それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 21日

久々のオープンカー

昨晩は自動車部時代に一緒に軽自動車のオフロード耐久レースに参加していたメンツで飲みに行っていたのですが、そこでの話の流れから、今朝は急遽4時半起きで辻堂までポルシェ914を取りに行くのに付き合うことに。

というわけで、6時くらいに辻堂に到着し、そこにエボを置いて箱根に走りに行こうかと予定していたのですが、箱根のふもとに着いたら既に旧道辺りは渋滞が出来始めていて、箱根には立ち入らずに帰ってきました。

でも、久々のオープンカーで新湘南バイパスを流して(と言っても助手席ですが)、非常に気持ち良かったです。ああ、やっぱりセカンドカーにオープンカーがほしくなってきた。どこかにビートのいい出物でもないかな?実家に帰ればコペンを運転させてもらえるのだろうけど。

何にせよ、すごく眠いのでちょっと一眠りします。オヤスミナサイ。
[PR]

# by kcchicago | 2005-08-21 09:43 | | Comments(2)
2005年 08月 18日

EPCランプサムとコスト+フィー

タイトルとは関係ないけど、今日は桁を2つ勘違いされたために、急遽手続を差し替える羽目になったりして、相当慌てた。でも、それも根回しというか、事前準備が甘かったせいか。で、手直しがある程度終わってから「相手が桁を勘違いしているからああいうことを言い出したのだ」という事実に気付いて、実はそんなにバタバタすることもなかったと知りドッと疲れが出た次第。でも、結局手直しした後の方向で物事は進んでしまったし、相手はずっと勘違いしたままになってるし、明日や来週以降もまた一悶着あるかも。

ところで、昨日の「内作と調達品」に引き続き、今日のタイトルも最近考えることの多い話題です。うちの会社も公共工事をやっていることが多いので、イメージ的には土建屋さんとカブることもあるけど、やはり土建屋は土建屋、メーカーはメーカー。そもそも「ランプサムかコスト+フィーか」という議論の前に「EPCかCIF+S/Vか」という議論もあったりするし、FOBだったら尚のこと良かったりするのかもしれないけど。まあ、単純に機器売りだけで食っていける世の中でもないってことなんだろうね。

で、須らくビジネスはリスクとリターンの関係なので、EPCランプサムだって、そのリスクを飲み込めるだけの額で取れればいいってことなんだろう。逆に、昨日の話と総合すると、ほとんど内作のないエンジっぽい案件のくせにEPCランプサムの赤字工事なんて逝ってよし、と。さすがにそこまでひどい案件は今やほとんど見かけないが。
[PR]

# by kcchicago | 2005-08-18 22:27 | 仕事 | Comments(0)
2005年 08月 17日

内作と調達品

今日は横浜の工場の人たちの好意により、午後から工場見学をさせて頂いた。

帰国してから見ている製品を横浜の工場で担当していることもあって見に行ったのだけど、感想はどうにも複雑。

留学前に見ていた製品は内製率が非常に高い製品で、部品の原価に当然現業の人たちの労務費が乗っかって(もちろん設計コストや販売間接費や一般管理費なんかも)、トータルのコストが出るのだけど、今見ている製品は内作以外に、調達品の比率が高いエンジニアリング的なものもあって、「売上は立つけど工場はガラガラで固定費の回収にはあまり役立たない」とか、妙なことも起き兼ねない。

解決策としてはもちろん固定費を削れば良くて、それはイコール人減らしなんだけど、例えば今後数年で団塊の世代が大量に退職して労務費が好転してハッピーかと言うと、今度は技術の伝承に問題が起きたり、「では内作を捨てて、研究開発とエンジに特化すればいいではないか」と言われても、製造現場からのフィードバックが常に入るような体制を整えておかないとエンジ会社としても成り立たないのではないか、という意見もあったり(実際、その通りだと思う)で、結構ややこしい。

要はバランスなんだろうし、将来的にはやはり固定費を削る方向で考えていくことになるんだろうけど、内作にこだわりがあるのは旧来のメーカー体質にどっぷりと浸かっているからか?でも、人とアセットを抱えて現場と向き合っているからこそ経営って面白いんじゃないかと思うわけですよ。純粋なマネーゲームを面白いとはどうしても考えられない。

などと、工場の中を歩きながらぼんやりと考えていた一日でした。
[PR]

# by kcchicago | 2005-08-17 23:55 | 仕事 | Comments(0)
2005年 08月 16日

へぎそば、タラ汁、帰省

12日から16日まで会社が5連休だったので、えぼきゅうに慣れる意味も込めて、車で帰省することにする。

今、住んでいるのが世田谷区で、実家が兵庫県西宮市(甲子園球場のある町ね)なのに、何故か道中、新潟の六日町でへぎそばを食べたり、上越地方でタラ汁定食を食べたり、富山に寄ったり、能登半島を一周してたりしたら、実家にたどり着くのに3日もかかってしまった・・・。(^^;

実家到着翌日である15日には墓参りも済ませて、さらに翌日である本日は高速で帰京。考えてみれば結構慌しい帰省だったかな?

