それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 19日

ダウン。

今日はバカみたいに会社を病欠してしまいました・・・。

数週間くらい前からずっと喉が腫れている感はあったのですが、昨日の夕方からはなが出て止まらず、熱も出てきて、なのに無理やり遊びに行って(これはメチャクチャ楽しかったのですが)。今朝はいつも通り6時前に起きたのですが、洗面所に行って戻ってくるのが体力の限界でした。

遊びに行った翌日に病欠するのは社会人としてどうなのかと忸怩たる思いですが、急ぎの仕事もないのに会社に行って周りの人に風邪を移すと、その方がはるかに迷惑だよな、と思い直し、一日中部屋で大人しくしています。

ああ、情けない・・・。
[PR]

# by kcchicago | 2005-10-19 16:25 | Days | Comments(3)
2005年 10月 17日

雨。

よく降りますね・・・。

おかげでこの週末はディーラーに点検に車を持って行ったほかは特にドライブもせず、ゆっくりできました(日曜の晩にちょこっと飲み会があったけど)。

今日は早く帰れたので少し出かけようかと思いましたが、相変わらず雨が降ってるのでやめておきます。
[PR]

# by kcchicago | 2005-10-17 21:25 | Days | Comments(0)
2005年 10月 14日

レセプション参加。

と言いつつ、会場に到着したのが9時だったので、既に散会ムードの中、アプリカントの方々とニ、三の立ち話等。

その御、アドミッションとアラムナイの打ち上げがあったので、それに参加。聞けば今日はアラムナイが17人も来ていたらしい。すごい。w(゚o゚)w オオー!

で、やはりプロフェッショナル・ファームに属している人たちが多いので、そういう業界話は面白く、皆様の近況なんかも交えて楽しく聞かせて頂きました。

後は、アドミッションのエスターが少し酔った感じで可愛かったです。日本人在校生には大人気の彼女がレセプションを取り仕切ることで、GSBのイメージのソフトな部分がさらに広まることを願ってやみません。

まあ、GSBは楽しいですよ、ということで。
[PR]

# by kcchicago | 2005-10-14 01:22 | MBA | Comments(0)
2005年 10月 11日

GSB公式レセプション

GSB関係のサイトでは派手に宣伝されているので、アプリカントの方は既に御承知だと思いますが、今週13日の木曜日に六本木ヒルズのGS大会議室で、シカゴGSBのアドミッション主催の公式レセプションが開催されます。

本件については事務局のさらに下請けみたいな雑用をしているのですが、既に150人(170人?)超の予約があるみたいで満員御礼。パネル・ディスカッションでも多彩な経歴を持つアラムナイが集って非常に面白いことになりそうです。

と言いつつ、当日は自分自身は出席出来なさそうで残念です。

特にGSBに限らず、ビジネススクール、あるいはビジネス全般に興味のある人には楽しめそうなイベントだと思うので、御来場予定の方は是非とも楽しんでいって下さい。
[PR]

# by kcchicago | 2005-10-11 23:40 | MBA | Comments(0)
2005年 10月 11日

100%と120%

さて、本日は年に一度の上司との面談日。

というわけで、面談の席から一コマ。

「それは、120%や130%を目指す仕事の仕方だよね。
まずは振られた仕事をきっちりこなして100%ってことじゃないかなぁ。」

まあ、ネガティブな文脈で言われたわけではないので、さほど気にしてはいないのですが
足場を固める100%と更なる飛躍を目指す120%。

この両者は決して二者択一ではなく、同時にこなしていかなければいけないものなのでしょう。

自分がどっちに向かって飛びたいのか、若干分からなくなりつつはありますが。
[PR]

# by kcchicago | 2005-10-11 23:34 | 仕事 | Comments(0)
2005年 10月 11日

言葉の定義

帰りに夕食を調達に立ち寄ったコンビニで、新製品の豚の角煮バーガーの宣伝文句が目に入る。

「豚の角煮を丸ごと一枚使ってます」

って、ヾ(・・;)ォィォィ

豚の角煮の一枚、二枚ってちゃんと定義されてるのか?
それは半分に切ったものでも、倍の大きさのものでも「一枚」と言うんじゃないか?
「丸ごと一枚」の「丸ごと」って何やねん?

などと、心の中で突っ込みを入れつつ、にこやかな笑顔で会計を済ませて店を後にしました。

今度、角煮バーガー買ってみよっと。
[PR]

# by kcchicago | 2005-10-11 23:29 | Days | Comments(0)
2005年 10月 09日

R299制覇!

本日は比較的早く目が覚めたのですが、GSBのイベント関係やらでちょこちょことメールを打っているうちに、あっという間に昼になってしまいました。

でも、日付が変わるまで12時間くらいはドライブできるぞ!と思い立ち、某巨大掲示板群で有名なR299全線制覇に挑んできました。

最近のお約束のように調布ICから中央道に乗り、八王子まで。調布IC乗る前にガススタの料金表示見たらハイオクがリッター140円まで上がってるんですね。そろそろ150円も近いのか?ウーム。(-"-;)

八王子からはひたすら16号を北上。入間の辺りから299へ。飯能から正丸トンネルを通って秩父へ抜けるあたりまでは「何だか普通の道だな」と思っていたのに、140号を越えてから徐々に雰囲気が変わってくる。何だか妙に狭い割に交通量が多いな。(-_-;)

志賀坂峠からさらに奥に進むと、ドンドン霧が濃くなって前が見えにくくなってくる。そして両側かわ樹木の枝が張り出し、道はますます狭くなる。そして迎えた十国峠。

一言で言うと、「何じゃこりゃ!?( ̄□ ̄;)!!」真っ白く立ちこめた濃い霧の向こうからガンガン対向車がやってきて、しかも道幅が狭くてすれ違えないので鬼バックしないといけない局面もあったり。霧で後ろも見えない中、クソ狭い道をバックで戻る悲しさよ。

