それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Roadster RF( 26 )


2018年 05月 20日

2018年 北海道の旅 最終目

ここまで来たら最後まで更新してしまいましょう。新管理画面も集中して使えば慣れてきました。

既に北海道を離れた、南へ戻る旅です。

往路と違って端から端まで高速を使い、東北道 ⇒ 磐越道 ⇒ 常磐道 ⇒ 圏央道 ⇒ 東関道と走り続けます。途中、給油と食事で各一回、計二回の休憩を取ったのみで、目立った渋滞もなく、無事に家までたどり着きました。

と言えれば良かったのですが、高速を走っている中で二回ほど危ないタイミングがありました。

一回目は相手の死角に自分が入ってしまったみたいで、隣の車線の車が真横からスーッとこっちに寄ってくる!危ない!と思ったタイミングで相手も気づいたようで、慌てて離れていきました。

二回目は完全に自責で、車線変更のタイミングを誤って、車線の車を縫うような形で分岐に入ってしまいました。知らないうちに集中力が落ちていたのかもしれませんが、事故を起こしてしまったら言い訳できませんので、今後も注意しないといけないですね…。

e0024426_18132196.jpg


一旦、自宅に到着して荷物を降ろした後、行きつけのGSで洗車してもらいました。逆光ですが、ピカピカに輝いています。

e0024426_18132245.jpg

お土産は北海道限定のブラックサンダー。白とピンク。猫を飼いたくなったら縫いぐるみで。

というわけで、今年のGW北海道の旅も終了です。いつものごとく後半は走行距離が落ちてくるので、2,500kmしか走らなかったのですが、体力を考えるとこれで良いのかもしれませんね。

今後も無理しない範囲でドライブを楽しんで、また北海道に行こうと思います!


[PR]

by kcchicago | 2018-05-20 19:47 | Roadster RF | Comments(0)
2018年 05月 20日

2018年 北海道の旅 七日目

旅の七日目にして北海道最後の日でもある5月5日。

朝から札幌を出て、R230へ。

出発したときは雨も降っていなかったので、予想だにしなかったのですが、中山峠で猛吹雪にあってビックリしました。見る見るフロント・ウィンドウに雪が積もっていくし、タイヤはノーマルだし、うわぁと思って、吹雪が去るまで休憩するか、いやでも休憩して本当に雪が積もったら絶対に走れなくなるぞ、とか逡巡しつつ、それでも数十分走り続けて中山峠を降りたら、先ほどまでの吹雪が嘘のような快晴でまたビックリ。さっき停まらなくて良かった。

e0024426_18132155.jpg

逆光の洞爺湖。去年よりは綺麗に中の島が見えました。

e0024426_18132123.jpg

洞爺湖の水の駅で豚丼。単品で550円だったと思いますが、美味しかったです。

その後は支笏湖をまわり、千歳まで足を延ばし、セイコマで夕食と朝食を買い込んでからフェリーターミナルへ。

e0024426_18132148.jpg

さようなら北海道、また会う日まで。

フェリーの中は行きと同じく大混雑で子供たちが走り回って大変なことになってましたが、自分自身が疲れ切っていたので早めに就寝。眠りの中で北海道を離れました。

[PR]

by kcchicago | 2018-05-20 19:32 | Roadster RF | Comments(0)
2018年 05月 20日

2018年 北海道の旅 六日目

ところで、これだけまとめてブログを更新しているのは体調が悪くて部屋で休んでいるからです。今日(5月20日)は気持ち良く晴れて、でも結構涼しくて、絶好のお出かけ日和だったんですけどね…。