いかにもガンダムチックな外見で、やたらと小学生受けするえぼきゅうは、何故かうちの家族にも大好評だった。これで後は女のコ受けすれば言うことはないのだが。

さてさて、現実逃避の日々を終えて、明日からまた仕事です。と言いつつ、明日は午後から横浜の工場に部署の人たちとぞろぞろとお邪魔する予定になっているので、実質的に仕事になるのは午前中だけ。さすがに色んな仕事が押せ押せになってきているので、今週の木金は少し頑張ってみたいと思います。
[PR]

# by kcchicago | 2005-08-16 22:18 | Days | Comments(4)
2005年 08月 06日

エボとおさかな、BBQ

今朝は午前8時に多摩川集合で、Aさんと一緒に東名川崎インター近くにある「北部市場」にお買い物へ。

いやぁ、初めて来たのですが、びっくりしました。別に海や川に近いわけでもない内陸部にあるのに、魚介類や肉、野菜、それに料理に関係する雑貨が所狭しと並べられていて、それにかなお買い得な値付がされている。

「じゃあ、まずはお魚から買いますか」ということで、あちこち見てまわり、サザエ、サーモン、カマ(まぐろ?)等々を購入。そしてエボのトランクへ・・・。

は!( ̄□ ̄;)!!
もしや、これがエボに積む初めての荷物?トランクが魚臭くなる!。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

などという波乱を乗り越え、お肉(4kg以上)や野菜(スイカ一つで525円!)などもドカドカ買い込んで、一旦Aさんちに帰宅。Aさんちの近くで「これがあの『さくら坂』だよ」と、名前のついた坂を教えてもらい感激。

車のままではお酒が飲めないので、自分も一旦帰宅して今度はチャリで多摩川に。午後3時から総勢16人でのBBQスタート。

集まったメンツはシカゴ時代の友人が中心で、GSBやロースクールの卒業生、在校生、新入生とその御家族。シカゴで生まれた赤ちゃんや現在妊娠中の方もいたりして、ドンドン新たな世代が生まれていくのを感じる。そんな中でも久々に会った面々は皆さん非常にパワフル&個性的で、卒業後の仕事の話や将来何をやりたいかを話しているうちに、あっという間に日が暮れていったのでした。

e0024426_16254672.jpg


写真は多摩川の川原から見た夕焼け。この後、チャリで自宅までたどり着く前に一時間以上かかって、翌日になってこの日記を書いている今も筋肉痛なのは内緒です。
[PR]

# by kcchicago | 2005-08-06 23:59 | Days | Comments(4)
2005年 08月 06日

ほったらかし

普通に会社に出社した日。

まったりと、でも順調に仕事を片付けていった結果、「何が何でも今日中に」という仕事はあらかた終えて夕方6時。もう少し仕事を続けても良かったのだけど、最近の残業規制の波に乗り、あっさりと退社。

そして、この6時に帰宅できるという僥倖を活かし、以前からやってみたかった、とある行為にチャレンジ。

会社を出た後は一目散に帰宅し、部屋にたどり着いたらバタバタと着替えして、さらなる着替えをカバンに詰め込み、車のキーを握って飛び出す。そして、えぼきゅうのエンジンに火を入れ、目指すは西方。調布から中央道に乗り、八王子を越え、ドンドン西へ。神奈川県に入り、山梨県に入り、それでもひたすら西を目指す。

勝沼で中央道を降りた後は笛吹川フルーツ公園を目印に、山へ向かう。そして、ついにたどり着いたのは、「ほったらかし温泉」!

営業時間が午後10時までで、最終受付が9時半のところ、9:15に滑り込みセーフ。とっぷり日が暮れた山間の温泉から甲府盆地の夜景を眺めながらぼんやりと湯に浸かっていると、ほんの数時間前まで品川のオフィスにいたことが信じられない。温めにお湯にゆっくり浸かって、夜景が滲んで見えるようになった頃に、温泉を上がる。

そして他に何をするでもなく、再び高速で帰宅。途中、談合坂で遅めの夕食を取った後は眠くて仕方がなかったけど、ギリギリ日付が変わる前に帰宅することに成功。

本日のえぼきゅうの走行距離はちょうど200km。えぼきゅうさえあれば、普通にオフィスで働いた後、山梨の温泉まで日帰りで行けるということを証明できたわけで、もうそれだけで満足です。
[PR]

# by kcchicago | 2005-08-06 00:22 | Days | Comments(4)
2005年 07月 31日

相棒登場!

e0024426_2353737.jpg

というわけで、土曜日の11時に我が人生6人目の相棒(6代目の愛車)になるランサーエボリューションIX(通称:えぼきゅうちゃん)が納車されました!

