それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 30日

カレー出発。

夏からの前哨戦(?)として、明日は5時起きでカレー出発なのですが、会社でお世話になった人の送別会に顔を出したせいで、まだ荷造りに全く手が着いていません。

まあ、ブログ書いてないでやれよ、って話なのですが。。。

既にカレーの首都における最高気温は30度台半ばのようなので、持って行くのは夏用のスーツです。でも、最低気温は10度台だったりするので注意は必要です。

お尻の方は、今のところ、内側がどうにかなっている感覚はなく、単に表面が炎症を起こしているだけのようなので、取りあえずこの状態で行ってみます。万が一、行った先で悪化して、外科的な処置が必要になった場合には、サクッと切り上げて帰国する方向で。

現実逃避と言うか、何となく荷造りする気になれないのですが、ぼちぼち始めましょうか。。。(´・ω・`)
[PR]

by kcchicago | 2011-03-30 23:41 | 仕事 | Comments(0)
2011年 03月 29日

いやな感じ

一ヶ月という少し長めの出張を控えて、ロジの手配はばっちり、出張先での打合せ内容についても前準備を詰めて、さあ後は出発するだけ、という状態で。


また、お尻が痛いです。。。


この間とは少し違う症状で、場所もずれているので、単純な再発というわけではないのでしょうが、何となくいやな感じです。痛みもちょっとピリッとするだけで、違和感程度のものなのですが、向こうに着いてすぐに激痛が出たりすると、困ってしまいますね。。。(´・ω・`)
[PR]

by kcchicago | 2011-03-29 20:53 | Days | Comments(2)
2011年 03月 27日

迫り来るカレー王国

既に公式にプレスリリースされているので書いてしまいますが、弊社はこの4月に結構大規模な組織改編があるのですね。

まあ、でも自分には関係ないわ、なんて思っていたら、偉い人たちの人事異動の玉突きがどんどん担当レベルまで降りてきて、ちょこっとだけ異動することになってしまいました。

カレー兼務からカレー仙人に、じゃなくてカレー専任に。

元々最近はカレー関係の仕事しかしてなかったので、良いと言えば良いのですが、これで今夏からのカレー生活がより現実味を持って迫ってきたような気がします。

そして、その手始めに来月一ヶ月カレーの国に行ってきます!(`・ω・´)
[PR]

by kcchicago | 2011-03-27 21:09 | 仕事 | Comments(2)
2011年 03月 27日

そのお尻を叩き斬れ!

というわけで、下のエントリでもちょっと書いたのですが、病院でお尻を叩き斬られて、10日間ほど病院通いさせられていました。

まあ、「叩き斬る」はもちろん大げさなのですが。

カレーの国と関係あるのかどうかは分かりませんが、今回の出張でも例によってお腹を壊して、ようやく具合が良くなったと思ったら、今度は尾てい骨の少し下辺りが猛烈に痛くなってきて、特に姿勢に変化があると痛む状態だったのですが、立っても、座っても、歩いても、しゃがんでも、寝ていても腰から電撃が走るような状態で。

で、その状態のまま実家に立ち寄って東京出張という強行軍を敢行したら、さすがに我慢の限界が来て、翌朝たまらず病院に駆け込みました。

診断の結果、直腸の方から細菌感染して膿がお尻の表面近くに溜まっているのだろうと言われ、その場で麻酔注射を打たれ、お尻を切って膿を出されました。

その後は、あの地獄の痛みが嘘のように消え去り、お尻をちょこっと(1cm程度)切った傷の痛みが数日続いただけで、一応、無事に完治ということになりました。

インターネットで検索すると、「一旦この症状が起きると、手術以外では絶対に治らない」と書かれていて、げっ!?と思っていたのですが、この程度で済んで良かったです。

あと、毎日病院に行って、若い看護師さんの前でお尻を丸出しにして診察を受けていても、恥ずかしいと思わなかったことについて、自分も年を取ったんだなと妙に納得してしまいました。初日は恥ずかしいと言えるほどの余裕もありませんでしたが。
[PR]

by kcchicago | 2011-03-27 20:55 | Days | Comments(2)
2011年 03月 27日

アラレちゃん

今回、担当になった女性は、恐らく新卒2年目くらい?20歳そこそこの女性で、先輩社員の後ろで必死にメモを取りながら、何事につけても一生懸命なところは好感が持てたのですが、まあ何と言うか「ドジっ娘」というのを形にするとこうなるのか、という慌てぶりが微笑ましかったです。