さて、5月4日。旅も終わりに近づいてきました。

旭川に来てるし、車で走り回るには微妙な天気だし、じゃあ旭川動物園に行こう!と、朝一で突撃。

臨時駐車場に車を放り込んだまでは良かったのですが、入園券を買うのに長蛇の列。いや、長蛇と言っても見積もるところではせいぜい小一時間も並べば入場できるだろうとは推測できましたが、家族・家族・カップル・家族・カップル・カップル・家族、みたいな感じで並んでいるところに、おっさん一人で加わるだけのメンタルの強さは持ち合わせていなかったので、入場せずに引き返してしまいました。自分が駐車場から出るころには、駐車場待ちで道路に渋滞の列が伸びていました。恐るべし、GW。まあ、当たり前と言えば当たり前ですかね。(;^_^A

札幌に向かうのにR12はつまらないので、まずは留萌に出て、海沿いR231を走っていきました。途中、道の駅で対向車線が掛け値なしの大渋滞。自分も道の駅に寄りたかったのですが、そもそもこちらの車線からは入ることができず、対向車線にできた駐車場待ちの渋滞がどこまで続いているんだろうと思って走り続けると、渋滞が途切れないまま片側一車線の道まで混雑が続き、道の駅に入るつもりのないであろう人まで渋滞に引っかかって、恐らくは渋滞から抜けるのに数時間はかかったのではないでしょうか?

R337で一旦、札幌をパスして小樽方面へ。途中のセイコマで休憩してから、札幌へ引き返しポン太の宿にチェックインしました。

e0024426_18132202.jpg

この旅、最後のポン太です。

しばし休憩した後、札幌の街に散歩に出ます。

e0024426_18132220.jpg

大通公園でパチリ。

この日は札幌にいる友人や中高時代の同級生たちと会食。初めて会う方もいて、いろんな話で盛り上がった後、同級生某氏の自宅へ。写真を取ればよかったけど、毛並みの立派な猫ちゃん二匹にご対面。すごく立派な猫ちゃんですが、多頭飼育崩壊から救出された猫ちゃんとのこと。フワフワの猫に触れてると、自分も飼いたくなっちゃいますね。

この日は、この旅で唯一お酒を飲んだ日でもありましたが、宿に帰ったらすぐに休みました。


[PR]

by kcchicago | 2018-05-20 19:13 | Roadster RF | Comments(0)
2018年 05月 20日

2018年 北海道の旅 五日目

先ほど youtubeを貼り付けるために新管理画面を使ったら、旧管理画面に戻れなくなってしまいました。この新しい管理画面とっても使いづらいのですが、何でこんな仕様にしてるんだろう?と思ったけど、スマホからだと、この仕様の方が使いやすいのかもしれませんね…。

気を取り直して、5月3日のスタートです。

前日の夜からずっと雨が降り続き、この日は降ったり止んだりでした。特に行き先も決めていなかったので、とりあえず旭川方面へ向かったところ、旭川では少し晴れてきたので、晴れているうちに観光地に行ってしまうことにしました。

e0024426_16333609.jpg


青い池です。少し雨がパラついていましたが、綺麗に青く見えました。
大型バスで観光客が次々と乗りつけて、周囲はすごいことになってましたが。写真だけ見てると静謐な場所に見えますが、自分の両脇もずっと先まで人、人、人、という感じでした。

e0024426_18124859.jpg

青い理由はこちら。説明されて分かったような、分からないような。

e0024426_18130053.jpg

次はジェットコースターの路。
青い池からはすぐ近くでした。すごく真っすぐでアップダウンもダイナミック。写真の奥側から走ってきて、頂点と思われるところで脇に車を停めてパチリ。ほんの数分停まっている間にも、次々と車やバイクが来て写真を撮っていました。

例によって、非常に強い風が吹き荒れていて、景色を堪能する余裕もなく退散。

まだ晴れていたので帯広辺りをまわろうかと思ったのですが、ここから先は暴風雨。途中で諦めて旭川に引き返しました。

e0024426_18133034.jpg

既に3時近かったのではないかと思いますが、ラーメン村は外国人観光客で大混雑でした。
写真は「さいじょう」での一杯。

e0024426_18133065.jpg

その後も天気が思わしくない中、旭川ポン太へ到着。ポン太が子供の日仕様になってます。

夜の旭川を少し散歩しようかなと出歩いてみましたが、大雨で断念。セイコーマートで夕食を買って、大人しくホテルの部屋に戻りました。コンビニ飯だと思うと詫びしいけど、セイコマは北海道感があっていいですね!


