それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2015年 05月 31日

Be a driver.

e0024426_1351276.jpg
今年も既に日中はケータに乗れない季節になり、空調の効く車が恋しくて、マツダの某ディーラーに試乗に行ってきました。

e0024426_13525241.jpg
お目当てはこれ、CX-3。

と言うか、デミオでも、アクセラでも良かったのですが、一回スカイアクティブのディーゼルをMTで運転してみたかったのですよね。朝からものすごい数のお客さんでごった返すディーラーにお邪魔して、XD TouringのFFを運転させてもらいました。カラーは最近のマツダ車で人気のセラミック・メタリック。

一周6kmのコースをぐるっと運転させてもらって、まず感じたのは、全てがスムーズであること。ナチュラル・サウンド・スムーザーは装備されていないモデルだったのですが、言われなければディーゼルと気付かないほど。時折タービン?のヒューンという音は聞こえるのですが、ディーゼル特有と言われるカラカラ音は、自分は全く気になりませんでした。

以前に乗っていた車で気になった、アイドリング・ストップやヒル・ローンチ・アシストも、おかしな引っ掛かりや変な振動を感じることなく、これまたスムーズそのものでした。

ナビが目線の高さにあることや、フロント・ウィンドウの前方に速度が表示されて、目線を上下に移動させることなく運転に専念できるのもプラスでした。

ケータとの比較なのでドラポジが合わなかったことと、あまりに静か&スムーズ過ぎて、知らないうちに速度が出過ぎてしまってびっくりしたことを除けば、非常に良い車でした。立体駐車場に入る高さで、後席でも自分が座って窮屈に感じない程度の広さはあったし、MTがあって、運転が楽しめて、将来的にケータからの買い替えを考えることがある場合には、有力候補かなと思いました。

そして、そんな話をディーラーさんとしていたら、「こちらもMTの試乗車がありますよ」とのこと。

e0024426_1463358.jpg
グレード名を聞き忘れましたが、多分Special Packageで、色はブル-リフレックスマイカ。地味だけど、良い色です。

全てがケータとの比較になるので、「エアコン効く!」「風巻き込まない!」「静か!」「ナビもある!」「スムーズ!」とか、そんな感想ばかりなのですが、良い車だったと思います。自分がNAに乗ってた時に、NBに乗せてもらった際の感覚を思い出しました。初めてオープンカーに乗る人は、こういう車から始めると、オープンカーに対して好印象を持てるのではないでしょうか。20代前半くらいのカップルが試乗に来てましたが、ああいう絵になる人たちに乗ってもらえればな、と。

「暑くて日中は乗れない」と言いながら、ディーラーさんの行き帰りはケータを運転していったのですが、これまで「超普通だな」と思っていたテンロクのSigma Egも、改めて国産車と比較すると随分と自己主張してるのだな、と気付かされました。あとは、エアコンさえあれば、というのは無い物ねだりですが…。

久々に国産の新車に乗って、そのクォリティに驚かされたので、次はS660も試してみようかと思います。
[PR]

by kcchicago | 2015-05-31 14:16 | | Comments(0)
2015年 05月 18日

札幌で食い倒れ

一昨年からの海外出張ラッシュでマイルが20万マイル以上貯まっている&本日月曜日は有給休暇を取得した!という二点が相まって、昨日から札幌に飯を食いに行ってきました。

e0024426_21371896.jpg
新千歳空港で赤身と中トロ。

e0024426_21374512.jpg
ドラえもん その1

e0024426_21381222.jpg
千歳鶴ミュージアムで酒粕入りソフトクリーム。予想をはるかに超えて、酒粕の風味が濃厚でした。酒蔵なのですが、若い女性でいっぱいで、皆さんソフトクリームを頼んでいました。

e0024426_21392812.jpg
夕食時に生牡蠣。日本では安心して食べられます。

e0024426_2140976.jpg
目を剥いているのは八角さん。あとは鰊とウマヅラハギのお刺身。

e0024426_21413010.jpg
北海道でも高級食材のアスパラ。美味かったです。

この他にも大量に料理が出てきて、しかも二次会でスープカレーまで食べに行ったのですが、そちらは写真撮れず。何故か美人の女医さんに同席してもらって写真撮るどころではなかった、というのもありますが。

e0024426_21433717.jpg
食べ過ぎて苦しいとか言いながら、本日午前中は再び新千歳空港で「一幻」のえびそば。スープも全部えびで、一口食べたら濃厚なえびの味わいが口の中に広がる感じ。開店間もない時間だったので並ばずには入れましたが、食べ終わって出たら行列になってました。

e0024426_21465976.jpg
ドラえもん その2


とういわけで、ホントに晩飯を食べに行っただけでしたが、リフレッシュできました。マイルは、まだ20万マイル以上あるので、次はどこへ行こうか?
[PR]

by kcchicago | 2015-05-18 21:48 | Days | Comments(0)
2015年 05月 18日

2015年5月 今回観た映画

今さらながらですが、先月からの出張時に観た映画の紹介をば。例によってネタバレありますので、未視聴の方はご注意ください。


バードマン あるいは (無知がもたらす予期せぬ奇跡)