へとへとになって141号へたどり着いた頃には日も暮れ始めて、「もうダメだ、帰ろう (T-T)」と弱気になりかけるも、多分今後二度とR299を走る機会はないかも、と思い直し、残りの麦草峠側にもチャレンジ。

すると、こちらは面白い!通称「メルヘン街道」で、多分霧さえなければ緑に彩られた景色が美しいのだろうけど、それはそれとして、車線幅がきちんと取られていて、普通に二台が行き違えるようになっているので、多少の霧が出ていても安心して進める。

前の車を煽らないように注意して車間を空けながら、峠でのフットワークを楽しんでいるうちに諏訪に着いてしまいました。

R299を端まで走った後はR20で帰宅。でもさすがに疲れたので、大月から中央道で帰ってきてしまいました。そして、本日ようやくえぼきゅうちゃん、6,000km突破。荒れた道を走って大分汚れたので、明日は洗車しよう。
[PR]

# by kcchicago | 2005-10-09 23:41 | Evo IX | Comments(0)
2005年 10月 09日

五日市~奥多摩 200km

さて、そうは言っても夜からムズムズしてきたので、軽く走ってきました。

中央道で八王子へ降り、滝川街道をずっと行って、すぐには五日市に向かわずに梅ヶ谷峠を経由して。で、この時間奥多摩周遊道路は閉まっているので、上野原五日市線から小菅村を抜けて、139へ。大月まで出ようかとも考えたけど、疲れたので奥多摩方面へ。411から再び滝川街道に入り、新青梅から16号に出て、中央道で一気に帰宅。4時間200kmほど。

6,000km近く走ってきたところで、ようやくえぼきゅうの操作感覚が自分に馴染んできたようです。即ちアクセルとブレーキ、ハンドリングの感覚が。ロードスターと比較すると、ブレーキペダルに比べてアクセルペダルが少し奥にあるような感じでヒール&トゥーがやりづらいなと思っていたのですが、今日は4→3、3→2が非常に気持ち良く決まりました。ハンドリングも相変わらず過重移動なんて無視してコーナーに車の方で勝手にグイグイ曲がっていく違和感はあるのですが、グイグイ巻き込んでいる状態のままアクセルを踏み込めるようになりました。いやー、気持ちいいです。
[PR]

# by kcchicago | 2005-10-09 09:22 | Evo IX | Comments(0)
2005年 10月 09日

トゥルー・コーリング

先週はずっと4時間睡眠が続くような感じだったので、土曜日はへばり気味で昼まで爆睡。

起きてからもあまり積極的に動く気がせず、先週借りていた『トゥルー・コーリング』の1巻をぼけっと鑑賞。

さほどは期待せずに観ていたのですが、感想としては非常に面白かったです。元陸上選手という設定のようですが、人から「Help me...」と助けを求められて、切なげな表情で懸命に走るトゥルーの様子がいい感じです。

というわけで、早速2巻も借りてきてしまいました。当分ハマりそうな予感です。
[PR]

# by kcchicago | 2005-10-09 09:06 | Days | Comments(0)
2005年 10月 03日

日曜の夕方5時から

午後3時になって、ディーラーの人から「ミラー入ったよ」の連絡があったので、そそくさとお出かけ。ミラー自体は鏡面の部分が飛んだだけだったので、すぐに貼ってもらい、ついでに車も洗ってもらいピカピカ。そのまま担当の人と車や峠や車の話で盛り上がり、気付いたら夕方5時。

でも今週は走ってないぞー!ということで、帰宅せずにそのまま軽く走りに。

ETCカードが届いたので、ETC初体験してみたかったってのもあったし、と自分に言い訳しつつ、世田谷通り、府中街道、川崎街道、府中四谷橋と抜けて、国立・府中ICから中央道へ。

ETCのゲートを始めてくぐる緊張の一瞬! というほどのこともなく、ポーンという軽い音とともにゲートが開き、「600円です」の声。ここって、調布から乗っても、国立・府中から乗っても料金変わらんのね。(-_-;) と下らないことにショックを受けつつ、一気に勝沼まで走りきる。

勝沼で降りるということは、そう、目的地は「ほったらかし温泉」。ちっともほったらかされていない整備万全の温泉で、前回は閉まっていた「こっちの湯」に入る。ちょうど、東の空に上がる花火を見ながら、のんびりと温泉に浸かる。

さくっと温泉を上がった後は、ふもとにある『喜多八』で甲州名物の「ほうとう」を食す。「これって、コシのある普通のうどんで作ったほうがおいしいのでは?」とバチ当たりなことを思いつつも、ほうとうそれ自体はそこそこおいしかったです。

帰路はすぐには高速に乗らず、まずは大月まで甲州街道を行く。中央道に乗っても談合坂SAでお土産を買うとそそくさと上野原で降りて、そのまま峠道へレッツらゴー。県道35号や76号を「幽霊が出たらどうしよう (;>_<;)」とビクビクしながら(いかにもヤバそうな道だったんです)走り、道志みちに出たら、さすがに山中湖に向かうことはせず東京方面へ。16号を南下し、淵野辺で曲がって一直線に世田谷まで。

夕方5時に走り始めて、ちょうど日付が変わる頃に帰宅。200km、無事に走りきりました。

温泉に入ってサッパリして
ほうとう食べて汗かいて
峠走って汗かいて・・・

あ!?( ̄□ ̄;)!!順番が違う・・・。(-_-;)
[PR]

# by kcchicago | 2005-10-03 00:39 | Evo IX | Comments(4)