とっても焦った様子で、皆がいる控室にバタバタと駆け込んできて、顔を紅潮させながら「皆さんの中に、この袋を二つお持ちの方はいらっしゃいませんか!?」と息せき切って尋ねて、聞かれた方は状況が分からないので、「何か問題が起きたんですか?」「数が合わないってことですか?」と聞き返すと、途端に困った様子になって「ええっと… いや、えっと、そうですね。ちょっと確認してみます。」と走り去ってしまう。で、5分後位にまたパタパタと走ってきて「さっきの問題は、あそこにあったということで解決しました!お騒がせしました。」と紅潮した顔でそれだけ言うと、またパタパタと走って行って。

「何が問題で何が解決したのか、さっぱり分からない。」とか「一生懸命なのは分かるけど、何が言いたいのかはさっぱり分からない。」とか、当家の親戚筋からも大好評でした。

ただ、誠心誠意懸命にやってくれてるのは伝わるので、皆が微笑ましく見守っているという感じでしたが。

で、その女性が最初に登場したときに、ちょっと下ぶくれの顔に、縁が目立つ黒ぶち眼鏡をかけていたので、密かに心の中で「アラレちゃん」とあだ名をつけたのですが、以降その女性がパタパタと部屋に駆け込んでくるたびに、「来ったぞ♪ 来たぞ♪ アラレちゃん♪」というテーマ曲が頭の中で流れ始めて、笑いをかみ殺すのに苦労しました。

そんなアラレちゃんが賑わいを添えてくれた父の葬儀も早、先月のこととなり、本日無事に四十九日の法要を終えることが出来ました。

この間、ほぼ毎週カステラの国から実家に戻ったり、その合間にカレーの国に出張に行ったり、結果としてお腹を壊したり、でも気合いで東京に出張に行ったり、病院でお尻を叩き斬られたり、横浜に出張に行って地震に出くわしたり、ちょっとした人事異動の話があったり、それなりにドタバタした毎日でした。

四十九日を終えて少し落ち着いたので、またブログを更新していきたいと思います。
[PR]

by kcchicago | 2011-03-27 20:43 | Days | Comments(0)
2011年 03月 13日

一刻も早い復興をお祈り申し上げます。

ちょっと事情があって、ブログの更新をお休みしていたのですが、あまりの出来事なので少し更新しておきます。

ブログを休んでいるのとは別の事情で、ここのとこ毎日病院通いしていたのですが、金曜日は大事な用事があったので、病院に寄った後、日帰りの予定で横浜に出張し、みなとみらいのビルの33階にいたところで、地震に遭いました。

制振装置の影響でかえって長周期振動には弱かったのかもしれませんが、震源地から離れた横浜にいても、信じられないくらい長時間、大きな揺れ幅で動いていました。(「どっちがどう」とは言えませんが、16年前に体感した阪神・淡路大震災とは、全く異なる種類の揺れ方でした。)

当日は結局、身動きが取れず、翌日になってから、何とか長崎まで帰ってきました。

そして、テレビで被害の大きさを知って、言葉を失っています。全く地震の影響もなく、平和な日常生活が送られている九州地区から見ると、全く現実感がない光景に見えてしまいます。

取りあえず、今の自分にできることとして、インターネットから義援金を申し込みました。

孤立している方々の一刻も早い救難、お怪我を負われた方々の少しでも早い回復、行方不明の方々の生還、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りし、現地の一刻も早い復興をお祈り申し上げます。
[PR]

by kcchicago | 2011-03-13 19:29 | Days | Comments(2)