土曜日はカー用品店でのナビの取り付けに4時間以上かかり、終わった頃には夕方だったのでせいぜい7、80kmほどのドライブにしか行けませんでしたが、日曜日は半日走り回って、納車二日目での走行距離は500km弱です。

今日は八王子まで中央高速で出て、武蔵五日市から南廻りで奥多摩湖周遊道路に入り、上と下の駐車場で一回ずつ休憩した後は松姫峠を抜けて甲州街道に出て、とんでもない渋滞に巻き込まれながらも相模湖まで我慢して走り、いつもの通り道志みちを通って山中湖まで。

さすがに山中湖に着いたら夜になっていたので(結局、昼食も抜いて走り回っていた)、ここで夕食をとって、今度は須走から御殿場へ。このまま一気に箱根まで行こうかとも思ったけど、まだ車に慣れないのか、ここまでで随分と疲れがたまってしまったので大人しく東名で一路東京へ(東名で一時間半の大渋滞に巻き込まれて余計に疲れたのは内緒です)。

いやぁ、この車マジでヤバイです。面白すぎます。

まずは当然ですが、直線での加速。ラフにアクセルを踏むと、まるで物理法則を無視したかのようなとんでもない加速をします。車全体を後ろから蹴飛ばされでもしたかのように不自然なくらいの勢いで「グン」と前に出ようとするので、相変わらず自分でアクセル踏んでて自分でびっくりしてしまうほどです。

次にコーナー。えぼきゅうちゃんはここでも物理法則を無視します。「ああ、やっちまった」と思うくらいの速度でコーナーに入っても、あら不思議、車は何事もなかったかのようにステアリングを切っている方向に曲がっていきます。私のえぼきゅうちゃんはグレードがGTなので、AYCはついていないのですが、それでもこの曲がり方は強烈です。はっきり言ってロードスターより曲がるような気がします。

そして、感覚的に「軽い」。(しつこく)グレードがGTなので、GSRに比べて20kg軽く、1300kg台をキープしていることと、エンジンがトルクの塊で、しかも低回転からモリモリとトルクが出ているので、ロードスターとの車重差400kgを全く感じさせません。コーナーでもグイグイ曲がっていくので、あまり鼻先の重さを感じません。

というわけで、えぼきゅうちゃん、峠と高速では予想をはるかに上回る楽しさです。ただ、ロードスターはいつでもどこでも、それこそ街中の交差点一つ曲がるだけでも楽しかったのに比べると、そこまでの楽しさには若干欠けるでしょうか。

まあ、何はともあれ最低でもローンの期間くらいは付き合ってもらうことになるので、これからその楽しみを徐々に引き出していきたいと思います。エボさいこー!
[PR]

# by kcchicago | 2005-07-31 23:28 | Evo IX | Comments(8)
2005年 07月 27日

季節外れの

5月病?

いやいや、今さらそんなものにかかるほど可愛げはないのですが、先週末の飲み会が無茶苦茶だった(後から聞いたら午前4時近くまで飲んでたとか・・・)のと、今週の初めに言われたセリフと、それに合わせるように仕事の波が少し引いてしまったために、ストンと自分のやる気が後退してしまっているのを感じる。やはり少し忙しいくらいの方が性に合ってるのかな?

ところで本日は台風一過。品川のオフィスの窓からキレイに富士山が見通せていました。ああ、早く車来ないかな。山に走りに行きたい・・・。
[PR]

# by kcchicago | 2005-07-27 23:44 | Days | Comments(0)
2005年 07月 26日

嵐の夜に

台風接近ということもあり、今日は早めに帰ってきました。

それはいいんだけど、お仕事も嵐です。

単に意思疎通の問題ということかもしれませんが、分かりやすく損益に響く話だけに誰も後には引きづらい部分が多いというのも正直なところでしょう。

と、自分自身は後から首を突っ込んでいるせいで他人事みたいな言い方になってしまうのも何ですが・・・。「当事者意識持て!」とか言われるのかな?決めていいんだったら決めるけどね。
[PR]

# by kcchicago | 2005-07-26 20:18 | Days | Comments(0)
2005年 07月 25日

為替のお勉強等々

この週末は二日酔いのせいもあり、ずっと部屋にこもりっきり。

で、珍しく部屋で仕事関連のこと等。

まずは為替のお勉強、その次にちょいとした数値のまとめ等。

来週末には車が来るかな?それまでに保険をかけとかなきゃ・・・。
[PR]

# by kcchicago | 2005-07-25 00:04 | Days | Comments(0)