[PR]

by kcchicago | 2018-05-20 18:48 | Roadster RF | Comments(0)
2018年 05月 20日

2018年 北海道の旅 四日目

e0024426_1448205.jpg
ポン太の宿で朝食を取ってから、5月2日の旅スタートです。

と言っても、何も考えずにひたすらR238を北上するだけ。走っている途中に面白かったのが、ナビの画面の縮尺を詳細から広域まで変化させても、写ってる画面が海沿いの一本道を走っているだけでほぼ変化なし、ということ。一言で「単調な道」と言っても、単調さのスケールが違います。さすが、北海道!

e0024426_1451592.jpg
いつもどおり最北端の証明を入手し

e0024426_14524891.jpg
いつもどおり最北端の写真を撮り

e0024426_14532422.jpg
いつもどおりウニ丼。

そしてこれまた、いつもどおり寒さに耐えきれなくなり、早々に出発。

でも、R40もオロロンラインも飽きたので、たまには違う道を通ってみたくなり、r889へ。

e0024426_14564398.jpg
薄曇りながらも眺めは良かったのですが…

e0024426_14571582.jpg
あえなく通行止めでした…(;^_^A

一旦、戻って、r1077から再挑戦。適当にナビをセットして、導かれるまま道道や広域農道を走りましたが、こういった名もない道が景色抜群でとっても楽しい!両側に緑が広がり、適度にアップダウンするワインディングを気持ちよく味わうことができました。

e0024426_1513267.jpg
でも、最後にはやはりこういう落ちが待ってますね。

気を取り直してR40を走り出したところで雨がパラつき始めてきました。

その後は r84で浜頓別に出たりしながらも、R275 ⇒ R40と走って大人しく名寄のホテルにチェックインしました。この日の宿はポン太ならず。近くに居酒屋はありそうでしたが、やはりお酒はパスしてコンビニで夕食を買い込みました。別名コンビニ飯の旅…。
[PR]

by kcchicago | 2018-05-20 15:05 | Roadster RF | Comments(0)
2018年 05月 20日

2018年 北海道の旅 三日目

三日目は5月1日です。

出発して早速、北太平洋シーサイドラインを東へ向かって走り始めます。

e0024426_14151921.jpg
尾幌に出るちょっと手前の辺りだと思います。車を停められる場所はあまりありませんが、海岸線に近い高度のある道から海面を見下ろす絶景が続く、非常に良い道でした。

厚岸からも引き続き、海沿いを走ります。

e0024426_14184295.jpg
ビワセ展望台から霧多布湿原。写真はともかくとして、眺めはとても良かったです。

e0024426_14194418.jpg
展望台から駐車場を振り返る。昨日の苫小牧から襟裳岬までは気温も高かったのですが、この日からはずっと寒かったです。

e0024426_1421334.jpg
四番沢まで降りてきました。ここには立派な展望台がありましたが、箱物を作って固定費をかけるより、純粋に自然の景観だけ観光客に楽しんでもらえるようにすれば良いのに、とちょっと思いました。

その後もずっとシーサイドラインを根室まで行き、納沙布岬まで。

e0024426_14235290.jpg
ここもビュービュー風が吹いていて寒かったです。(;^_^A

じっくり見学したい気もありましたが、寒さに耐えかねて早めに退散。

どうでもいい話ですが、この日の昼食は根室のすき家でした。納沙布岬にウニ丼があれば頂こうかと思っていたのですが、イクラ丼しかないようでしたので。

久しぶりに知床峠は通れるんだろうか?と、ふと検索してみたところ、素晴らしいことに4月下旬に冬季通行止めは解除されたようです。よっしゃ!と喜んだのもつかの間、よく見ると、この日の通行時間は15時半までとなっています。

