<   2014年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 09日

要塞のようなマンション

某所に夕食を食べに行ったついでに、その近所のマンション建設現場を見学に行ってきました。

相変わらず、駅でマンションズを拾ってきては、色んな物件の情報を見ているのですが、そのマンションはとにかく立地が面白かったんですよね。崖の法面みたいなところに建てられていて、崖下が一階なんだけどそこは通用口で、メインエントランスは崖上でそこが五階か六階に相当する。

しかも、崖下からは素直に入れなくて、住宅街の裏道を抜けたところにエレベーターの入り口だけがあって、それで一階まで上がる構造になっていて、一応そのエレベーターの入り口までは駅からフラット路面で行けるようになっていて。でも、エレベーターの入り口が作られる予定のところを見たら、擁壁になっていたし、さすがに擁壁をぶち抜いてエレベーターの入り口は作れないだろうから、擁壁の上まで結局階段で上がらないといけないんじゃないかと思うけど。

で、崖上のメインエントランスに回り込むには、異常とも言える急勾配を上がらねばならず、車もすれ違いはできない程度に狭い幅で、今日みたいに雪が残っているとそもそもすべって上がれなさそうな道で、これは誰も攻めて来れないぜ!ヾ(≧▽≦)ノ

距離は短いけど、崖上までは日常的に歩けたもんじゃないだろうから、通用口のエレベーターと建物内のエレベーターを乗り継いで部屋まで行くことになるのかな?子供には創造力と好奇心をかき立てそうだけど、大人にはやたらと厳しそうな作りで、いかにも要塞とか砦みたいな立地なのに、完成予想図を見るとデザインが女の子っぽくてファンシーという、非常に不思議な物件でした。
[PR]

by kcchicago | 2014-02-09 21:43 | Days | Comments(0)
2014年 02月 08日

海外出張

一昨年の暮れにインドから帰ってきて、基本的に以前と同じ仕事に戻ったので、「もう海外出張はないのかな?」と思っていたら、昨年は、いずれの機会もイレギュラーとは言いながら3回の海外出張が入りました。

今年はどうかな?と思っていたら、今月の後半からまた海外に行くことになりそうです。

定性的な業務内容は、昔と変わっていないと言えばいないのですが、もう国内だけで仕事が完結する時代ではないのですね、と改めて思います。
[PR]

by kcchicago | 2014-02-08 12:48 | 仕事 | Comments(0)
2014年 02月 08日

運河水没

e0024426_1239611.jpg
まあ、水没は言い過ぎですが。

これまた先週末の話ですが、近所の運河沿いの道をプラプラ散歩していたら、一段低くなっている部分が浸水していました。設計時の計算ミスなのか、何かの意図があってこうなるようにしているのかは分かりませんが、水位の上がる季節?+満潮の時間帯には、こうなるようです。

今日も朝から部屋の中にいたら飽きてきたので散歩に行きたいのですが、さすがにこの大雪では出かけるのは厳しそうですね・・・。(-_-;)
[PR]

by kcchicago | 2014-02-08 12:41 | Days | Comments(0)
2014年 02月 08日

富士スピードウェイ走行会

e0024426_11442048.jpg
もう一週間も前の話ですが、SHOP主催の富士スピードウェイ走行会に参加してきました。

クラシック・カー・フェスティバルとの共催、と言うか、その中で走行会の枠を分けてもらったような感じで、往路の東名高速では爆音響かせる様々な車が見られて楽しかったです。自分が走ったのは本コースでしたが、ドリフト・コースでの走行会もあったみたいで、街中ではほんとど見かけることのなくなったシルビアや180、マークIIのドリフト車も大量に見かけました。

天候は生憎で、スピードウェイについて記念写真を撮っている辺りでポツリポツリと来始めて、一本目が始まる頃には本降りになってしまいました。

で、その一本目。一周目はペースカー先導で走って、二周目からアタック開始!なのですが、いきなりの2コーナーでエヴォーラ(高そうなやつ)がド派手にスピンしていて、その一周だけで3台がスピンしたり、コースアウトしたり、という状態。自分はと言えば、煽られまくりのトロトロ走行だったのですが、コーナー出口で少しでもラフにアクセルを踏むとタコ踊り。ホームストレートでは前の車の水しぶきで何も見えない状態で、心臓バクバクしまくりながらの走行でした。一本目が終わった後、皆で「怖い。怖い。」と言い合う状態。

それでも目いっぱいエンジン回して、ストレートでは160km/hくらい出てたし(それでも抜かされまくりでしたが)、楽しいのは楽しかったです。タイムは断トツで遅かったですけどね。(-_-;) エクシージやエリーゼのスーチャー組がメチャクチャ速いのはともかくとして、全く同じ仕様のセブン(上の写真の黄色い奴)にも15秒くらい話されました。って、遅すぎですかね・・・。

e0024426_1155813.jpg
合間に、他所の組の走行も見学。ピットに並ぶ、コブラやGT40やら。クラシック・カー組は、とにかくいじった車が多くて、皆さん凄い爆音でした。

二本目も土砂降りの中スタートして、少しはタイムを上げるぞ!(`・ω・´)と意気込んでいたのですが、2周目2コーナーであっさりスピン。むしろエスケープ・ゾーンに出てしまった方が良かったのですが、イン側のラインをふさぐ形で止まってしまったので、反省して、そのまま走行を切り上げることとしました。

二本目が終わった頃から、急に空が明るくなり始めて、帰る頃には路面もドライになっていたのが妙に悔しさを誘いましたが、ドライはドライでスピードが乗って怖かったかもしれないので、まあこんなもんですかね。今回はラインもギア選択も全く分からなかったので、次の機会があれば、少しはイメトレしてから行こうと思います。
[PR]

by kcchicago | 2014-02-08 12:00 | Caterham | Comments(0)
2014年 02月 01日

下見:富士スピードウェイ

昨日は会社の15年目研修とやらで飲み過ぎてヘロヘロだったのですが、明日のサーキット走行会に備えて、富士スピードウェイの西ゲートまでの順路を確認しに御殿場までひとっ走りしてきました。

山中湖からの帰りに三国峠を越えてよく通る道と言えばそうなのですが、明日は8時に集合だし、そう考えると早朝出発で万に一つも道に迷っている時間的余裕はなさそうだったので、念のため。単にドライブする理由が欲しかっただけ、とも言いますが。

高速に乗るので幌を張ったまま出発して、首都高の中央環状から3号渋谷線、東名と乗り継いで御殿場まで。ちょこっと246を戻って、あっという間に富士スピードウェイ西ゲート到着。昼間の普通の時間帯でも2時間かからず。早朝なら、もう少し余裕を持って着けるかも。道も、全くと言っていいほど迷いようがない単純な道でした。

写真は撮らなかったけど、138を北上した時に見えた富士山が、真っ白に雪化粧していてとても綺麗でした。

せっかく御殿場に来たのだから、という気もしないではなかったのですが、花粉症?のせいか、ここ一週間ほど体調も良くないので、あっさりと御殿場ICから帰路へ。途中、某所で大評判の鮎沢PAで昼食を取って、帰りは首都高には入らずに東京ICで東名を降りて、目黒通りから帰ってきました。

これで200kmちょっとかな。バナ坊の走行距離は2,000kmを超えました。

明日は、余裕を見て5時出発だから、4時過ぎには起きなきゃ。そんな時間に目覚ましを鳴らしたら、また隣の部屋の人が切れるかもしれませんが。まあ、それはそれとして、今日は早めに休もうか・・・。
[PR]

by kcchicago | 2014-02-01 19:59 | Caterham | Comments(0)