それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 31日

2017年の締め括り

e0024426_164465.jpg
ここ何年か、東京で年を越す際には何故かシオヤで年越し蕎麦を食べるのが慣例になってます…。

e0024426_166648.jpg
ある意味、安定の味ですね。

出発してすぐ雨に降られたりしながらも、雨の切れ目を見つけてはマメに屋根を開けて走ってきたことで、大分ストレス解消になりました。

2017年は一言で言うと「忙しい」年でした。自分は、入社以来これまで業務で(時間的な意味で)本当に大変だった年というのは数えるほどしかなく、シカゴ留学のために勉強していた2002年から2003年や、南アフリカに行きまくってた2014年辺りが、いま振り返ってもキツい年だったなと思うのですが、今年はそれらとはちょっと趣の違う厳しい年でした。

3月と4月に連続して、「えっ?(・・?」と思う話があり、不安いっぱいで年度が始まったところに、やたらと気を遣う欧州出張が入ったりして、出張を終えて帰国した4月後半からGWにかけてはずっと体調不良のまま走り続けることになり、少し落ち着いて仕事ができるようになったかと思った頃に(業務の上で)片腕をもがれるような話があって、「こうなったら、とことんやったるわい!」と開き直ったところで、「社外の研修を受けてみる?」と言われ、(この研修自体は素晴らしいものではあったのですが)週末の時間が無くなり、後半4~5ヶ月は「移動時間は付加価値を生まない」と嘯きながら全ての出張を断って、ひたすら打ち合わせと会議の連続で一日が終わる、という状況が続きました。(一文が長くて、済みません。)

特に最後の2週間くらいは毎日アップダウンが激しくて疲れました。無事に仕事を納められて本当に良かった…。

と愚痴る一方で、北海道や東北にも遊びに行ってたので、思い返せばそれなりに楽しんだ年でもありました。

e0024426_16264597.jpg
この年末年始も、本当は研修の宿題をこなすつもりで帰省もせずに東京にいるのですが、結局、年末休みに入ってから何もせずにのんびりしてます。今日もシオヤに行ったついでに立ち寄ったニトリで、食パンとクロワッサンのクッションなんて買ってるし。

来年は、社会的な環境の変化もあり、きっと今年からは想像もつかないほど厳しい年になりそうなのですが、まずは心身ともに健やかに新年を迎えて、きっと始まるだろう新たな挑戦に備えたいと思います。(研修の宿題が先ですが)

皆さま、本年は色々とお世話になり、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
どうぞ、良い年をお迎えください。
[PR]

by kcchicago | 2017-12-31 16:31 | Days | Comments(0)


<< 箱根駅伝      今さらながら 2017年8月東... >>