距離を考えると微妙な時間帯でしたが、トライするだけしてダメなら引き返せばいいや、という軽いノリで向かいました。途中は地元の車にとんでもないスピードで抜かされ、自分自身も逸る気持ちがありながらも、安全運転を心掛けていきました。これで焦って事故ったら、さすがにアホ過ぎる…。

結局、15時過ぎくらいに羅臼から入って(やはり写真を撮る余裕はありませんでしたが)霧の中に雪をかぶった峰がそびえる荘厳な景色を堪能しながら通り抜けることができました。羅臼側は路面も天候も良好でしたが、峠を越えたウトロ側は視界がほとんどなくなるような真っ白な霧に覆われていて、それなりに緊張感を強いられるドライブではありました。

ウトロ側に抜けると、知床峠に向かおうとして「15時半以降通行止め」の表示を前に引き返す車多数。やはり検索は大事ですね。

e0024426_14344072.jpg
この日の宿は網走ポン太。疲れていたこともあり、5時前に早々のチェックインです。早めに大浴場で汗を流して、のんびり洗濯なぞしながら、この日も終了です。
[PR]

by kcchicago | 2018-05-20 14:36 | Roadster RF | Comments(0)
2018年 05月 20日

2018年 北海道の旅 二日目

e0024426_11101411.jpg
苫小牧港が近づいてきました。フェリーの窓の内側から撮っているので少し暗く見えますが、この4月30日のお天気は良かったです。

e0024426_11152816.jpg
去年の夏も全く同じ写真をアップした気がしますが、行動パターンが変わりませんね。道の駅むかわ。

ただ、去年の夏はここに来るまでに苫東の工業地帯に立ち寄ってみたりしていたのですが、特に素晴らしい景色があるわけでもなく、11時前に走り出して早くもお腹がペコペコだったので、今回はわき目も降らずにここまで来ました。

e0024426_11175629.jpg

メニューまで去年と同じ。ホッキフライの定食。去年はフライ2枚で食べ過ぎたと思っていたのですが、今年は「これだけお腹がペコペコなのだから大丈夫だろう」と、やはりフライ2枚の定食に挑み、案の定お腹がパンパンになってしまいました。でも、とても美味しかったです。多分、次に苫小牧港から北海道に入る機会があれば、ここに来ると思います。

食事後は、海沿いを新ひだか町へ。

e0024426_11222576.jpg
e0024426_11224630.jpg
お馬さんがかわいいです。

e0024426_11231924.jpg
景色も良かったです。お馬さんがいっぱい。

ところで、前日はほぼ丸一日、この日もここまでずっとオープンで走っていたのですが、この一日と数時間で日差しに照らされすぎてぐったりしてしまい、天気は良かったのにここで屋根を閉じて、結局この旅が終わるまで再び屋根を開けることはありませんでした(旅の後半はずっと天気が悪かった、という事情もありますが)。何のためのオープンカーなのか?という自省もなくはないですが、おっさんは無理しちゃダメですよ、ということで。

e0024426_11265874.jpg
そして、襟裳岬。15年以上前に白ロードスターで来たときは、森進一の『襟裳の春』がスピーカーから無限ループで流されていましたが、今回は静かなものでした。今どきの若者は『襟裳の春』も知らないかもしれないですね。

その後、R336を来た方向に少し戻ってR236へ。地図で見たら面白そうな道かと思っていましたが、自分自身が日差しに照らされすぎて疲れ切っていたこともあり、正直どんな道だったか記憶に残ってません…。

それより記憶に残っているのが、R336 ⇒ r1038へと続く流れ。特にr1038を走るころは真っ暗になっていて、街灯もほとんどなく、一方で海岸線から波しぶきが道路まで飛び込んできて、少し肝を冷やしながら、前を走る地元の車に振り切られないように、とそれだけを思って走っていました。

