それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2014年 08月 31日

きんにくつう

先週の月曜日に5ヶ月ぶりにティップネスに行って、火曜の朝には筋肉痛が出てきたので喜んでいたら、そのまま月曜の昼ごろまで筋肉痛でした。木曜くらいまでまっすぐ歩くのすら辛かった・・・。(-"-;)

で、今日もお昼過ぎから行ってきましたが、筋トレは止めにして有酸素運動のみにしておきました。一回ごとの負荷を上げるより、頻繁に行くようにした方がいいだろうと。

でも、一時間のつもりで運動していたら、40分ごろからふくらはぎが攣り始めて、脱水症状だろうと思ってスポーツドリンクを飲んでいるのに、攣りがひどくなってきたので、途中でやめにしてしまいました・・・。(-"-;)

健康体への道は遠いっすな。(´・ω・`)
[PR]

by kcchicago | 2014-08-31 18:11 | Days | Comments(0)
2014年 08月 30日

車速センサーとウィンカー・リレーの交換

先週のスピード・メーター&ウィンカーの不調を受けて、本日ファクトリーに行ってきました。

とは言うものの、幸か不幸か本日は絶好のケータハム日和。気温は高すぎず、陽光も強過ぎず、ビキニ・トップにせずに幌全開でも顔に当たる風が心地いい。

そして、そんな状況の中では先週の不調が嘘のようにバナ坊も絶好調。スピード・メーターもウィンカーも全く不安を感じさせずに、きっちり仕事をしている。「こういう再現性のない不調が一番困るんだよな」と思いつつ、昼一でファクトリー着。

本日は絶好調のバナ坊を前に、結局不調の原因そのものを探るのではなく、車軸のところから発する車速のパルスを受ける側のセンサーと、ウィンカーのリレーを新品に交換してもらいました。これで一旦、様子を見ましょう、と。

で、部品交換でいくらになるのか気になったのですが、「今回はお代は結構です」とのこと。ちょっとホッとしました。まだ、保証期間内なので、そこはメーカーの方で見てくれるようです。やっぱり、こういう車は、特に新車で購入した場合は、なるべく最初の保証期間内にガンガン走りまわって、できるだけネガ出しをしてしまった方がいいんでしょうね。本当は、この一年で最低でも一万キロは走りたいのですが、8ヶ月経ってようやく4,000km。出張続きなのが、ちょっと恨めしいですな・・・。

そして、絶好調のバナ坊で青梅までドライブして帰ってきました。今日は本当に気持ちの良い気候でした。毎日こうならいいのに・・・。
[PR]

by kcchicago | 2014-08-30 21:31 | Caterham | Comments(0)
2014年 08月 25日

5ヶ月ぶりのティップネス

前回も一ヶ月ぶりと書いてましたが、今回は何と5ヶ月ぶりとなってしまいました・・・。_(^^;)ゞイヤー

出張とそのための異動で土日が潰れることが多いとか、疲れがたまっているとか、言い訳し過ぎですね。そもそも、疲れがたまっている時こそ、ちょっと身体を動かした方が疲れが取れやすいのは経験上も明らかなので、もう少し身体を動かさないとダメですね。

ところで、今日は用事があって有給休暇を取っていたので、平日夕方に行ったのですが、思いの外混んでいてビックリでした。それも20代とか30代前半っぽい人たちばっかりで。まあ、世の中には平日休みの人たちも多いんでしょうけど、それでもこんなに混むか、と。

とにかく今日は久々で本当にヘロヘロになったので、一回当たりの負荷はなるべく軽くして、もう少し頻繁に通いたいと思います。あまりにも行けていなかったので、会員登録を止めようかと思ったこともあったのですが、ここで完全に運動を止めてしまうと、本当に身体をメンテナンスできなくなってしまうような気がするので、もうちょっと真面目に頑張ります。あと、出張中も、もう少し頻繁にホテルのジムを利用しようかと思います・・・。
[PR]

by kcchicago | 2014-08-25 22:52 | Days | Comments(0)
2014年 08月 24日

Kindle

若手某氏のお導きにより、AMAZONのKindle(3Gあり)を購入しました。

提供される書籍の数には、まだ限りがあるようですが、これで出張に行く時に何冊も文庫本をスーツケースに入れずに済むようになりました。本棚も少し整理できそうです。こういうのはありがたいですね。
[PR]

by kcchicago | 2014-08-24 19:57 | Days | Comments(0)
2014年 08月 24日

見せてもらおうか。ケータハムの実用性とやらを!

e0024426_19421019.jpg
というわけで、バナ坊で粗大ごみの持ち込みです。スーツケースを括りつけて資源化センターへGo!センターのおっちゃん&あんちゃんたちにも大受けでした。意外と実用の役にも立つケータハム!ヾ(≧▽≦)ノ

