど扱っていないので、東京辺りの街中で、普通の人に対しては、全く名前が浸透していないんですよね(サラリーマンや日経新聞読んでいる人が普通の人じゃないというわけではありませんが)。

「銀行と商事なら知ってる。」とか「車は作ってるの?」とか。

ところが、カステラの市内では、中高生とか下手すると小学生も含めて、社名を言って分からない人がほとんどいないという状態。カステラ地区の社員だけでも6,000人はいますが、派遣さんやグループ会社、パートナー会社の人たちまで含めると、親類縁者の中に必ず一人くらいは関係者がいるという感じです。中には親子孫三代の人もいますからね。

非常にありがたいのはありがたいですが、何ともまだ慣れませんね。この感覚。。。
[PR]

by kcchicago | 2010-01-31 09:21 | Days | Comments(0)
2010年 01月 29日

安兵衛

カステラ国の市内にお勤めの方には説明の必要もないかもしれませんが、今日は当初予定していた飲みが流れた結果、あの目立つ位置にあるお店で飲んできました(日本語、変?)。

串焼きもお刺身もおいしかったですよ。

そして、世の中には色々あるなぁ、とか、そろそろ自分もその一ピースにはなりつつあるのかな、とか、色々思いました。

取りあえず、チャーハンがおいしかったです。

あと、来週は東京で宿泊込みの出張が決まりましたので、御都合良い方は飲みに行きましょう。

ではでは。
[PR]

by kcchicago | 2010-01-29 22:22 | 仕事 | Comments(4)
2010年 01月 29日

税法の落とし穴

プロファイとか、仕組み金融とか、再編とか、分割とか、現物出資とか、事業譲渡とか、色んなスキームを色々取り扱ってきて、会計と会社法には大分鼻が利くかなと思えてきたのですが、税法だけは全く駄目ですね。

何で、こんなにあっちこっちに落とし穴があって、片っぱしからそれにはまっていくのか。

まあ、まだまだ修行が足りない、ってことですな。。。
[PR]

by kcchicago | 2010-01-29 00:09 | 仕事 | Comments(2)
2010年 01月 28日

夜の仁田峠

カステラの国と言えば、仁田峠。

という意見が一般的かどうかはさておき、今日は定時日で早く帰宅したこともあって、今自分の中で最も気になるスポットである仁田峠を軽く流してきました。

いやー、良い道ですね。

道幅も十分にあって、舗装の状態も良くて、民家も近くにはなく、交通量も少ない。

でも、良い道すぎて、週末の夜は走り屋さんがわんさかいるかもしれません。平日の夜が平和でいいですね。

さて、今度は稲佐山でも行ってみるか。。。
[PR]

by kcchicago | 2010-01-28 23:58 | Colt VR | Comments(2)
2010年 01月 24日

IFRSと税会計

仕事中に回覧される経理関係の業界誌(?)は、たまに目を通しているのですが、最近は当然ながらIFRS導入の話で持ちきりです。

で、記事を読むまでは、そんなに強く意識してもいなかったのですが、IFRS導入後は税会計の取り扱いが今よりさらに面倒くさくなるようです。

今のところの税会計は、基本的には財務会計を基盤としながら、差異のある部分を個別に捉えて処理しており、逆に財務会計の処理を決めるときに税法の規定に引きずられたりする部分も多々ありながら、それなりに連動性を保っているわけです。

ところが、IFRSは言ってみれば世界統一基準なので、日本の税法の処理など知ったことではなく、独自の規定(というよりプリンシプル?)が設けられることになり、コンバージェンスでお茶を濁している間はともかくとして、本格的にアドプションの段階に入ってくると、税会不一致云々とかいう次元ではなく、両者は全く違うものになってしまうのですな。

IFRS導入後の具体的な絵姿というのは、まだあまり判然としませんが、読んだ記事の結論としては、連結会計はIFRSに基盤を置きながらも、単独会計はこれまで通り税会計との連動性を保ちつつ処理することが志向されるみたいな感じでした。

財務会計の連単の取り扱いがどうなるのかはともかくとして、IFRSベースの連結会計と、日本の税法規定に基づく税会計はいずれ全く別物にならざるを得ず、これまでは財務会計をベースに税会計の調整をしていたのを、全く別の二つの帳簿を作るという形に変えていくことになるのだろうと思いますが、これは何と言うか、ざっくり言うと、経理の(少なくとも処理系の)人員が従来の倍は必要になるということで、そんな間接費負担に耐えられる会社なんて、そうはないんじゃないのかなとか、そんなことを考えてしまう今日この頃です。

J-SOXと言い、IFRSと言い、上場することのデメリットばかりが増えていくような気がしますね。。。
[PR]

by kcchicago | 2010-01-24 23:26 | 仕事 | Comments(0)
2010年 01月 24日

一堂に会す。

この土日は前回エントリに書いたような事情で、地元に戻っていました。

旅立たれた御本人の御意向もあり、親族のみでということになったのですが、10年振り以上で顔を合わせる方々も含め、これまで不義理を重ねていた親族筋の皆さんにお会いできる貴重な機会となりました。これも最後に引き合わせてくれたということなのでしょう。

従兄弟連中と「一つ上の世代が皆、旅立っていくね。」という話をしていた、その目の前では一つ下の世代が元気に走り回っている。「私、もう孫が8人もいるのよ。」という科白もあり、(自分自身が何らの貢献もできいないのが、やや痛いところではありますが)旅立つ人もいれば、新たにやって来る人もいる。そんなことをしみじみと感じた週末でした。

そして、どうでもいい話ですが、お寺さんが上げてくれるくれるお経の主要部分が終わって、「南無阿弥陀仏」を繰り返す段になって、「御合掌下さい。」と言われたのを、「御合唱下さい。」と勘違いして歌い出しそうになったのは内緒です。合掌。(-人-)
[PR]

by kcchicago | 2010-01-24 23:12 | Days | Comments(2)
2010年 01月 21日

ここ数年

お世話になった方々の訃報が相次ぎます。

この週末は会社のイベントもありましたが、予定を変更して、地元に帰ることにします。
[PR]

by kcchicago | 2010-01-21 22:38 | Days | Comments(0)
2010年 01月 19日

幸せの黄色いカステラ

e0024426_2228065.jpg
というわけで、証拠写真をば。

モンドセレクション2008年の金賞受賞らしいです。
自分で持って行って、自分で食べてしまいましたが。_(^^;)ゞイヤー

バタバタだけど、今回の出張は非常に行った意義があったと思います。
一仕事、片をつけられた感じ。と言うか、遠隔操作だといつまで経っても終わってなかっただろうなぁ、という感じ?

ところで、カステラ-東京間往復では、SNAラバーな自分ですが(SNAのCAさんが一番可愛いからなのですが)、本日の復路はJALでした。

機内アナウンスで、「企業再生支援機構の支援を受けることが決定しました」云々と流れていて、節目の日だったんだな、と改めて感じました。

あとは、東京に行って少し良いこともあったかな。明日から、また頑張ろう。
[PR]

by kcchicago | 2010-01-19 22:35 | 仕事 | Comments(0)
2010年 01月 18日

東京出張

今日の午後からの会議で、サクッと明日の本社出張が決まりました。一ヵ月半ぶりの東京です。

日帰りなので、皆さまのところに顔を出す時間はないと思いますが、それはそれとして。

「お土産はカステラだな。('-'*)フフ」と思っている自分がいます。。。
[PR]

by kcchicago | 2010-01-18 22:11 | 仕事 | Comments(4)