R38に出てホッとして、長めの休憩をとってから本日の宿にたどり着きました。

e0024426_11354433.jpg
釧路ポン太。

宿の近くは居酒屋くらいしか空いておらず、翌日以降も運転が続くのでお酒は控えてコンビニで夕食。そう言えば前日の昼食・夕食もコンビニ飯だったような気がしますが、まあ気にせずに…。
[PR]

by kcchicago | 2018-05-20 11:37 | Roadster RF | Comments(0)
2018年 05月 20日

2018年 北海道の旅 初日

去年・一昨年とGWは体調いまひとつな感じで大人しくしていましたが、今年は珍しく平気そうなので、まとまった時間をとって北海道に行ってきました。

初日は4月29日から。

e0024426_10532311.jpg
北へ向かう旅の出発です。道路が混むかなと思って朝5時半のスタート。

と言っても大して混んでなかったのですよね。

東関道を端まで走って、潮来からR355で北上。石岡の辺りから常磐道に乗ろうと思っていたのですが、まだまだ朝の9時前だったので、そのままR6をトコトコ走っていきます。

ずーっと何も考えずにR6を走っていくと日立辺りで対向車線がとんでもない大渋滞になっていました。何があったんだろう?途中でR6に飽きてフラッとR245に折れたら、海岸線に突き出た高架のバイパスになっていて、思わず声を上げそうになる眺めでした。運転中の一瞬だったので写真は撮ってませんが…。

e0024426_1111913.jpg
そして、ずっとR6を走り続けて福島県へ。

途中、南相馬の道の駅で休憩して、夕方頃にようやく仙台港へたどり着きました。

e0024426_1132761.jpg

去年の夏に来た頃はなかったと思うのですが、アウトレットモールができていて、車がピクリとも動かない渋滞にはまって焦りました。(;^_^A Uターンしてう回路を通ってフェリーターミナルまで無事にたどり着けましたが…。

二時間ほど待って乗船してこの日は終わり。フェリーも満席で大盛況でした。
[PR]

by kcchicago | 2018-05-20 11:07 | Roadster RF | Comments(0)
2018年 03月 11日

大洗ドライブ

e0024426_22113196.jpg
少し車を走らせたくなって、大洗漁港まで。

湾岸⇒東関道で潮来まで行って、あとはR51でずっと北上して、ちょうどお昼ごろにたどり着いたのですが、あまりにもちょうどお昼時過ぎて漁港のお店はどこも大行列になってしまってました。

というわけで、ちょっと離れて栄食堂でハゼの天丼。

その後はせっかくここまで来たんだからと偕楽園方面へ行ってみましたが、こちらもちょうど梅まつりのタイミングにばっちりかぶったみたいで駐車場がとんでもない行列。

諦めて、そのまま下道をタラタラ走って先ほど帰宅しました。

e0024426_22171229.jpg
走行距離が10,000kmに達したので、そそくさと停車して一枚。10,000kmに達するのに一年三か月ということで、やっぱり最近あまり走ってませんね…。

さはさりながら、楽しいドライブでした。
[PR]

by kcchicago | 2018-03-11 22:19 | Roadster RF | Comments(0)
2018年 02月 12日

千葉ドライブ

ここのとこ視力が落ちてきたな、という自覚はあったのですが、昨年の免許更新は無事にクリアしたし大丈夫だろうと思っていました。しかしながら、先日改めて測ったら、「両目で0.6しかないので運転したらダメですよ。」と指摘され、しばらく運転を控えていました。

で、作り直した眼鏡を昨日受け取れたので、本日は久々のドライブに行ってきました。

e0024426_21531842.jpg
下道をフラフラ寄り道しながら富津岬へ。穴子天丼、美味しかったです。

その後もドライブして、九十九里浜まで行こうと思っていたのですが、ずっとオープンで運転していたら思いのほか疲れてしまい、途中で引き返して高速であっさり帰ってきてしまいました。

でも、新しい眼鏡も調子良いし、今年はもっと積極的にドライブに出かけようと思います。
[PR]

by kcchicago | 2018-02-12 21:55 | Roadster RF | Comments(0)