しかし、最初の写真でフロントウィンドウの違和感に気づいた方は鋭い!

e0024426_19445164.jpg
久々に乗ったら、あまりの暑さのためかバックミラーが落っこちてました。まあ、両面テープで貼ってあるだけだし、それなりに重さはあるし、最初からグラグラしてたし・・・。

というわけで、オートバックスで代わりのミラーを買ってきて、ペタっとくっ付けておきました。でも吸盤式だし、グラグラしてるし、きっとまたすぐに落っこちてくるでしょう・・・。

その後、ドライブを楽しんでいたら、またスピードメーターの針がフラフラし始めて、そう言えばトリップメーターが動いていないことに気づいて、あ~あと思っていたら、最後にウィンカーがお洒落な常時点灯式になってしまいました。

スピードメーターは動いていなくても運転できるけど、ウィンカーはさすがに安全性に問題ありなので、途中で車を停めて、ファクトリーに電話しました。まあ、既に時間が遅かったので、ファクトリーに行くのは次の土曜になりますが。

で、小一時間ほどエンジンを休めてから走り出したら、スピードメーターも、トリップも、ウィンカーも復活!

そして、サクッと高速に乗って帰って来たのですが、高速を降りた辺りから、またスピードメーターの針がフラフラし出して、そう言えばトリップメーターが動いていないことに気づいて、あ~あと思っていたら、最後にウィンカーがお洒落な常時点灯式になってしまいました。

熱ダレでもしてるのかな?ドライバーと同じで暑さに弱いのは間違いないようです。実用性を標榜するにはまだまだか・・・。(´・ω・`)
[PR]

by kcchicago | 2014-08-24 19:53 | Caterham | Comments(0)
2014年 08月 17日

今回観た映画 2014年7月と8月

ただの感想なので、毎回書かなくてもいいのでは、と自分でも思いますが備忘録として。

例によって、ネタバレありなので、未視聴の方はご注意ください。


まずは往路で観た映画から。


300 帝国の進撃

「降伏して命を長らえるくらいなら、お国のために死ぬのが男の生き方だ!」みたいな価値観が、何の留保もなく賛美されているのは今どきどうかと思いますが、そんなことより、血しぶき!ヽ(`Д´)ノ 血しぶき!ヽ(`Д´)ノ という映画。まあ、ストーリーはどうでもいいんでしょうね。意味のないお色気シーンを入れるくらいなら、最初から最後まで血しぶき!ヽ(`Д´)ノ 血しぶき!ヽ(`Д´)ノ で行った方が潔かったのではないかと感じますが、それでも面白かったですよ。


Runner Runner

邦題が何なのか、日本で上映されているのかも分かりませんが、オンライン・カジノ(後半は実物のカジノも出てくる)をテーマにしたサスペンス。観終わって気付いたのですが(思いっきりネタバレですが)、最後まで登場人物が誰も死なないのですよね。常々、登場事物を死なせることでしか悲劇や恐怖やカタルシスを演出できないのは脚本としてレベルが低いのではないか、と思っているので、誰も死なせずに話を展開したところは個人的には加点要素です。その分、ベン・アフレックの役が少し甘くなってしまっているかもしれませんが、そのくらいの方が反って現実味があるかな、と。


次に復路で観た映画を。


シャーロック・ホームズ

これは、ちょっと前の映画なのですね。何で、ホームズがそんなに格闘技に強いねん?ヽ(`Д´)ノ というのはさておき、そういったシーンも含めて、ホームズの観察の鋭さと、科学や地理、地質学的な知識の豊富さと、それを演繹的に組み立てる推理力が描かれていて面白かったです。多分、コアなホームズ・ファンならもっと頭脳よりに振った方が楽しめたのでしょうけど、自分も含めた一般向けのエンターテイメントとしては、格闘シーンが入っていることも含めて、上手にバランスされているのではないかと思います。


青天の霹靂

確かに心温まるストーリーで泣ける映画だと思うけど、設定を淡々となぞっていっただけで話が終わってしまったようにも感じる。大泉洋と劇団ひとりに焦点が当たっていて、もう少し柴咲コウの役を丹念に描いても良かったんじゃないか、と。クライマックスが少し冗長になってしまったのも残念。でも、良い映画でしたよ。
[PR]

by kcchicago | 2014-08-17 23:24 | Days | Comments(0)
2014年 08月 17日

今回の動物たち

e0024426_2314684.jpg
メガネザル(キツネザル?)とケープペンギン(多分)。

例によって、動物たちがいるところで仕事しているわけではないのですが、そこはまあ気分の問題ということで。

今年はGWもお盆休みもないけど、その分、海外に行く機会が多いですな。
[PR]

by kcchicago | 2014-08-17 23:03 | Days | Comments(0)