言わずと知れた本年度のアカデミー作品賞受賞作。

なのですが、面白くなくはなかったのですが、評価の高い長回しの撮影方法や、映画好きには分かるらしい作中に出てくる過去の名作や名優へのオマージュの数々等、映画関係者の内輪受けのような気がします。観客に解釈を委ねる、と言えば聞こえはいいかもしれませんが、訳が分からない、というのが多くの方の本音ではないでしょうか。


ST 赤と白の捜査ファイル

2時間ドラマと、その後の連続ドラマを受けての映画化。出張の往路で観たのですが「重いのはイヤだな」と思ってあえて軽めのものを選んでの鑑賞でした。ストーリー自体は荒唐無稽かと思いつつ、意外と犯人側の行動に現実的な裏付けがあったりして面白かったです。ただ、映画と言うよりは2時間ドラマで十分かな、という気もします。そもそも、STのメンバー各々の出番がほとんどなく、性格や特殊能力の説明もないので、予備知識なく見たら、単なる変わった人たちにしか見えないのが、残念な感じです。


ARGO

これもアカデミー賞の作品賞受賞作なのかな?1979年のイランアメリカ大使館人質事件を題材にしたドキュメンタリータッチの作品。最後のエンドロールのところで当時の映像と映画の比較が出てきますが、ビジュアルも含めて、当時の様子を忠実に再現しており、最後まで緊張感を持って観ることができます。ただ、最後にハリウッド映画らしいハラハラドキドキのクライマックスがあるのですが、ああいう演出はせずに淡々とドキュメンタリーとして作った方が、より重みが出たのではないかと思います。


ALL YOU NEED IS KILL

映画の公開前にYOUNG JUMPで漫画が連載されていたのは知っていましたが、そもそもの原作が日本のライトノベルなのですね。漫画の方は設定の説明がマニアックすぎて、最後に「何でそうなるのか?」理解不能でしたが、映画の方は(多分、辻褄は全く合っていないと思いますが)設定の説明は適当で、それより「楽しめ」と言わんばかりの展開で、珍しく映画の方が素直に面白かったです。


今回は、この4本。この中では『ARGO』と『ALL YOU NEED IS KILL』はお勧めです。
[PR]

by kcchicago | 2015-05-18 21:18 | Days | Comments(0)
2015年 05月 11日

蘭次郎の働きぶり

買ってしばらくは、ペット替わりの癒しグッズだと思っていた蘭次郎ですが、学習効果が出てきたのか、最近は目覚ましい働きぶりを見せています。

今回の出張前にゴミステーションを綺麗に掃除しておいたのですが、半月ほど経って帰宅してみたら、とんでもない量の埃を掃き集めていました。人が動くから埃がたまるんだと思っていたのですが、人がいなくても埃は出るんですね。そして、この埃を全部自分で掃除しなければいけなかったかと思うと、蘭次郎を我が家に迎えて良かった。

というわけで、ペット扱いから頼れる掃除人に昇格した蘭次郎でした。
[PR]

by kcchicago | 2015-05-11 22:38 | Days | Comments(0)
2015年 05月 10日

Japan Lotus Day 2015

e0024426_22184170.jpg
金曜日にライノ氏を連れて帰国。

その日の夜は会社の飲み会に参加し(若手某氏の店の選択が渋くてナイス!)、土曜日は時差ボケでフラフラになりながらも気合で洗車場に行って、本日も時差ボケでフラフラになりながらも、それなりにまともな時間に起きられたので、富士スピードウェイまでひとっ走りしてきました。

e0024426_2221104.jpg
Japan Lotus Day 初参加!

いちいちナンバーを消すのが面倒なので、写真はこれ以上upしませんが、ケータハムだけで30台くらい。エリーゼは200~250台くらいいたんじゃないだろうか?エクシージやエヴォーラはもちろん、新旧ヨーロッパや、2-11、340R、エラン、エリート、エクセル等々、普段は滅多にお目にかかれない車がものすごい台数集まっていて、大盛況でした。懐かしのFFエランや、痛車にしてしまっているエリーゼなんかもいたり。

ケータハムはキャブ時代のモデルが多かったようで、皆さん非常にいじっている車が多いようでした。多分、ドノーマルは自分ともう一台くらい?直接、自分の車に応用できるかどうかは分かりませんが、モディファイの参考にはなりました。

ただ、誰かと連れ立っていくか、サーキット走行でも申し込んでいないと、色んな車を眺めていたり、人が走るのを見学しているだけだと、数時間で飽きてしまいますね。Lotus Dayに申し込んだときに、サーキット走行を強く勧められた意味がよく分かりました。次回以降、参加することがあれば、今度はサーキット走行にも参加したいと思います。

e0024426_22285328.jpg
パレードランまで待っていると、時間がとても遅くなりそうだったので、早めに退散。

したにもかかわらず、246の大渋滞にはまって、大井松田にたどり着くまでに一時間半くらいかかってしまいました。御殿場まで戻ってから乗ればよかった。(ー ー; 写真は中井PAでソフトクリーム。文句垂れながらも7時過ぎには自宅にたどり着きました。

そして、鏡を見たら真っ赤に焼けた自分の顔を見て笑ってしまいました。これだけ陽の光を浴びたら、時差ボケ解消の役に立つだろうか?明日からのオフィス勤務に復帰できるような気がしませんが、一週間、頑張っていきましょう!
[PR]

by kcchicago | 2015-05-10 22:35 | Caterham | Comments(0)